ある休日の過ごしかた・・・  99/7/31(土)のばあい

 

今日の長野は気温36℃でとっても暑い日。
ミルキーとチェルシーはちょっと遠出して、新潟県津南町へひまわりを見にいきました。

千曲川沿いの国道117号線をひたすら車で走ります。

途中の、栄村(ここはまだ長野県)にある道の駅「信越さかえ」にお昼を食べに寄りました。
地元で今朝とれたばかりのトマトやすいか、きのこなど諸々の農産物を売っていました。これは帰りによった時にまだあれば買うことにして、お昼は併設のレストランでざるそばを食べました。
食後、チェルシーは隣の建物で売っていたソフトクリームを食べ、満足。
   
道の駅を出るとすぐ新潟県津南町に入ります。そこから、「ひまわり広場」の看板をたよりに車を走らせること20分。
津南は信濃川(=千曲川)の水の流れによってできた河岸段丘の町で、ひまわり広場は中津川橋から高い段丘を2段のぼった沖ノ原台地にあります。思ったより高い所でした。

広大な畑の中に30万本のひまわりが咲きほこっています。見頃は7月下旬〜8月中旬頃と、ちょうどよい時でした。
左下の白丸の中がチェルシーです。
ひまわりは思ったより背が高く、小柄なチェルシー(153cm)と同じくらいでした(右下)。

   
   
ひまわり広場から約4kmの所に、名水百選竜ケ窪の池があります。池から流れ出す水に触ってみたら、冷蔵庫の水より冷たい感じで、こういう暑い日にはとても気持ち良かったです。
名水とあって、水を汲みに来ている人たちが大勢並んでいました。
   
津南は日本一の河岸段丘の眺望の町といわれているそうです。信濃川の対岸にある展望台へ行きました。

ここからの眺望は新潟県の景観百選にも選ばれたほどで、9段階もの河岸段丘が一望できます。
右の写真は、上が実際の風景、下は説明板です。

   
展望台のすぐ下にあるマウンテンパーク津南にて、生ビールと蛸の唐揚でちょっと休憩。

レストランからゴルフ練習場が見え、眺めが良かったので打ちっぱなしをやることにしました。
ミルキーは、ゴルフはこれが初めて(チェルシーはちょっとだけあります)。ドライバーでボールを遠くへ飛ばしたときの気分は最高でした。ゴルフに目覚めてしまいそうです。
眼下に津南の町を見下ろしながらの打ちっぱなしは、とても気分のよいものでした。

   
帰りにまた、栄村の道の駅に寄ってみました。朝と比べてほとんど売り切れ状態でしたが、トマト、しめじ、にんにく味噌、栃の実大福を買って帰りました。夕食のときそのトマトを食べたら、さすが朝採りトマト、とってもおいしかったです。

 



ある休日の過ごしかた TOPへ