こばやし家の食卓 呑兵衛編

K's Bar

 

呑兵衛の私達。晩酌は週の半分以上、休日家にいる時は昼から飲んでます。
私達の住む長野県にはおいしい地ビール・ワインが数多くあって、わが家でも食卓にのぼる機会が多いので、それらを中心に
簡単なつまみとともにご紹介します(アルコールは長野以外で手に入るかどうかは不明です)。


長野のワイン   長野のビール   長野のリキュール   簡単なつまみ


 

長野のワイン

 

・ナイアガラ・スパークリング 五一ワイン(塩尻市?) 1500円くらい(720ml)

ナイアガラは香りが良くやや甘口なのでスパークリングワインにむいていると思う。炭酸ガス充填なので若干気が抜けるのがはやいような気もするが、とてもとてもおいしい。飲みすぎに注意。2人にはちと多いので、願わくばハーフサイズが欲しいです。(2002/8/30)

・ナイアガラブラン 斑尾高原農場(三水村) 1200円くらい 

ナイアガラという種類のぶどうで作られた白ワイン。
長野では大抵のコンビニでも売っているポピュラーなワインであるが、非常に香りがよく、若干甘口だがすっきりしていておいしい。
ナイアガラのワインはどれも独特のよい香りがするが、私達はここのを一番気に入っています。

新酒 旬のワイン 信州産完熟ナイアガラ アルプスワイン(塩尻市) 1200円くらい(720ml)

同じナイアガラでも、上記の斑尾高原農場とはずいぶん違って、甘口でフレッシュ&フルーティ。こちらのほうが手に入りやすいので、近所のコンビニで買ってよく飲みます。甘いので、食事しながら飲むというより、ワインだけあるいはつまみと一緒にというのがわが家のパターンです。

・信州コンコード アルプスワイン(塩尻市) 970円

信州・桔梗ヶ原特産のコンコードという種類のぶどうで作られた赤ワイン。全然渋くなくてすごくフレッシュな、少し甘めのワインです。
もう随分前ですが、私達2人でドライブの途中、夕飯食べる所を探しに塩尻駅前に寄ったら、車から降りたとたんブドウのいい香りに包まれました。9月の末だったと思いますが、暗くて見えなかったけどおそらくまわりがブドウ畑だったのだと思います。何だか幸せな気分で近くの酒屋へ寄り、このワインを試飲させてもらったらあんまりおいしくて、おまけにお店のおじさんに「ここでしか買えないよ」といわれ、即買ってしまいました。長野へ戻って見たら近所のコンビニでも売ってて、な〜んだって感じだったのですが、でもおいしいです。

・信州果実王国 ラ・フランス マンズワイン 800円くらい(500ml)

信州・中野地区産ラ・フランス(洋梨)を100%使用したワイン。
チェルシーは梨が大好きで、ジュースでもアルコールでも、梨と名のつくものはいろいろ試してみるけれど大抵はずれが多いのに、このワインは大当たり!
香りがとても上品で、鼻にぬける感じが非常に心地よい。甘口だがくどくなく、若干酸味もあり、すっきりしたワインです。

・信州果実王国 あんず 同上

信州産のあんず100%使用。きれいな黄金色の甘い甘いワインで、何となくトカイワインを思い出すような味。
そのまま飲んでもよいけど、ソーダ水で割ったのもすっきりしてチェルシーは好きです。

 

↑TOP

長野のビール

 

・信州ナチュラルビール ヤッホー・ブルーイング(軽井沢町) 350円くらい(350ml缶)

知らない間にヤッホーがまた新しいビールを出していました。香りが良くすっきりしておいしいですが、350mlにしてはちょっと高いかな。よなよなのほうがお手頃感があります。(2002/8/31)

・よなよなエール ヤッホー・ブルーイング(軽井沢町) 250円くらい(350ml缶)

長野ではコンビニでも売っているポピュラーなビール。TVCMもやっています。
地ビールは値段が高いものが多いけれど、これは手頃な割においしいのでよく飲みます。

・軽井沢高原ビール ヤッホー・ブルーイング(軽井沢町) 480円(500ml缶)

ブロンドエール、アンバーエールの2種類あります。上のよなよなよりコクがあり、ミルキーが好きなビールです。
このヤッホー・ブルーイングは、私達が結婚式を挙げた軽井沢の「内村鑑三石の教会」がある、
星野リゾートの関連会社なのです。だから余計に愛着があるのかもしれません。

・軽井沢エール 軽井沢ブルワリー(軽井沢町) 500円くらい?(330ml瓶)

軽井沢の自転車屋さんに併設されているブルワリー。手作りという感じのビールです。お店でも飲めるし、持ちかえり用の瓶ビールも売っています。シベリアンハスキー(?)の犬のマークがかわいいです。

・OH!LA!HO!ビール 東部町地麦酒倶楽部(東部町) 510円(330ml缶)

オラホビールと読みます。オラホは長野の方言で、「私の」という意味。日帰り温泉施設「湯楽里館」に併設のブルワリーで、お店でも飲めるし、大きな土産屋などで缶ビールを売っています。ゴールデンエール、アンバーエール、ケルシュの3種あります。

・信濃ビール 信濃ブルワリー(信濃町) 610円〜(330ml瓶)

餃子で有名な長野市のラーメン屋が、黒姫に作った地ビール工場のビール。大きな酒屋で瓶ビールを売っているし、工場併設のパブのほか、長野市内にも飲めるレストランがあります。信濃エール、マウンテンエール、ドラゴンエール、黒姫スタウトの4種類。私達は一番軽い信濃エールが好きです。

・地ビール安曇野 レストラン安曇野(三郷村) 1500円くらい(720ml瓶)

長野でも古株の地ビールだそうです。安曇野ワイナリー内のレストラン安曇野で飲めます。ピルスナー、ちょっと甘めのヴァイツェン、濃いめのデュンケルがあります。瓶ビールをレストランでも買って持ちかえれるし、私達は豊科町のコンビニで見つけて買いました。おいしいけど、高すぎる〜!

 

↑TOP

長野のリキュール

 

・ラフランス リキュール酒 斑尾高原農場(三水村) 800円くらい?(375ml瓶)

ラフランスの甘い香りと裏腹に、飲んでみるとかなりドライです。アルコール度も結構高く(12%)、オンザロックでちびちび飲むのがちょうどよいです。これは、斑尾高原農場に行った時に売店で買ったもの。酒屋等では見かけません。

 

↑TOP

 

簡単なつまみ

・ツナ餃子
ツナ油漬缶の、油はフライパンにあけ、ツナはきざんだプロセスチーズ・青葱と混ぜ、餃子の皮で包む。ツナ缶の油で足りなければサラダ油を足して餃子を焼き、そのままあるいはケチャップをつけて食べる。

・ベーコン餃子
タネは、粗みじんにしたベーコン(赤身)と玉ねぎ、味付けは、マヨネーズと胡椒。サラダ油で普通に焼く。
具はハムやコーンなど、冷蔵庫の残り物何でもいいと思う。粒マスタードを入れてもよいかも。

・まぐろのねぎとろ風
まぐろの赤身のあら(すじや血合いがあっても結構!)を買ってきたら、身をスプーンでこそげとる。
  葱のみじん切りとマヨネーズを混ぜる→ ねぎとろ風
  オリーブオイル、塩胡椒→カルパッチョ風

・ナムル
醤油・酒(あればショウコウ酒)・トウバンジャン・オイスターソース・ごま油・すりごま・胡椒を混ぜ、ゆでた野菜や海草などを和える。

↑TOP


こばやし家の食卓へ戻る