サンディが日本にくるまで



〜アメリカ生まれのラブラドールが日本に来るまで〜
〜98年3月誕生〜

2003年10月20日改訂

あなたは人目のお友達です。

GO TO ENGLISH version

アメリカからラブラドール・レトリバーの子犬を輸入することになりました。
私がナッシュビルに住んでいるのでこちらで探して東京の姉に送りました。
インターネットを駆使してブリーダーを選び、puppyをゆずってもらえるか
打診して3月に生まれたpuppyをもらいました。

そこのケンネルでNattyとSadieがほぼ同時にpuppyを産んだのですが、
4月末までどのpuppyをもらうか決まっていませんでした。
毎週e-mailでpuppyの成長を送ってくれるので、ブリーダーに許可をとって
みなさんにも見てもらおうと思いホームページをつくりました。

5月12日にナッシュビルに来ました。
約2ヶ月ここで私と暮らして、7月6日に日本へ出発しました。
2週間の検疫の後、24日に姉の家に着きました。
検疫でもよく遊んでもらっていたようで、元気で
性格的にもあまり変わらなかったようです。

市民ID:yoshi7



この子犬が来ることに決まりました。S-backです。(4月29日)
Sandieと名付けました。




日本に7月6日に行きました。
2週間の検疫を終え、
姉の所についたのが7月24日です。
Sandieが検疫でいたのは1.5m x 5mの個室だそうです。





無事、東京の姉の家について、約2週間目の写真です。
家族にも慣れて、すっかり腕白しているようです。
トイレはアメリカでサークルでする事に慣れていたためか、
自分で、サークルに入っていって、置いてある新聞紙にしているようです。
体重も20kgを越えました。



99年4月に一時帰国のときに9ヶ月ぶりにサンディと再会しました。

   
98年3月
生後数日
3月22日
生後1週間
3月29日
生後2週間
4月5日
生後3週間
4月12日
生後4週間



   
4月19日
生後5週間
4月25日の写真
生後6週間
ブリーダ訪問時
5月12日
生後8週間
家に来る
5/12-6/12
生後8-13週
6/13-7/5
生後13-16週
April 25
puppyの両親(4/25)
訪問時撮影)


小犬を米国より輸入するときの注意点

アパートでラブを飼うときに

ラブラドール・レトリバー関連リンク(米国)

すべての写真の著作権は、BEAVER CREEK LABRADORおよび 私にあります






puppyにメール下さい。 mailto:yoshi7@geocities.co.jp

Click to join the ring of Labrador Retrievers This Ring of Labrador Retrievers site owned by Yoshi.
Entire List | Next Page | Previous | Next 5 | Random


このページは GeoCitiesです 無料ホームページをどうぞ


ジオシティーズの入り口へ このコミュニティの入り口へ ご近所を訪問する