めざせ!自衛隊音楽隊員への道


*Wikipediaより来られた方へ*

このページは、「M-Reserve Base」というサイトの1コンテンツです。
お暇でしたらぜひトップページからもお楽しみください。



音楽隊員になるのは、難しいんです・・・

 自衛隊の職種のひとつに、「音楽」というのがあります。
他の職種に比べて仕事の華やかさは比べものにならず、さらには公務員の音楽隊員=職業演奏家としても認知されるので音楽関係者には魅力ある職業選択の一つと言われています。
近年は就職難と言うこともあり、専門的に音楽をやりたい人にとって、自衛隊の音楽隊への人気は集中し、実力云々の世界で言えば音楽大学を出ても試験に落ちる人もいるような状況です。また、その選抜は非常に厳しくまたどのような手順で志願するのかを熟知した広報官が
少ないのも実情です。

 じつは海爆長は趣味で吹奏楽をやっていまして、入隊時には音楽隊員にも志願したことがあります。
そこで、これから音楽隊員を目指そうとする皆さんのために、どのような手続きで志願したらよいかをご説明したいと思います。





まず、事前に説明会に参加してください。

 現在、自衛隊には陸上21、海上6、航空5の専従音楽隊があります。
専従音楽隊とは、音楽活動を主任務として活動する部隊のことで、
他にも駐屯地音楽隊などの活動もありますが、こちらは任務ではなくクラブ活動や副特技として行っています。

 現在、自衛隊には下記の通りの音楽隊があります。


部隊 陸上自衛隊 海上自衛隊 航空自衛隊
長官直轄部隊 中央音楽隊(朝霞) 東京音楽隊(世田谷) 航空中央音楽隊(立川)
方面直轄部隊 北部方面音楽隊(札幌) 大湊音楽隊(むつ) 北部航空音楽隊(三沢)
東北方面音楽隊(仙台) 横須賀音楽隊(神奈川) 中部航空音楽隊(静岡)
東部方面音楽隊(朝霞) 舞鶴音楽隊(京都) 西部航空音楽隊(福岡)
中部方面音楽隊(兵庫) 呉音楽隊(広島) 南西航空音楽隊(那覇)
西部方面音楽隊(熊本) 佐世保音楽隊(長崎)
師団直轄部隊 第1音楽隊(練馬)
第2音楽隊(旭川)
第3音楽隊(兵庫)
第4音楽隊(福岡)
第5音楽隊(帯広)
第6音楽隊(山形)
第7音楽隊(千歳)
第8音楽隊(熊本)
第9音楽隊(青森)
第10音楽隊(名古屋)
第11音楽隊(札幌)
第12音楽隊(練馬)
第13音楽隊(広島)
第14音楽隊(沖縄)
第15音楽隊(香川)

 自衛隊にはこれだけの音楽隊がありますが、その音楽隊ごとに個別に説明会を行っています(概ね7月ごろ)。

説明会の内容は
・音楽隊の概要と音楽隊員になるための進路などについての説明と、部隊によっては施設見学などを行った後に
・「参加者の演奏を聴かせていただく」ことになります。

・・・遠まわしな言い方はそろそろ止めましょう。
説明会と言うのは、実質オーディションのことです。

そう。

自衛隊の音楽隊ではほとんど事前にオーディションを行い、
音楽隊員として採用できるかどうかを判定しているのです。

現在の音楽隊では育てるより、演奏者として即戦力になる実力を求めており
そのために予め演奏技術を確かめるため、このようなシステムが組まれています。

また、年度によって募集する楽器が違いますので、事前に確認しなければなりません。

 オーディションで行われる内容は、例として次のような内容です。
  ・課題曲(音楽隊が事前に指定する課題曲)
  ・自由曲(任意の曲で、5分程度・伴奏付き可)
  ・視唱
  ・聴音
  ・音楽理論

  注:自由曲で伴奏付きの作品を演奏する場合、伴奏者は演奏者が手配します。

 このオーディションに合格すると、入隊後に音楽要員として採用されることが「ほぼ約束」されます。

ですが、約束されたというだけで、今度は自衛官の試験を受けて合格しなければなりません。
もちろん、オーディションに合格しても自衛官としての採用試験に不合格になりますと、
音楽隊員への採用はなくなります。

 採用され、初めて音楽隊員への道が開かれることを肝に銘じておいてください。





音楽隊員を目指すための受験区分

 さて、オーディションに合格したら、次は自衛官の試験を受けなければなりません。
受験区分は学歴等によって誤差がありますが、以下の表を参考にしてみてください。

最終学歴 受験可能な区分
音楽大学の大学院 2等陸・海・空士
一般曹候補生
海上自衛隊技術海曹(2曹・3曹)
音楽大学 2等陸・海・空士
一般曹候補生
海上自衛隊技術海曹(2曹・3曹)
音楽短期大学 2等陸・海・空士
一般曹候補生
海上自衛隊技術海曹(3曹)
一般大学 2等陸・海・空士
一般曹候補生
高等学校 2等陸・海・空士
一般曹候補生
その他(フリー) 2等陸・海・空士
 注:「音楽大学・大学院・短期大学卒業者」は
   指揮・作曲・管楽器・打楽器に関わる専門課程を修了した者。
 
   2等陸・海・空士と一般曹候補生の志願年齢は27歳まで。

 これに合格すると晴れて入隊となります。
入隊すると、各種目別に自衛官としての基礎教育を一般隊員とともに受け、
修業した時点で音楽隊配属となり、引き続き高度な音楽教育を受けることになります。