PowerBook 1400c

こちらのページはジブンが自宅でネットに使ってるパソコンのページです。

 林檎マークのマックです。

ジブンがパソコンに初めて触ったのは、、、いまからもう15年近く前の話しです。

会社に1台入ったのを触ってたら上司が「これ仕事に役立つの?」って担当者に聞いてたくらい

むか〜しの話しです。 いまじゃパソコンの無いオフィスも考えられないって処まできてますけど・・・

その頃はホント単に「機械」って感じしか無かったんですが、そのうち本社に転勤になって見積り作業をか

をパソコンでやるようになり「マルチ○ラン」って表計算ソフトを使ってました。

それから転勤した会社では予定表とかを有名な「ロー○ス」で作ってたんですが、ここでジブンは香港に

長期出張になってしまいました。

で、、、行ったんですがパソコンが無い・・・

壁一面に大きな紙張って毎日の出荷と入荷の管理してた事もあります。。。(計算は電卓で・・・)

そのうち本格的に駐在になったんですが、さすがに駐在員事務所にパソコンの1台も無いんでは話しに

ならんと云う事で、本社に云って買ってもらいました。

あと必要なソフトなんかも・・・

触っていたんですが、中々に面白いんですよね。 これが。。。

それから1年してからいろいろと考えた末にとうとうジブンで買ってしまいました。

買ったのは香港なので当然IBM互換機です。 DOS/V Ver.4.5+Win3.0(日本語)を

入れていろいろと情報を収集していた処、何と香港の日本人商工会議所の中に「香港パソコン研究会」という

モノが存在して活動してるって事を聞いて早速行ってみる事にしました。

行ってみると何と会員も40名以上いて毎週集まっているとの事。

即、入会してから今度は毎日帰宅後にパソコンとにらめっこです。

その頃としてはそこそこ早い機械だったんですが、少しでも早くしようとconfig.sysとautoexec.batを

書いては変更して再起動のくり返しです。

追加と変更のくり返しで普通10行程度の上記のファイルが100行近くになった事もありました。

完全にヲタクとしてはまってしまいました。

そのうちに研究会の中でも1、2を争うヲタクと呼ばれる様になってしまいました。

その時に知り合ったのが香港の日系企業で現地法人の社長をしている「バスター」さんでした。

それからもいろいろと機械は仕入れるし、買い替えるでクルマに触れない分パソコンにはまったので

しょうか???

そしてとうとう駐在を解かれて帰国したのですが、、、いろいろあってまた舞い戻りましたが、

転職先の社長の気にいる事ができず、、、半年でやめさせられました。

で、どーしようか?と思っていたのですが、研究会の社長に「今度辞めるんです。」って話したら

「うち来ない?」って云われて結局行く事にしました。

いままでは個人のレベルで単体の機械を触っていればよかったのですが、とうとう飯の種にする事に

してしまったのです。

もうパソコン触っていろいろと新しい事を調べたりとか、でも興味の対象なんで覚えるのも早かった

ですね。

インターネットも始めて4年くらいしか経ちませんが、その頃にTCP/IPとかの基礎は一生懸命に

勉強したんで、そこそこわかりますけど・・・・・・

で、、、ここまでの主流で触ってたのはウィンなんですが3.0、3.1、95、98の日本語と英語と

DOS4.5、5.0、6.0まで触ったので、それに機械もジブンでボードとか買ってきて自作も

していました。

当然インストールもジブンです。 ジブンでやった機械はまぁ何があってもどこが悪いか検討がつくから

いいですね。

しかし、、、ホントはマックの方が好きなんですよ〜

パソコンで仕事をしてる時に事務所に1台だけマックがあったんですが、これの概観に惹かれてしまいました。

ユーザーインターフェイスもウィンより洗練されてるし、、、操作は直感的だし。。。

それで日本に帰ってきてからわざわざマックを購入しました。

でも、さすがに遅いのは嫌なんで先日とうとうCPUボードを交換しました。

 交換後です。

交換前はPowerPC603eの117MHzだったんですが、通称G3と呼ばれるモノに変えました。

これでMacOS8.6を載せてますが快適に動いてくれます。

ちといままでやってた事です。 それまでの事でOSの事です。