南浦地名研究所

〜行政地名研究レポート〜

合併市町村名>


−名称データ

成立年 新市町名 よみ 旧合併市町村名 分類 コメント 命名方法 他候補 合併事情
宮城県
2003.4.1 加美町 かみ 中新田町、小野田町、宮崎町 郡名 - - - 合併すると条例により村になるところであった。
茨城県
1994.11.1 ひたちなか市 ひたちなかし 勝田市、那珂湊市 旧国名+郡名Xひらがな化 合併のきっかけになった「ひたちなか港」から来ていると思われる。 - - -
1987.11.30 つくば市 - 新治郡桜村、筑波郡大穂町、豊里町、谷田部町 郡名/開発名+ひらがな化 - - - -
1995.9.1 鹿嶋市 かしまし 鹿島町、大野村 郡名、中心地名 同名の市名が佐賀県にありながら旧字体(別字体)にして認められる。しかし過去府中市のように同名の市名は認められたことはある。 - - -
2001.4.1 潮来市 いたこし 潮来町、牛堀町 - - - - 中小都市の統合。2001.4.1 牛堀町編入により成立
群馬県
2003.4.1 神流町 かんなまち 万場町、中里村 自然地名 河川名。 - - -
埼玉県
2001.5.1 さいたま市 さいたまし 浦和市、大宮市、与野市 県名または郡名+ひらがな化 府県制施行以来初めて県庁所在地の市名が変更となった。 - - 政令指定都市2001.5.1 大宮市、浦和市、与野市、合併により成立
東京都
1995.9.1 あきる野市 あきるのし 秋川市、五日市町 自然地名 両方の市町を流れる秋留川から来ていると思われる。 - - -
2001.1.21 西東京市 にしとうきょうし 保谷市、田無市 大都市地名+位置 東京の西。 - - 2001/01 合併。西東京市誕生。
山梨県
2003.4.1 南アルプス市 みなみあるぷすし 白根町、若草町、櫛形町、甲西町、八田村、芦安村 自然地名 自然地名といえ、画期的な名前である。まずはカタカナ。コザ市、マキノ町ぐらいしかない。それよりもアルプスという外来語地名がめずらしい(漢字語はのぞく)。 - - -
岐阜県
2003.4.1 山県市 やまがたし 高富町、美山町、伊自良村 郡名 素直な名前である。ただ同音の市名が東北にある。そのあたりはかまわないのだろうか。 - - -
静岡県
2003.4.1 静岡市 しずおかし 静岡市、清水市 県名、中心地名 県名と同一であったことから静岡市がかなり有利であった。しかし清水市の規模から考えるとやや強引のように思われる。 - - 政令指定都市
静岡市・清水市合併協議会
兵庫県
1999.4.1 篠山市 ささやまし 篠山町、西紀町、丹南町、今田町 中心地名 - - - 市制
広島県
2003.4.21 呉市 くれし 呉市、下蒲刈町 中心地名 編入。これは規模からして仕方がない。ただ地図で見ると島にある旧下蒲刈町は橋で呉市でなく川尻町とつながっている。コレも一種の飛び地であろう。 - - -
2003.4.1 大崎上島町 おおさきかみじま 大崎町、東野町、木江町 島名 - - - -
山口県
2003.4.21 周南市 しゅうなんし 徳山市、新南陽市、熊毛町、鹿野町 旧国名+方角 もともとこの地域には周南合併と呼ばれており、地域名をとったものと思われる。ただ徳山が比較的大きい町だが、中心地名になるほどの求心力はなかったように思われる。 - - 2003/4/21 徳山市、新南陽市、熊毛町、鹿野町合併により成立予定。
香川県
2003.4.1 東かがわ市 ひがしかがわし 引田町、白鳥町、大内町 方角+県名Xひらがな化 県名をひらがなにするのは初めてだといと思われる。またそれに方角をつけ、漢字+ひらがなとなった。これもめずらしい。ただ香川という名称はもともと高松付近の郡名であり、この地域とは関連はない。それだけ県名としてなじみができたということであろう。しかし他にも北茨城市のような例はある。 - - -
2002.4.1 さぬき市 さぬきし - - - - - -
愛媛県
2004.10.1 愛南町 あいなんちょう 南宇和郡御荘町、城辺町、一本松町、西海町、内海村 - - - - 南宇和合併協議会
2004.4.1 四国中央市 しこくちゅうおうし - - - 応募(自由、内外、既存なし) 宇摩市、うま市、法皇市、ひうち市四国中央市、東えひめ市、東愛媛市、えひめ市、瀬戸内市、愛東市 宇摩合併協議会
長崎県
2004.3.1 壱岐市 いきし 壱岐郡郷ノ浦町、勝本町、芦辺町、石本町 島名、旧国名 自然な名称と思われる。 - - 壱岐四町合併協議会
熊本県
2003.4.1 あさぎり町 あさぎりちょう - - - - - -


−合併データ

参考文献

地名の語源 鏡味完二、鏡味明克編 角川書店 1977
コンサイス日本地名事典 三省堂 1987改訂
東京都35区区分地図帖 日本地図(株) 1946 復刻版


あたまに戻る 地名のホームに戻る

※すべての文章の権利はぼうずに属します
Bouz Co. 「南浦地名研究所」