丹後半島へのいきさつ


丹後半島へのプランはあったもののこの時期に実行する計画はなかった。
本来なら3ヶ月ほど前からなかしょう氏としまなみ街道へ出る予定でしたが
私の対馬の事故で実行できるかわからなくなったため断念することになった。
 今から言うと必ずしも実行できなかったというわけではないが、事故のごたごたで
状況が落ち着いていませんでしたから..........

 丹後半島になったいきさつは交通費がそれほどかからないので。
金のない現在でも簡単にいけるし時間も使いやすいからである。社会人になって始めての
ツアーであるため計画も難しいためです。
 事実旅行費用についてはそれほどかからず、2万程度でおさまったと思います。
ただまたしても誰かと行くことが出来なかったのですが......
 あと若狭高浜の方は幼少のころから小学校高学年時までよく遊びにいっていた
家族旅行のおきまりの場所だったので立ち寄って行きたいと思っていたのであった。
 以前、大分でもそれを実行したとき(九州地獄ツアー参照)
になんともいえない懐かしさがあったのであの場所へ今行ってみたいと思っていたのです。
 岡本氏における指宿みたいなもんでしょうか....幼きときに行った旅行の場所って
なんとなく断片的なのでそれを確かめに行くみたいなことですね。

 あとこのツアーから初のデジカメ持参ということになりました。
とある電気店で少し昔の機種だが、機能はバツグン(330万画素)を
4万くらいの安値で売っていたので半分衝動買いで購入してしまったのですが.....
 こういう電化製品って新製品よりも少し前の機種狙った方が良いんですね。
たとえばパソコンも同じようなもんでしょうか。
 このデジカメちょっとツアー用としてはよさすぎで無駄な機能がつき過ぎて
ますね....問題はデリケートなんで扱いが難しいってとこでしょうか。
 たとえば雨の日なんかは気をつけないと.......

 全体としてあいかわらず計画性に乏しい印象を受けました。
 特に宿に関してはもう少し考えてやらないとナイトランやとんでもないところでゲリラ
するハメになってしまう.....最悪事故なんてことも。
 今回もそれが露呈される結果となるのですが.....
 では余談はここまでにして本題に移りましょうか。

NEXT


Home