[富士五湖ツアーレポート]

当初から、富士見のツーリングは興味があったのですがパンフとか いろいろなサイトをまわっているうちに行ってみようかなぁと思いました。  得にちんたお氏の富士山麓のツーリング日記の写真は美しく、この日本一の山を 一度見ながら走りたいと思ったわけです。 そこでお盆に決行する予定でしたが、会社のいきなりの出勤とか、最悪3連休連続 悪天候とかで断念に至りました。  そこで急遽、こちらの9月の3連休に決行するに至ったわけです。 結果的にオーライではなかったかと思いますね..... お盆に行ってたらおそらく富士見どころではなかったと思いますし....(汗)  まあ展望重視でなくても連休すべてが雨だとしたらやる気でませんしね〜

ルートはあいかわらずだるだるで走行重視で見ている人はなんだこりゃ?と 思うくらい甘々ですが、いかんせん私自身体力のないオッサンでちょっとした登りでも ハアハアいって押して歩いてるんですよね.....それにやったら寄り道が多いんで。 まあこんな感じです。
最終日はちょっと名残惜しいのか沼津まで走ることになりましたけど。

9月13日:富士宮市→(414号)→「白糸の滝」→「田貫湖」→(R139)→「朝霧高原」 →(71号)→上九一色村→鳴沢村「鳴沢氷穴」→(701号)→足和田村(58km) 日記参照

9月14日:足和田村→(21号)→「西湖」→(R710)→河口湖町「河口湖」→忍野村「忍野八海」→(R138)→山中湖村→御殿場市(67.7km) 日記参照

9月15日:御殿場市→(R246)→裾野市→長泉町 →沼津市(38.2km) 日記参照

富士見という意味では完全ではありませんでしたけど、けっこう自然を元にした観光地が 多く見どころも沢山あったような気がします。 その中からイチオシを簡単に紹介したいと思います。
富士山(西湖より)
『富士見が最大の目的だったんですが
いかんせん山頂の雲行きがイマイチでして
結局マトモに見れたのは
2日目の午前中だけでした(^^;』
快晴ですけど、午後からいきなり天候が悪化して.......
富士山(河口湖より)
『同じく河口湖大橋からです。
この橋は有料道路かと思いましたが
自転車も歩道を走れます(20円)
こちらは橋の上から壮大な富士山を眺めることが出来ます。
この橋を使うのはおすすめです。


富士山麓の水源
富士五湖周りの水は非常に澄んでいて綺麗です。 また夏でも非常に水温が低く さわるとひんやりしてきます。
富士の地下水脈をゆっくり流れて来た証でしょうか。 写真は富士山麓では有名な音止の滝と白糸の滝です。
2つとも予想以上に豪快で白糸は思ったよりも範囲が広いです。
その他の見どころ
前期に記した通り富士の魅力はその澄んだ水の流れです。
川の流れとせせらぎを楽しめるのではないでしょうか。
自然の物も多々あるのですが、観光地なら忍野八海(日記参照)
等でその水を活かした長家で一服。富士の水でうった手討ち麺などが楽しめます。
 自然の造型美では風穴。こちらは富士山の噴火による溶岩などが空洞になったものらしく
中は常に0度ほどに保たれてます。詳しいことは資料で調べてください(^^;
(実はしくみがよく知らぬ私)  その他、詳しいことは日記にて。。。富士五湖ツアー日記