リベンジツアーついに....


 福岡市街を撮っている最中、デジカメの調子が悪いことに気がついた。
どうもぼやけて撮影されてしまうのである。これは故障かと思ったわけだが.....
 にしてもこれは痛い。保証期限の1年は過ぎてしまっているしどうにも......
 いやな予感がしていたがPC接続のときに案の定エラーが出てしまう。
やっぱり機械モノはデリケートなのでしょうかね。
 石垣島でデジカメを一度落としてしまったのが直接的な原因かと思うのですが
 やっぱり夜露とかアウトドアの過酷な条件下にありましたからいつかどうなるかと
思ってましたけど、まさかこんな早くにイカれるなんて。
 とりあえず、修理の見積もりを出してもらって2万超なら新しいデジカメを
購入しようかと......
 機種ですが、やはりカシオのブロスでしょうかねぇ。あのショックに強い。
 はっきりいってツーリングにおいてデジカメを庇うにも限界があるんですよ。
テントの湿気とか夜露、雨防水、走行のショック揺れ、太陽熱とか...もう危険要素は
沢山ありますから.......故障しても仕方なかったのかもしれない。

 さて、本題に移りますが今から約1年ちょっと前に対馬ツアーにて。
厳原の上見坂公園からの下りを走っていたときのこと.....
 見通しの悪いカーブで出合い頭に乗用車との接触事故。。。
 あれで去年の卒業ツアーは中断になってしまったんですよね。
(まあ、詳細は02対馬ツアーを御覧ください)
 あのとき事故がなければ通っていたはずの道のりを再度挑戦して
わだかまりをなくそうと思ったわけです。(いわばリベンジですね)
 であるからしてこのツアーには新鮮味がなく、走行中もあのときの続きを
やっているという感覚がありました。
 あのとき事故さえなければここを通っていたんだなぁなんて感じで。

 こだわりといってはなんですが、このツアーは対馬から始めています。
はっきりいって対馬はほとんど走っていてこれから壱岐へ行こうと思った矢先の
事故でしたからほとんど用はないんですけど、
どうしても事故ったトコから始めたかったんですよ。
 つまりあのときのツアーと今のツアーを繋げて行くという感じで。
NEXT→

HOME