沖縄離島情報・旅行レポート
自転車ツーリング日本全国旅行情報サイト
自転車ツーリングサイクリング旅行記サイト「CharyTime」
沖縄離島情報(本島) 多彩な八重山諸島の魅力や沖縄離島のスポットに迫る。
久米島
沖縄最大の離島。それだけに見所は多い。
戦時中に使用された防空壕や高台から眺める海の景色はすばらしい。
畳石など独特な景観もある。
伊江島
島のシンボル城山からは島を360度見渡せる。
その爽快感は格別で、まるで空を飛んでいるよう・・・
島中からその雄姿を拝むことが出来る。
伊平屋島
静かな島。しかし海は大きく大きな松の木も佇む。
自然は大きく圧倒される。
ゆったりした島時間を楽しむことが出来る。
久高島
神聖な島には何かオーラを感じる。
砂砂利の道は果てしなく続き、海へ抜ける・・・
ただそれだけだが、時空がゆがんだような不思議な感覚だ。
与論島
海の美しさは格別。
景色も落ち着いた離島の情緒を感じ取ることが出来る。
南大東島
沖縄のはるか東にある島は岸壁に囲まれて荒々しい海の景色を見せる。
海の人口プールや洞窟と見所が多い。
ただいるだけでも落ち着く島である。

沖縄離島情報(八重山) 多彩な八重山諸島の魅力や沖縄離島のスポットに迫る。
石垣島
海に山に洞窟・・・様々なアクティビティがある多様性のある島。
八重山旅行への基点ともなるこの島は見所がたくさん。
食文化もまた興味深い。
波照間島
日本の最南端に位置する波照間島。その海の美しさは随一でニシ浜にはスカイブルーの透明な 海が広がる。その景観にはただただ驚かされるばかりだ。
スノーケル、ダイビングはもちろん。ハイキングなどにもおすすめだ。
竹富島
落ち着いた島・・路地にはサンゴ砂の道があり、石垣にもサンゴが使われている。
素朴な風景には赤瓦の昔ながらの景色があり、ただそこにいるだけでも時間が止まったような・・
忘れられた何かがここにはある。
西表島
深い亜熱帯の森が広がる。開拓は海岸のみで、内地は原生林のみがある。
それだけに奥深い・・奥地には陸の孤島とも言われる船浮があり旅情を掻きたたせる。
川岸に生えるマングローブの森はジャングルそのもの。
与那国島
台湾にほど近い果ての島は殺風景であり、岸壁が続く。
そこには馬が放牧されていて、静けさがあり落ち着く。
随分と遠くにきたような印象だ。
小浜島
大岳から望む海の景色は格別。
スカイブルーの海が広々と広がる絶景。
また落ち着いた町並みも見所の一つだ。
黒島
人口よりも多い黒島の牛。
島全体で放牧されているのであたり一面牛だらけ・・・
いろんな表情の牛に出会うことが出来る

沖縄離島情報(宮古諸島) サンゴ礁ならではの海を観る
宮古島
人物豊かな島。観光とリゾートが共存する島
海は美しくプライベートビーチや落ち着いた場所が多い。
見所もたくさんある。
伊良部島
ダイビングスポット。面白い景観が多い。
下地島のタッチアンドゴーを爽やかな海の景色と共に周る。
来間島
宮古と橋で結ばれた島。
しかし、島の面影はまったく衰えない。
美しい海岸と橋の景観が望める
池間島
八重干瀬で有名なサンゴ礁の宝庫。
その景観は美しく。海岸ばかりではなく
水中も絶景が広がる。
多良間島
雑踏から離れたひっそりとした島。
時が止まったような感覚があり、
海も牧場もすべてが静けさに包まれる。
沖縄離島情報(南西諸島) 南西諸島の文化圏についてせまる
奄美大島
沖縄と鹿児島の真ん中にある奄美大島。
それぞれの文化が溶け込んで特殊な文化がある。
海も本土と沖縄の中間という感じで興味深い内容であった。
加計呂麻島
戦跡とカジュマルが生い茂る亜熱帯の島。
史跡もあり見所は多い。
日本全国旅行ツーリングサイト「CharyTime」

Copyright 2008(C)CharyTime ALL RIGHTS RESERVED アクセス解析