発信元
広島県 比婆郡 比和町 比和

自然循環栽培
〜にわか的ホウレン草・無農薬・無施肥・菌主体栽培〜


基本的に無農薬・無化学肥料・無堆肥・無施肥での栽培。

年間を通し、ほうれんそうの連作(年に1〜2度の緑肥間作)を行います。

雑草を活かし、残根を活かし、微生物を生かす栽培です。

有機農法とは違い、自然の摂理に従う栽培方法です。

目的は ・・・・・ 第一に、真に安全なほうれんそうを収穫すること

第二に、真に健全で病気に強く虫の付かないほうれんそうを育てたい願い

第三に、真に環境保全の農法を確立し、自然を破壊しないこと

第四に、農地を自然治癒力により常に浄化し、永続的な畑にすること

第五に、栽培経費を押さえ、余力を持った栽培を行うことです。

※この栽培方法はほうれんそうに限らず、全ての野菜や穀物で実践可能です。


土作り  微生物  栽培管理  理想と現実

栽培写真  ホウレン草便利帳  家庭菜園実験




にわか百姓の頁
表紙へ戻る