Goodbye Yesterday(10〜12月)



YOU1 ROOMへ

2月 3月 4〜5月 6〜7月 8〜9月

1月1日(月)

あけましておめでとうございます! 元旦です。
元旦といえば、そう天皇杯決勝戦。今年はエスパルスが決勝進出! というわけで、国立に鹿島vs清水戦を観に行く。天皇杯を生で観るのは2回目。前回は2年前の決勝、横浜Fvs清水戦。あの時はエスパルスに勝って欲しかったけど、あの試合で横浜Fが消滅ということもあって複雑な気持ちで試合を観てた。観客もほとんど横浜Fを応援してたしね・・  しかし今回は3冠に王手をかけた、私がJリーグの中でもっとも嫌いなチーム、鹿島アントラーズが相手。相手にとって不足はなし! (ホントは磐田との静岡ダービーが一番よかったんだけど。。)  試合開始1時間以上前に国立に入ったのだが、自由席はもう8割以上の観客で埋まってた。さすがは決勝戦。

でゲームはというと・・・
あぁ〜、もう悔しすぎる。今これを書いてても、悔しさ&怒りがこみ上げてくるぞ! いったいあの試合の審判は何のためにいたんだよ!!  鹿島1点目の小笠原のFK(実は私、ゴールにボールがつきささった瞬間、えっなんでシュート練習してんの? と思い、しばらく事態を把握できなかった)や、2点目の鈴木の得点(市川が思いっきり倒れてたのに・・)、また名良橋にイエローがでなくて、すぐ後の本田には出したりなど、???のジャッジの数々。せっかくの決勝戦なんだから、もっといい審判を使って欲しかった。どう決めてんのかは知らないけど。鹿島の3冠も審判のせいで、後味悪くなったし(もっとも鹿島の選手にも問題あるけどな・・  頭脳プレーと言われればそれまでだが)

でも2度も不可解な点の取られ方をしながら、追いついたエスパルスはお見事! 特に2点目のテルのゴールは嬉しかったなぁ。今まで生で観たゴールの中でも、一番嬉しかったかも!?  結局、試合の結果は負けてしまったけど、内容では鹿島を上回ってたと思う
この悔しさは3月のスーパーカップとJリーグで晴らすぞ!!  とりあえず今まで以上に清水が好きになり、鹿島のことが嫌いになった1戦でした。 

12月29日(金)

今日で仕事納め。朝一番で問屋さんに挨拶回りをして、今日は終了。その後、会社に戻って、1時から軽いパーティー!?がある。寿司やビールがテーブルに。おぉ〜、ラッキー! 一年間お疲れさまでした。

2時すぎに終了。時間もまだあるってことで、会社の先輩にゴルフの打ちっぱなしに連れていってもらう。この時間に家に帰ると、子供の世話や奥さんの世話?で大変らしい。結婚するといろいろとあるんですな(笑)

初ゴルフ。パターくらいならやったことがあるけど。でも野球みたいに動いてるボールを打つわけじゃなく、止まってるボールを打つんだから簡単だろ!?  そう思って、スイングした一球目。あれれ・・ ボールはそのまま、見事な空振り(笑) あれっ、意外に難しい。その後も当たったとしても、右にヨレたり、ボールの上っ面を叩いたりなどなど。会心のあたりは10球に1球くらい!?  先輩の話だと体重移動ができてなく、手首の返しが甘いらしい。そして何よりもゴルフの打ち方ではなくて、完全に野球のバットの打ち方になってるとのこと。 これ以上やるとクラブを壊しそうなので、2時間くらいで終了。

本日の教訓    動いてるボールより、止まってるボールの方が、はるかに難しい!

12月16日(土)

ヤクルトが珍しく話題の中心だった今年のFA戦線も、まもなく終わりを告げようとしています。阪神新庄はすったもんだの末、ニューヨークメッツ移籍が決定! 川崎は来週早々にも、ヤクルトか中日かの決断を下すとのこと。

新庄については、ヤクルトは散々振り回されたけど、結果的にこれでよかったんでは? もしヤクルト入りしたら、稲葉や副島が放出される噂もあったし、チーム内のバランスが崩れる可能性もあったしね。それに結局はヤクルトフロントが、現場の意向を無視して、人気面だけで新庄獲得に動いた感が強い。 『うちは外野はいっぱいいるから、(新庄を獲れなかったけど)問題ない。それよりも川崎残留が大事!』 という若松監督のコメントが全てを物語ってます。ただ新庄に逃げられた来年の阪神を考えると、ちょっと可哀想になる。外人コケたら、広沢4番もあるな・・・

あとは川崎!
絶対、川崎はヤクルトに残留したいんだよ。でもフロントとのちょっとしたボタンの掛け違いで、引くには引けないし、譲れない部分があるんじゃないのかな? ヤクルトに気持ちがなく、中日入りするつもりなのなら、大リーグ断った時点で中日入りを表明できたわけだし。(←都合のいい解釈かな?  今回だけは東スポ、信じてるぞ! 川崎残留の記事を) あと今回の騒動で、若松監督をちょっと見直してしまった。昔、槙原のFA騒動の時に長嶋監督がバラを持っていって残留にこじつけたけど、そんなことは若松監督には絶対できないと思ってたから。それが今回、普段は前に出ない人なのに、積極的に川崎残留を訴えてるじゃん。それは意外だったよ。あとは古田や高津などの選手達も、川崎を止めるのに必死だし、今までこうゆうFAってなかった気がする。 ( ファン感での高津や古田の言葉には感動してしまったぞ) 月曜?にヤクルトと再交渉して結論を出すらしいけど、ここまで現場が熱くなってんだから 『フロント! 最後くらいはキチッと締めてくれ!!』

12月1日(金)

今日はハードスケジュール。朝一で板橋のとある企業にチラシに掲載される商品を届けに行き、その後、川口の物流センターに新製品を取りに行く。そして最後は13時から、桶川で担当してる企業の方針説明会なるものがある。物流から桶川までは、高速使えば1時間足らずで行くだろうと思い、12時くらいまで物流にいて新製品を運んでいた。売れるといいねぇ、この新製品たちよ。っていうか、売れなきゃ困るんだけど(笑)

12時くらいに桶川に向け出発! 久喜インターには12時20分くらいに着く。そっからは一般道で向かう。順調に走ってたつもりなんだけど、なかなか近づかない。あれっ、こんなに距離あったっけ? 前行った時は、余裕をもって行ったのであんま気にしてなかったんだけど。時間がヤバくなってきたので、裏道を行くことにする。民家と民家の曲がり角に差し掛かって、ごく普通に曲がってると思った時、ガガガ〜 という音が。 あれっ、やっちったかな? でも大丈夫だろうと思い、そのまま走行。 そして、なんとか会場に無事到着。 で車を見てみると、あれれ・・ 大丈夫じゃなかった!?  白の車なんだけど、ちょっと? いやだいぶかな? 傷がついて、白色が剥げている。そこで合流した先輩に話をすると、会社に報告をして、始末書を書かなければならないとのこと。 えぇ〜、遠目にはわかんないさ、ただ近くで見たらハッキリわかるが。 あ〜ぁ、会社に入って初めて書く始末書だよ。 運転には密に自信あったんだけどな。

でもこないだ、助手席に乗ってた問屋さんにも言われたんだけど、俺の運転は左に寄り過ぎるらしい。その時も 『絶対にぶつかったと思った』 と言われた。今回、コスったのも左側だしなぁ。 外車の営業車ってどこかにないかな??

11月29日(水)

2日前に問屋さんに『草加店で棚卸しがあるから、来れそうだったら来て欲しい』と言われたので行くことにする。どっちみち、今日は千葉県の野田と茨城のお店に行くつもりだったので、ついでにいいかな? と思って。午前中で終わるとのことだし、バイヤー(=その企業で、取り扱う商品を決める人の事。すなわち商談相手)に話したい事もあったので。

棚卸しというのは、お店の商品の在庫の数を数えること。めんどくさいんだけど、他メーカーの商品覚えられるし、まぁいい勉強にはなる。スタイリング剤を一通り数え終わった後、今度はバイヤーに靴売り場に案内される。今度は靴を数えるらしい。 はい? なんで、また靴を??  ひたすら今度は厚底を数えまくる(笑) でも売価1000円って、この厚底大丈夫なのか??

そして今度は子供靴売り場へ。 まさかこの会社に入って、靴を数える仕事があるとは思わなかったよ。。 床に個数を記入する紙をおいて、ひたすら子供靴を数えていると、3歳くらいの男の子がその紙を持って遊んでいる。するとそれに気づいたお母さんが『ダメじゃない。その紙はおじさんのものなんだから』 と一言。 えっ、ちょっとお母さん、おじさんって俺のこと??  ちょっと待ていっ! それは失礼だろ! おじさんなんて言われたの初めてだぞ。その場はなんでもないフリをしていたけど、結構ショック・・  そういえば、最近オヤジになったんじゃないか? とか、疲れが顔に出てるとかたまに言われる。大人になったと言われるのならいいけど、オヤジはちょっとな。やばい、自分では気づいてないところで、オヤジくささが出てんのか? まだ全然若いつもりなんだけど、周りからはそう見えんのかな??

その夜、送別会があって、会社の人と渋谷で飲む。タノキントリオの話題になる。『光ゲンジくらいからしか、わかんないんですよねぇ』と言うと、今日初めて会った方から『何年生まれなの? 若いねぇ』と言われる。 ほ〜ら、やっぱりそうだろ!  まだまだ若いんだよ!!  ちょっと自信を取り戻す。

あぁ、でも実際はどう見られてるんだ?  結構、気になります・・・

11月18日(土)

シーズン中はまったくといっていいほど、マスコミに取り上げられることがなかったのに、なんと今オフ最大の主役チームに我がヤクルトスワローズはなってるじゃありませんか??  川崎FA宣言で『こりゃ、来年も終わったか・・』と思ってたところ、いきなり出てきたヤクルト新庄獲り!!  川崎もまだ残留の目もあるとのことで、毎日スポーツ紙を賑わせてる。でもどうなんだろう?? 今回のこの一連のFA騒動。なんか見えない部分が多すぎる。

まずは川崎の一件。当初、川崎はヤクルト残留を第一希望にしており、現に社長との会談でもヤクルト残留を匂わせる発言をしていた。それなのに、条件提示の段階で一転してFA宣言! いったいヤクルトはどんな条件を提示したんだ?  中日の3年6億よりも低いことは確かなんだろうが・・

そしてそしてもっと不可解な新庄獲得問題。純粋に新庄がヤクルトに加入する事については、大きな戦力UPだと思う。『外野が多い!』と言われてはいるが、センターに限れば飯田と真中だけ。飯田に往年の活躍を求めるのは厳しいし、真中のセンター守備も不安がつきまとう。その点、新庄の守備は天下一品だし、バッティングはまだまだ信頼の置けない面はあるけど、右の大砲はヤクルトの補強ポイント。新外人が未知数なので、新庄を獲得する事には大きな意味があると思う。

ただ今回のヤクルト新庄獲得騒動は、なんか変。まずは一度ヤクルトは見送ることを決定したのに、新庄側からのアプローチで獲得に参戦してきた事。そもそもFAで選手側からアプローチしたことってあったか??  しかも横浜はすでに獲得表明してるのに。新庄が純粋にヤクルトというチームで働きたいと思ってるのならいいけど、数年前から横浜移籍の噂はしよっちゅうあった。それが今回森監督に変わり、徹底的な管理野球&茶髪禁止になった。なんかどうもヤクルトが一番というよりかは、野村&森監督の管理野球から抜け出したい、また東京に住みたいということで、消去法的にヤクルトという感じがするんだよな。条件的には阪神の5年14億は破格だと思うし。

またもっとわからんのがヤクルトの獲得理由。ファン離れが進んでる神宮に新庄のような人気選手を呼ぶことで、観客増につながるのでは? とのこと。(もっともこれが獲得の第一理由ではないことを祈るけど) 補強ってのは観客増のためにするのではなく、チームを強くするためにするんだろ!!  それに仮に新庄一人加入した事で、今の神宮の観客数が飛躍的にUPするとは思えん。多分、オープン戦ぐらいまではかなり騒がれると思うけど・・  結局、優勝してる年は200万人突破してるわけだし、強くなる事がまず観客増につながるのではないかと思う。

新庄が今年並みの成績を上げるのであれば、新庄獲得には大賛成&大歓迎!!
だけど新庄がヤクルトなら自由に自分の好きなようにできるからという理由で、また球団は新庄獲得で少しでも観客減の赤字を減らせればという理由で、ヤクルト入団が決定してしまったとしたら、多分多大な期待を新庄にはできないと思うし、ヤクルト球団も優勝を本気で狙ってるのかどうかが疑わしいと思う。優勝する気で、新庄を獲るというのなら、川崎にもっと出せたのではという見方もできるし、ハッカミー残留でもよかったんでは?

過去にも松中や高橋由伸、落合らがヤクルト入団確実といわれながら、最後の最後で逃げられてるので、今回もあんまり期待はしてないけど、ちゃんとチームを強くするための補強であることを祈ってます。 最後に川崎〜、まだ俺はあきらめてないぞ、残ってくれ!!

11月12日(日)

川崎がFA宣言&ハッカミー退団決定! 痛いよな〜。 川崎は3本柱の一角だし、ハッカミーは完投能力はないけど、先発陣の中で唯一中4日でも投げられる投手だったからね。いずれも金銭面で折り合いつかずに退団とのこと。ヤクルトに金がないのは最初からわかってることだけど、こうもみんな金銭面でモメて退団するのは寂しい・・

今年はドラフトで即戦力投手を獲得でき、また島田直や入来兄をたなぼたで獲得できたから(この2人はかなり使えると思う。今まで五十嵐一人だった勝ちゲームの右の中継ぎに厚みが加わる)、期待してたんだけど、川崎が抜けるとなるとなぁ。

結局金のあるチーム(巨人、中日など)が上に行き、金のないチーム(ヤクルト、広島など)が下に行くという、今の流れには逆らえないのかもしれないけど、こうも主力選手を毎年のように金のあるチームに持ってかれると(ヤクルトに限ったことではなく)、FAの意義ってのもよくわかんなくなる。吉井みたいに純粋にメジャーに行きたいから、FA行使するというのならまだ理解できるけど、今のFAはただ単に選手の年棒を上げるためにしか機能してないのでは? そうゆう意味でも川崎にはヤクルト退団するのであれば、メジャーに挑戦してもらいたいと思う。中日はやめてくれよ〜 

11月10日(金)

今日は朝9時半に茨城県の竜ヶ崎市の店で、ギフトの商品搬入の手伝い。ちょっと早いかな? と思いつつも、朝3時半に起き、4時過ぎに家を出る。もっと遅くても大丈夫なんだろうけど、朝の首都高は一歩間違えると、話にならないくらいに混むので、早めに出ることにしている。早起きはつらいけど、朝から渋滞にはまるよりかは、少し早く出て現地で時間まで寝るほうが楽だと思うし。会社の人や仕事先の人には『おかしい』とよく言われるけど。  神奈川県→東京都→埼玉県→千葉県→茨城県と横断して、6時過ぎには到着・・・  『ありゃ、いくらなんでも早すぎた?』 というわけで、車ん中で3時間睡眠。 車の中で寝るのは結構好きなんだけど、空気の入れ替えができないので(窓開けると寒いし・・)、ノドがいたくなる。 3時間寝たのはさすがに初めてだったので、かなり痛い。

今日の仕事、最初は商品搬入だけって聞いていたのに、商品陳列までやるらしい。 まじで〜 来なきゃよかった。今日午前中くらいで終わって、午後は別の仕事するつもりだったのに、これじゃ帰れんぞ。 あぁ、だまされたよ〜 しかもこの業界の人って、俺一人しかいないじゃん。うちの商品、4品くらいしか入ってないのに、来るんじゃなかったよ。数え切れないくらいの商品が入ってる同業K社は来てないのに。

午前中はひたすら商品のラッピングをする。ギフトなんで中身に何が入ってるかわかんないので、中身を見せてそれをラッピングする作業。そして午後から陳列開始!! でもこの陳列が段取り悪い・・  普通、どこに何を置くとかキチッと決まってるものなんだけど、ここは決まってないので、何度も配置換えが行われる。 『それくらい最初から決めとけよ!』 他メーカーの人と、陰でグチりまくりでした(笑) その後もなんやかんやトラブル発生で終わったのが、夜8時過ぎ。めちゃめちゃ疲れた。。 でも今日、来た意味なかったなぁ。 1ヶ月前くらいに言われてたから、優先的に予定入れたけど、断ればよかった。ただでさえ最近忙しいのに、丸1日潰してしまったからなぁ。今までは先に言われた事を優先的に予定に入れてきたけど、これからはもっと考えないと。じゃなきゃ、大事な事が後回しになっちゃうしな。

本日の教訓   断る勇気も必要!!

11月4日(土)

最近疑問に思うんだけど、兄弟の性格ってどこまで似ているんだろう?? 一般的には兄弟の性格って似ている事が多いのだろうか?

ちなみに私の家はまったくといっていいほど似てない。例えばテスト前の勉強、私はやろう! やらなきゃいけない! と思いつつも前の日までなんだかんだでやらずじまい。で結局、前の日になって一気にやってしまうタイプ。一方、妹はというと、前々からコツコツとやるタイプ。ちなみにどちらの方が成績がいいかは言うまでもない(笑)

また金の使い方にしても、私は後先考えずに一気に使ってしまうタイプ。だから当然のように金は貯まんない。学生の時、結構バイトしたのに貯金はほとんどなかったからなぁ。一方、妹はというとコツコツ貯めるタイプ。なんか欲しいものがあるときは、うまく親と出かけたりして、買ってもらったりしてる。したたかです。。

なんでまたこんなことを書いたのかというと、この3連休、やらなきゃいけない仕事が結構あったんだよ。当初の私の綿密な構想では、初日、遅くとも2日目までには終わらせて、日曜はのんびり遊ぶという予定だったんだけど、結局なんもせずじまい。だって3連休なんだからちょっとくらい遊んでもいいだろう、まだ休みはあるんだから等々の誘惑に負け、結局なんもできなかった。うちの妹なら、もう終わらせてんだろうなと思ったわけさ! あぁ〜、明日こそは遊びにも行かないで、家でのドラクエの誘惑(これ買ったのも間違いだったかも!?  でも購入1ヶ月でダーマ神殿ってかなりスローペースだよな)にも負けないで、しっかりやるぞ!!

ところで最初のお題、兄弟の性格ってどこまで似るんだろう?  みなさんの兄弟はお互い似ています??

10月28日(土)

いつもどうゆう仕事をしてんの? とか、商談ってどうゆうものなの? などと聞かれることが多いので、今日はちょっと突っ込んだ仕事のお話を書くことにします。

基本的に商品は、一度問屋さんに入ってから、それからお店に入るシステムになっています。だから商談の時も問屋さんの方と、バイヤー(お店の本部でどの商品を扱うかを決める人のこと)と3人で進められます。また地域別で担当が振り分けられてるのではなく、問屋別で担当が分けられているので、担当するお店の本部はまちまち。 私は5企業もってんだけど、場所は目黒で2つ、あとは板橋、綾瀬、埼玉県桶川(これが遠いんだ)で1つずつといった感じです。

で基本的には商品を、そのお店で取り扱ってもらうのが主な仕事です。お店で取り扱われる商品としては、大きく分けて特売商品と定番商品の2つに分けられます。特売商品というのは、店前で山積みされてるような商品のこと。定番商品というのは、通期でカテゴリー別に並べられてる商品のことです。例えばシャンプーでいえば、スーパーマイルド、ナイーブ、メリットなどの家族向けのものは下の段に、ラックス、モッズ、ヴィダルサスーンなんかは中段に、マシェリ、サラなんかは上の段に置かれてることが多いですね。(どうでもいいけど、サラの安倍なつみのポスターはかわいいよー。思わずK社の人に頼んでしまった(笑))

ただ定番商品の取り扱うアイテムは、半年単位で決められてる事が多いので、通常の商談としては、特売品の商談がメーンになります。『いつもは698円なんですが、今月いっぱいは498円でどうですか?』 とか、またペアセットなどの企画品の紹介などなど。 定番商品は安定した売上が見込めるけど、一気に売上を伸ばすなら特売でドーンとやってもらった方がいいからね。ただ定番に入ってない商品は、特売でも扱ってもらえない事が多いので、定番に商品が入ってるかどうかがまず大事なこと!!

一番困るのは 『もっと安くすることできないの』 とか 『あの店はこんなに安く売ってるよ』 と言われることだなぁ。 やっぱ店の立場としては、他の店よりも安く売りたいからね。でもこっちとしても決められた価格があるし・・・  これでモメることが一番多い!!

今日紹介したのは、仕事のほんのほんの一部だけど、こんな感じで仕事をしております。 でも最近、買うものもないのにドラッグストアに入ることが多い。 職業病かな(笑)

10月21日(土)

日本シリーズ第1戦。

始まる1ヶ月も前から、ONシリーズで盛り上がっていた今シリーズ。別に長嶋や王がプレイするわけじゃないのに、騒ぎすぎだろ! って思ってたけど、第1戦、想像以上におもしろかったです(笑)

巨人の細かいプレイ(長嶋さんの言う小物)ができない&接戦に弱い&リリーフ陣が一定していないのは相変わらずだったけど、それ以上に今日はダイエーの徹底された野球が印象に残ったね。王監督も言ってたけど、リードされてても自分達の野球を貫くということがしっかりとできていた。巨人のような絶対的な強さは感じないんだけど、自分達のペースに持ち込んで、気がついたら勝っているという感じ。選手個々の能力は飛びぬけてはないんだけど、それがチームとしてしっかりとまとまっている。昔ヤクルトが強かった時も、こうゆう嫌らしい野球を展開していた。今日の試合は若松さん、しっかりと参考に!  ヤクルトも再びこうゆう野球を目指して行くべし!!

今シリーズ、巨人が勝つには、打線が爆発して一方的な展開に持ち込むこと、ダイエーが勝つには今日みたいな接戦に持ち込むことが大事なんだろう。明日は永井ーメイ、明後日はラジオー上原、ということで、不安のあるダイエー先発陣が巨人の打線を抑えられるかという事がポイントですな(←解説者か! 俺は(笑))  個人的には、藤井の一件もあるし(来年の春まで命がないのがわかっていて、それでも来季アップ査定で藤井と契約更新しようとしてたダイエーの方針にはちょっと感動してしまった)、チームとして一丸となっているダイエーに勝って欲しいところ。それに三越は近くにないけど、ダイエーは近所にあるしな(笑)  始まってから予想するのはずるいけど、4勝1敗でダイエー、福岡で日本一だ!!


ちなみに明日の菊花賞は武豊エアシャカール。 コメントが弱気の時の武豊は要注意だ! 

私のホームページへ | HeartLand-Gaienのページへ | メイン | 今すぐ登録