競馬のお部屋(99年春)

                YOU1 ROOMへ     99年秋へ



フェブラリーステークス

桜花賞

皐月賞

天皇賞(春)

NHKマイルカップ

高松宮記念

優駿牝馬(オークス)

東京優駿(日本ダービー)

安田記念

宝塚記念



     99年春

      フェブラリーステークス    

       人気の中心はオースミジェット、タイキシャーロック、メイセイオペラ、
       ワシントンカラー。でも、オースミはG1?となるとパンチ不足の気がし、
       ワシントンはスプリンターでしょ!? ということで、今回はイラナイ。
       ただ、穴人気の
マチカネワラウカドが気になってしょうがない。
       霜月Sは6馬身差の圧勝、返す刀でウインターSもエムアイブランに競り勝つ。
       
前走の敗因は出遅れだから無視!! ということで実はこの馬
       かなり強いんじゃない。。。 みんな気づいてないんだから・・・
       ということで、タイキ、メイセイ、マチカネ、あと恐ろしく人気のない実力馬
       バトルライン、昨年の3着馬、藤沢=岡部コンビのシャドウクリークの
       5頭BOXを購入。

       いやぁ、強かったメイセイオペラ。地方馬としては、初の中央G1勝ち。
       でも、それより私にとって大事な2着争いは、武豊エムアイブランが
       タイキシャーロックをクビ差抑えて、2着確保。
       
えっ? マチカネワラウカド?  見せ場がほとんどなく7着だったらしい。
       でも、最近掲示板を外しておらず、しかも武豊が乗ってたのに、
       エムアイブラン7番人気。これって終わった後、考えてみるとかなりオイシイ。
       冷静に考えれば、マチカネよりこっちの方が安定感、距離適性もあるし
       鞍上もイイ。 
気づくなら、こっちだった・・・

       1着  メイセイオペラ             単勝  470円
       2着  エムアイブラン             馬連  3720円
       3着  タイキシャーロック



       桜花賞

       このレースの最大の注目馬は、暮れの阪神3歳牝馬Sを連闘で制し、
       それ以来のレースとなる、
藤沢=岡部コンビのスティンガー。
       約4ヶ月の休み明け。この異例のローテーションを不安視する声も
       多かったが、私は藤沢調教師の
『休み明け? そんなこと
       言ってるから、日本は競馬後進国と言われるんですよ』

       というコメントを全面的に信頼。
       そうだよ、この後海外遠征プランもある馬が、4歳牝馬同士で負けるわけがない!! 
 
       そう思い、自信の本命。
       相手は前走の敗戦で武豊にもフラレ、人気落ちのトゥザヴィクトリー。
       ほとんど1点勝負!!
       
       ゲートが開いた瞬間、私の馬券は紙屑になってしまった。
       スティンガー痛恨の出遅れ!! おいおい・・・
       勝ったのは、福永祐一プリモディーネ。
       スティンガーは、直線もまったく見せ場なく12着。

       藤沢さん、これはどうゆうこと??
       まぁ、プリモもフサイチエアデールも買ってないから、どっちにしても
       外れだったんだけどね。。。


        1着  プリモディーネ             単勝  890円
        2着  フサイチエアデール          馬連  1940円
        3着  トゥザヴィクトリー



       皐月賞

       人気は、アドマイヤベガ、ナリタトップロード、マイネルプラチナムの順。
       でも、
なんかどれも信頼できない。
       というわけで、タイクラッシャー本命。
       前々走のアーリントンCの差し足は見ごたえあったし、前走スプリングS
       2着で中山の芝も経験ずみ。
       とはいっても自信ないので、有力馬に100円流し・・・

       で、レースの方は、オースミブライトが逃げ込みをはかるとこに、

       外からテイエムオペラオーの強襲!!
       タイクラッシャーは7着だったらしい・・・ 頑張ったよ、13番人気の割に。

        1着  テイエムオペラオー         単勝  1110円
        2着  オースミブライト           馬連  6730円
        3着  ナリタトップロード



       天皇賞(春)

       スペシャルウィーク、セイウンスカイ、メジロブライトの3強の争い。
       
過去のG1の傾向として、2強の場合はどっちかが崩れるが、
       3強の場合はその3強でおさまっている。

       オッズをみると、3強のBOXはどれも3倍以上ついてるから、3強で決まれば
       必然的にプラスになる。(3強BOXを買った場合)
       
でもそれでちょっとプラスになってもな? と思い、馬券を絞ることに。
       メジロブライトーセイウンスカイに10000円、
       メジロブライトースペシャルウィークを保険で3000円購入。
       メジロブライトは、去年の有馬でお世話になってるし
       スペシャルウィークは、本質的には中距離馬でしょ??

       結果はスペシャルウィークーメジロブライトで、配当430円。
       私は総額13000円購入して、配当金が12900円
       まぁ100円はレースの観戦料だったと思うことにしよう・・・
       いいレースだったし。 
       ところで私が一番驚いたのが、
シルクジャスティスが4着にきたこと。
       あと少しでセイウンスカイもかわせるトコだった。
       ジャスティスは好きな馬なので、復活の気配が感じられイイ気分。。。
       よし次にジャスティスが出てきたら、今度は買ってあげるよ!!
       と決意したのだが、それ以来彼はターフに姿を表わさない・・・

       春のG1、初の的中!! でもこれって的中っていうの??

        1着  スペシャルウィーク         単勝  230円
        2着  メジロブライト            馬連  430円
        3着  セイウンスカイ



      NHKマイルカップ

       人気が割れており、武豊エイシンキャメロンが押し出されての一番人気。
       でもこの馬、休みなく使われており、前走で??の敗戦、神様O川慶次郎氏も

       早熟だ!! って言ってるしいらないでしょう。2番人気のザカリヤも
       ニノ宮=的場コンビで話題になってるが、

       エルコンドルパサー級ではない!!
       と判断し、切り捨てる。(多分、人気先行でしょ)
       というわけで、馬券は懲りずに藤沢厩舎の2頭、マチカネキンノホシ、
       シンボリインディ、あと4歳牝馬NO1の呼び声高いレッドチリペッパー、
       そこまで人気がないと買いたくなるバイオマスターの4頭BOXを購入。
       
       で、レースは
シンボリインディが大人びたレースぶりで快勝!!
       問題の2着争いは、ザカリヤ。 
       えっ、前走のNZT勝ちはフロックじゃなかったの?
       掲示板に載った馬、3頭もってたのに、馬券は外れ。
       人気先行だったのは、
       
毎回人気を集め裏切り続けるマチカネキンノホシ!?

       あとこのレースびっくりしたのが、大きく出遅れたトウカイダンディー。
       あそこまで出遅れながら、7着に入ってる。
       スタート5分なら、勝ってたんじゃない。。。
       

        1着  シンボリインディ          単勝  820円
        2着  ザカリヤ               馬連  1560円
        3着  レッドチリペッパー



       高松宮記念

       後に内定をもらうS社の最終面接の後、WINS銀座に向かう。
       面接のデキがいまいちだったので、競馬をする気になれなかったが、
       WINS銀座のジンクスがあったのでとりあえず向かう。
       (詳しくは就職活動日記を見てください)

       人気は、シーキングザパール、アグネスワールドの森厩舎2頭に、
       キョウエイマーチの順。私にはどれも信頼できなかったので、全部切り捨てる。
       で購入したのが、またまた藤沢=岡部コンビのシンボリスウォード、
       滞在能力は一番あるはずトキオパーフェクト、連闘ブロードアピール、
       昨年の1.2着馬、シンコウフォレスト、ワシントンカラーの5頭BOX。

       レースは、
8番人気のマサラッキが
       CBC賞と同じようなレースぶりで圧勝!!

       実は私、この馬5歳の時から、出走するたびに買っていた。
       G1のときなど、友達から
 『マサラッキはG1を勝つ器じゃない!!』
       と言われながらも懲りずに・・・
       でもさすがにもうないと思うでしょう。ココでG1を勝つなら、今までに1つは
       勝ってるはずだよと思い、今回は買わなかった。
       なんで今頃。。。

       
教訓  好きになったのなら、最後まで追いかけること!!

        1着  マサラッキ             単勝  1860円
        2着  シーキングザパール       馬連  4360円
        3着  シンコウフォレスト



      優駿牝馬(オークス)

       この日は神宮で早慶戦があった。売り子が一人休んだので、
       私が代わりに売りに出ることに。いやぁデーゲームだから暑いのなんの、
       もう夏だね。。。  でも、結講売れたので楽しかった。
       
       で馬券の方は、桜花賞のリベンジというわけで、
       
本線はスティンガーートゥザヴィクトリー。
       あとゴットインチーフ、コウヨウヒロインも少々・・・
       今回のスティンガーは、
桜花賞とは違う!!
       前走の4歳牝特で復活を果たし、しかも負けなしの府中。
       藤沢調教師も桜花賞よりもオークスを意識してたみたい。
       
       一方、
トゥザヴィクトリーも今回は万全の体調!!
       しかも鞍上に武豊が帰ってきた。
       これはもう堅いでしょ。

       神宮のアサヒビール内の携帯TVで観戦。
       このTVしょっちゅうブレるので、注意が必要。
       今日は売り子も頑張ったし、ご褒美に馬券もGET!?
       
       いやぁ、最後の直線、もっと短ければ・・・  見せ場あったのに。
       結局、
外からウメノファイバーが大強襲!!(直線13頭コボウ抜き) 
       この馬も府中負けなし。 こっちのほうだったか・・・
       スティンガーは4着。
       
       ちなみにレース後の、藤沢調教師のコメント。
       
『ウチの馬(スティンガー)は、4番目に強かったということでしょう』
       そりゃ、確かにそうだけど・・・   


        1着  ウメノファイバー          単勝  1690円
        2着  トゥザヴィクトリー          馬連  2840円
        3着  プリモディーネ



       東京優駿(日本ダービー)

       競馬の祭典、日本ダービー。
       今年の人気は、ナリタトップロード(渡辺) アドマイヤベガ(武豊)
       皐月賞馬テイエムオペラオー(和田)の順。
       4番人気オースミブライトとは、ちょっと差が開いてるので、
       そうこれは
天皇賞と同じく3強レース!!
       ということは、3強で決まるはず。

       でもちょっと待てよ。去年も、スペシャルウィーク、セイウンスカイ、
       キングヘイローと3強の牡馬クラシックだったのに、
       この
ダービーだけは、3強が崩れ万馬券。
       (2着に河内ボールドエンペラー)

       騎手の心理として、やはりダービーというのは特別なレースらしい。
       あの武豊もようやく去年初めて勝ったし・・・
       そういえば去年はキングヘイローを福永が抑えきれず、
       まさかのハナを切ったしなぁ。。。 (しかも私はキングヘイロー本命だった)

       ダービーはベテランジョッキーが活躍するというデータもある。
       
『渡辺や和田に、まだダービーの舞台は荷が重い』
       という結論に達し
       アドマイヤベガを本命に、相手はトライアル勝ちの
       ペインテドブラック(加藤)、ブラックタキシード(的場)に決定。

       今週も神宮の携帯TVで観戦。
       
さすが武豊!! 絶妙の仕掛けでナリタトップロードに、クビ差競り勝つ。
       結局、終わってみれば3強で決着。
       渡辺はレース後、泣いていたらしい。 でも、頑張ったよ、充分に。

       
教訓   若手を信じることも大切!!

        1着  アドマイヤベガ           単勝  390円
        2着  ナリタトップロード          馬連  820円
        3着  テイエムオペラオー


       
       安田記念

       就職活動も終わり、今週は神宮の試合もなかったので、
       K元さんと府中に行く。 久々の競馬場だぁ!! でもさすがG1、人が多い・・・
       2月に行ったときは、ガラガラだったのに・・・

       12時くらいに府中に到着。
       やはりイイ場所は、もう取られている。
       『馬場内に行こうか』などと話しながらメモリアルスタンドへ。
       するとE指定席の後ろの立見スポットにいたおじさんが、去って行った。
       
『えっ!? この場所取っちゃっていいの??』
       遠慮なく取らせていただくことにした。
       ゴール前300Mくらいの地点で、眺めは最高!! 今日はツイている!?
       
       安田記念までは、まだ時間があるので、それまでのレースにも
       挑戦してみる。ただレースとレースの間には、競馬とは関係ない話ばっか・・・
       まぁ、いつものことだけど。。。


       で、いよいよ安田記念。
       
本命はもちろんグラスワンダー!!
       あぁ、去年の有馬記念の感動が忘れられない。
       相手はグラスの前走、京王杯SCで2着だったエアジハード。
       (そのレース獲らせて頂いたので。2匹目のドジョウを狙う)
       あと海外G1馬シーキングザパールも少々・・・

       レーススタート!!
       キョウエイマーチが出遅れ、アグネスワールドがハナを切る。
       グラス、エアは中団待機。
       そして最後の直線。グラスとエアの一気撃ち!!
       
グラスワンダーをハナ差退け、エアジハードが勝つ。

       
馬券は大本線で的中!!
       でもなんかスッキリしない。 グラスワンダーが負けるとは・・・
       馬券が的中することも大事だが、
       
好きな馬にはやっぱり勝って欲しい!!

        1着  エアジハード            単勝  1770円
        2着  グラスワンダー           馬連   650円
        3着  シーキングザパール



       宝塚記念

       『買ってはいけない』 レース。
       どうみてもスペシャルウィークとグラスワンダーで堅い気が・・・
       しかし2強の場合は、どちらかが崩れるというデータもある。
       じゃあ、第3の馬は?? ということで、4歳馬オースミブライト、
       ローゼンカバリーあたりが人気を集めているが、
       この2頭なら、ステイゴールドの方がいい気がする。
       しかし、ステイゴールドも2強に勝つとなると??

       かといって、スペシャルとグラスの
馬連2.0倍を買う気にはなれない。
       去年の天皇賞(春)で、痛い目みてるし・・・

       見送ろうかなとも思ったけど、グラスワンダーが出ている。
       ということで、グラスワンダーの単勝を3000円購入。
       もう、外れてもいいから、
頑張れグラスワンダー!!
       (正直言って、2強で崩れるならグラスの方だと思っていた)

       いやぁ、強かったグラスワンダー。。。
       
スペシャルウィークを並ぶ間もなく、交わしていった。
       これならエルコンドルパサーにも勝てるんじゃない??
       ゴメンなさい・・・   過小評価で。。
       春のG1、最後になって連続的中!!

       教訓   信じる者は救われる!?

         1着  グラスワンダー          単勝  280円
         2着  スペシャルウィーク        馬連  200円
         3着  ステイゴールド