松阪氏郷まつり98年11月3日

今年の氏郷まつりは例年と違い、旧参宮街道(本町、中町、日野町、湊町、平生町)がメインとなりました。
好天に恵まれ、人出は、速報(警察発表)で、12万6千人と伝えられています。(過去最高?)


←カリヨン前メインステージ








ロマネスターの皆さん→

←今時の子は、足が長いのと
リズム感がいいのには驚かされます





恒例のパレード開始
梅村学園マーチングバンド→

←私はマッキーJ君と、CANの
公称「4万人(!)スタンプラリー」
カリヨンポイントのお手伝いしてました。
(実数はそれでも数千人?)


恒例武者行列→
広くなった商店街も、これだけの人出
では、狭いくらいのにぎわいでした。

←松阪一会響座
CAN所属パイオニアクラブの殿村君と
防災ボランティアの野呂さんには、是非
インターネットと深く関わっていただき
たい、マルチな人材です。

焼き芋を売る農青協のT君→
昨年のO-157、今年の毒物混入事件で
伝統の氏郷まつりでの餅つきを断念し、
今年は、春から地道にイモ作りから...

←なぜか殿町のブースで
のんびりとハーブを売る、
JAMYのヤッギー氏


こちらはMIK、あいの会のH本氏→
この辺で私は、ウンコ座りして話し込む
MIKのM本氏と、初対面D門氏に会い、
CATV接続の話題で、ひとしきり...

今年の特徴、「県歴史街道フェスタ」の
「斎王群行」。異論もありましたが、
あでやかでした。
メインステージのラップ音楽に合わせて
お客の本家「ガイジン」さんと、
セッションしてるひょうきんな響座






今年は不況の影響か、仮装行列
比較的堅実な企画が多かったようです

イベントに参加の皆さんも、お手伝いの方も、また楽しまれた方もそれぞれ、お疲れさまでした!