塔1997年8月15日

今回は, 「ものみの塔」誌1997年8月15日号に絞り論考します。

4頁「詩編37編34節は次のように保証しています。『エホバを待ち望み, その道を守れ。そうすれば, 神はあなたを高めて地を所有させてくださる。邪悪な者たちが断ち滅ぼされるとき, あなたはそれを見るであろう』」。

ノート:新約聖書は, 私達の希望をイエス・キリストに置き, 私達を保証します。

ローマ 15:12「さらにまた, イザヤがこう言っています。「『エッサイの根が起こる。異邦人を治めるために立ち上がる方である。異邦人はこの方に望みをかける』」。

テモテ第一 1:1「私たちの救い主なる神と私たちの望みなるキリスト・イエスとの命令による, キリスト・イエスの使徒パウロから」。

4頁「ですから真の救いには, 安らかな精神状態以上のことが関係しています。それは, 現在の邪悪な事物の体制の滅びから, そして最終的には死そのものから救われることを意味しているのです」。

ノート:救いは, イエス・キリストを通してやってきます。

ヨハネ 1:12-13「しかし, この方を受け入れた人々, すなわち, その名を信じた人々には, 神の子どもとされる特権をお与えになった。この人々は, 血によってではなく, 肉の欲求や人の意欲によってでもなく, ただ, 神によって生まれたのである」。

黙示録 3:20「見よ。わたしは, 戸の外に立ってたたく。だれでも, わたしの声を聞いて戸をあけるなら, わたしは, 彼のところにはいって, 彼とともに食事をし, 彼もわたしとともに食事をする」。

5頁「では, 人はどうすれば真の救いを得られるでしょうか。テモテ第一2章3節と4節はこう答えています。『神のご意志は, あらゆる人が救われて, 真理の正確な知識に至ることなのです』」。

ノート:父のご意志は, イエス・キリストが真理であることを知ることです。

ヨハネ 6:40「事実, わたしの父のみこころは, 子を見て信じる者がみな永遠のいのちを持つことです。わたしはその人たちをひとりひとり終わりの日によみがえらせます。」

ヨハネ 14:6「イエスは彼に言われた。『わたしが道であり, 真理であり, いのちなのです。わたしを通してでなければ, だれひとり父のみもとに来ることはありません』」

5頁「政治的な事柄が関係してくる場合, ご自分の弟子たちが取るべき立場を略述されました。(ヨハネ 15:19)そして, 世界的な教育プログラムを確立し, それにあずかるようにご自分の追随者たちにお命じになりました」。

訂正:イエス・キリストは彼自身の証人となるよう話しました。

使徒 1:8「しかし, 聖霊があなたがたの上に臨まれるとき, あなたがたは力を受けます。そして, エルサレム, ユダヤとサマリヤの全土, および地の果てにまで, わたしの証人となります。」。

6頁「イエスを本当に信じるのに必要な事柄の中には, イエスご自身が崇拝している神を崇拝することが含まれます。イエスはこう祈られました。『彼らが, 唯一まことの神であるあなたと, あなたがお遣わしになったイエス・キリストについての知識を取り入れること, これが永遠の命を意味しています』−ヨハネ 17:3」。

訂正:御子は決して父を拝むことをせず, 彼の栄光を分かちあいました。

イザヤ 42:8「わたしは主, これがわたしの名。わたしの栄光を他の者に, わたしの栄誉を刻んだ像どもに与えはしない。」

ヨハネ 17:5「今は, 父よ, みそばで, わたしを栄光で輝かせてください。世界が存在する前に, ごいっしょにいて持っていましたあの栄光で輝かせてください。」

6頁「神のみ子は地上の宣教期間中いつも, ご自分にではなく, み父に注意を向けられました」。

訂正:多くの機会を用いてイエスは, ご自分に注意を向けられました。

ヨハネ 11:25「イエスは言われた。『わたしは, よみがえりです。いのちです。わたしを信じる者は, 死んでも生きるのです』」。

6頁「自分が全能の神であるとは, ただの一度も言われませんでした」。

訂正:多くの機会を用いてイエスは全能の神であることを宣言されました。

ヨハネ 5:22-23「また, 父はだれをもさばかず, すべてのさばきを子にゆだねられました。それは, すべての者が, 父を敬うように子を敬うためです。子を敬わない者は, 子を遣わした父をも敬いません」。

ヨハネ 8:24 "Therefore I said to you that you will die in your sins; for if you do not believe that I am He, you will die in your sins." NKJV.

ヨハネ 8:58 Jesus said to them, "Most assuredly, I say to you, before Abraham was, I AM." NKJV.

出エジプト記 3:14 And God said to Moses, "I AM WHO I AM." And He said, "Thus you shall say to the children of Israel, 'I AM has sent me to you.' " NKJV.

6頁「イエスは様々な機会に, ご自分がみ父に従属する者であることを述べ, 神の取り決めにおけるご自分の立場を明らかにされました。(ルカ 22:41, 42。ヨハネ 5:19)現にイエスは, 『父はわたしより偉大な方・・・です』と言明しておられます。(ヨハネ 14:28)あなたの教会では, 神とキリストとの関係について真実が教えられてきましたか」。

訂正:父が権威を持っておられるように子もまたすべての権威を持っておられます。

イエスは, 「父はわたしより能力に於いて偉大です」と一度も語られませんでした。

マタイ 28:18「イエスは近づいて来て, 彼らにこう言われた。『わたしには天においても, 地においても, いっさいの権威が与えられています。』 」

6頁「あるいは, イエスご自身が全能の神である信じるように教えられてきたのでしょうか。あなたの救いは, 正しい理解を得るかどうかにかかっています」。

訂正:イエス・キリストは聖書によって全能であることが述べられています。

黙示録 1:8「神である主, 常にいまし, 昔いまし, 後に来られる方, 万物の支配者がこう言われる。『わたしはアルファであり, オメガである。』」。

黙示録 1:8 "I am the Alpha and the Omega, the Beginning and the End," says the Lord, "who is and who was and who is to come, the Almighty." NKJV.

黙示録 4:8 The four living creatures, each having six wings, were full of eyes around and within. And they do not rest day or night, saying:"Holy, holy, holy,Lord God Almighty,Who was and is and is to come!" NKJV.

黙示録 11:17 saying:"We give You thanks, O Lord God Almighty,The One who is and who was and who is to come,Because You have taken Your great power and reigned. NKJV.

黙示録 22:7 "Behold, I am coming quickly! Blessed is he who keeps the words of the prophecy of this book." NKJV.

黙示録 22:20 He who testifies to these things says, "Surely I am coming quickly." Amen. Even so, come, Lord Jesus! NKJV.

6頁「大方の聖書翻訳は神のお名前を『主』と訳し, み名をあいまいなものにしてきました。しかし, 『旧約聖書』の古代写本には, 神のお名前が6,000回以上も出てくるのです。ですから, 詩編83編18節にはこう書かれています。『それは, 人々が, その名をエホバというあなたが, ただあなただけが全地を治める至高者であることを知るためです』」。

訂正:エホバは神の名前ではありません。

6頁「あなたは, エホバという神のみ名を用いるよう教えられてきましたか。もしそうでないなら, あなたの救いは危ういことになります。というのは, 『エホバのみ名を呼び求める者(が)みな救われる』からです。−使徒 2:21。ヨエル 2:32と比較してください」。

訂正:パウロは, イエスという名前と神を同一視するためにヨエル 2:32を用いました。

ローマ 10:9-13「なぜなら, もしあなたの口でイエスを主と告白し, あなたの心で神はイエスを死者の中からよみがえらせてくださったと信じるなら, あなたは救われるからです。人は心に信じて義と認められ, 口で告白して救われるのです。聖書はこう言っています。『彼に信頼する者は、失望させられることがない。』ユダヤ人とギリシヤ人との区別はありません。同じ主が, すべての人の主であり, 主を呼び求めるすべての人に対して恵み深くあられるからです。『主の御名を呼び求める者は、だれでも救われる。』のです」。

7頁「例えば, 聖書はこう勧告しています。『ですから, あなた方の罪を塗り消していただくために, 悔い改めて身を転じなさい。さわやかにする時期がエホバのみもとから到来(するためです)』−使徒 3:19」。

訂正:ペテロはイエスの名を伝えました。

使徒 3:6「すると, ペテロは, 『金銀は私にはない。しかし, 私にあるものを上げよう。ナザレのイエス・キリストの名によって, 歩きなさい。』と言って, 」。

7頁「バプテスマを受けたクリスチャンは, 神の目から見て救われています」。

訂正:あなたの救い主としてイエス・キリストに対する誠実な告白は神の前にあなたを救います。

ルカ 23:42-43「そして言った。『イエスさま。あなたの御国の位にお着きになるときには, 私を思い出してください。』イエスは, 彼に言われた。「『まことに, あなたに告げます。あなたはきょう, わたしとともにパラダイスにいます。』」。

7頁「この邪悪な世の来るべき滅びの際, 神はクリスチャンたちをその患難から保護することによって, 彼らを完全に救われます。−啓示 7:9, 14」。

訂正:真のクリスチャンの中には世界的な患難が到来するとき殺される人たちがいます。

黙示録 13:15「それから, その獣の像に息を吹き込んで, 獣の像がもの言うことさえもできるようにし, また, その獣の像を拝まない者をみな殺させた」。

黙示録 14:13「また私は, 天からこう言っている声を聞いた。「書きしるせ。『今から後, 主にあって死ぬ死者は幸いである。』」御霊も言われる。「しかり。彼らはその労苦から解き放されて休むことができる。彼らの行ないは彼らについて行くからである。」

7頁「この短い考察から明らかなとおり, 救いを得るということには, 単に『主イエスを心に住まわせる』以上のことが関係しています。それは, エホバ神とイエス・キリストについての正確な知識を取り入れ, 生活上の必要な変化を遂げることを意味しています。これを実行するのは大変なことのように思えるかもしれませんが, エホバの証人はこの点で努力なさる方々を喜んでご援助いたします」。

訂正:あなたの人生にイエス・キリストを迎え入れることにより聖霊はあなたの人生を清めます。

ヨハネ 1:12「しかし, この方を受け入れた人々, すなわち, その名を信じた人々には, 神の子どもとされる特権をお与えになった」。

黙示録 3:20「見よ。わたしは, 戸の外に立ってたたく。だれでも, わたしの声を聞いて戸をあけるなら, わたしは, 彼のところにはいって, 彼とともに食事をし, 彼もわたしとともに食事をする。」。

テサロニケ第二 2:13-14「しかし, あなたがたのことについては, 私たちはいつでも神に感謝しなければなりません。主に愛されている兄弟たち。神は, 御霊による聖めと, 真理による信仰によって, あなたがたを, 初めから救いにお選びになったからです。ですから神は, 私たちの福音によってあなたがたを召し, 私たちの主イエス・キリストの栄光を得させてくださったのです」。

13頁「弟子たちの一部である総勢14万4千人は, 天で永久に生きます。(啓示 14:1-4)それで, かつては死すべき者であった人々の一部が, 『不滅性を着け(る)』ことになります。−コリント第一 15:53」。

訂正:神には不公平はありません。

使徒 10:34「こでペテロは, 口を開いてこういった。『これで私は, はっきりわかりました。神はかたよったことをなさらず」。

14頁「神は14万4千人に不滅性を付与することにより, サタンの挑戦に答えて見事な反証を挙げたこのグループに対するご自分の全き信頼を記しておられます」。

訂正:天国は, 144,000人に限定されません。

マタイ 18:4「だから, この子どものように, 自分を低くする者が天の御国で一番偉い人です」。

マタイ 18:4「それゆえ, だれでもこの幼子のように謙遜になる者が, 天の王国においても最も偉大な者なのです」。新世界訳

14頁「この言葉からすると, 他の人々はイエスの王国の臣民として地上で永遠の命を受けるということになります。これらの『ほかの羊』は, 不滅性を与えられるわけではありませんが, 実際に『永遠の命』を受けます」。

訂正:「ほかの羊」は, ユダヤ人のキリスト教回心者を指し示しており異邦人の群れとやがて「一つの群れ」となります。

ヨハネ 10:16「わたしにはまた, この囲いに属さないほかの羊があります。わたしはそれをも導かなければなりません。彼らはわたしの声に聞き従い, 一つの群れ, ひとりの牧者となるのです」。

ローマ 11:12「もし彼らの違反が世界の富となり, 彼らの失敗が異邦人の富となるのなら, 彼らの完成は, それ以上の, どんなにかすばらしいものを, もたらすことでしょう」。

ガラテヤ 3:28「ユダヤ人もギリシヤ人もなく, 奴隷も自由人もなく, 男子も女子もありません。なぜなら, あなたがたはみな, キリスト・イエスにあって, 一つだからです。」。

追記ノート:「不滅性(Immortality)とは永遠の命」であると『ウェブスター辞典』は, 述べています。 不滅と永遠の命は, 同義語であり, ものみの塔の主張する「不滅性を与えられているわけではありませんが, 実際に永遠の命を受けます」というのは, 相矛盾していることになります。

14頁「例えば, ダニエルの預言には, 今世紀まで続いてきた『北の王』と『南の王』の抗争が正確に描かれています。(ダニエル 11:5,6)残る成就は, ダニエル11章44, 45節に描かれている, 『北の王』の最後の攻撃だけです。−この預言の論考については, 『ものみの塔』誌, 1987年7月1日号, 1993年11月1日号をご覧下さい」。

訂正:「南の王がプトリマイック王朝であるとき, 北の王セレウシッド王朝はダニエル 11:4に於いて預言するようにアレクサンダー大王の死によって誕生した」。『フングとワグナルによる百科事典』第21巻第391頁。

14頁「11 また, 『王国のこの良いたよりは, あらゆる国民に対する証しのために, 人の住む全地で宣べ伝えられるでしょう。それから終わりが来るのです』というイエスの予言もあります。(マタイ 24:14)今日, エホバの証人は233の地域や群島や地域でその業を遂行しています」。

ノート:未来に於いて天使は本当の永遠の「福音」を伝えていることでしょう。

黙示録 14:6-7「また私は, もうひとりの御使いが中天を飛ぶのを見た。彼は, 地上に住む人々, すなわち, あらゆる国民, 部族, 国語, 民族に宣べ伝えるために, 永遠の福音を携えていた。彼は大声で言った。『神を恐れ, 神をあがめよ。神のさばきの時が来たからである。天と地と海と水の源を創造した方を拝め。』」。

文責:F

メインページに帰る。

この記事の, 著作権はIkerumizunokaiに帰属します。どの様な方法であれ, 無断転載を 一切禁止します。Copyright (C) 1998 by Ikerumizunokai All rights reserved.

This article or parts thereof may not be reproduced in any form without permission of the publisher.