ものみの塔1998年1月15日号

今回は, ものみの塔誌1998年1月15日号に絞り論考していきましょう

7頁「また, キャンプ内の人たちに神の王国の良いたよりを忙しく宣べ伝えています。」

良いたよりとは, イエス・キリストです。

7頁「それまでの間, 証人たちはその天の王国の良いたよりをふれ告げ, 困窮している仲間の崇拝者や他の人たちを引き続き援助してゆきます。」

8頁「他の人に神の王国について証言するようになるときにも, 信仰を表します。」

28頁「情け容赦のないいなごのように, 油そそがれたクリスチャンはこの終わりの時に, どんな障害をもものともせずに王国を宣明してきました。」

訂正:真のクリスチャンは, イエス・キリストを宣べ伝えました。

使徒 8:35「ピリポは口を開き, この聖句から始めて, イエスのことを彼に宣べ伝えた。」

使徒 8:35「フィリポは口を開き, 聖書のこのところから始めて, イエスについての良いたよりを彼に告げ知らせた。」新世界訳

コリント第一 1:23「しかし, 私たちは十字架につけられたキリストを宣べ伝えるのです。ユダヤ人にとってはつまずき, 異邦人にとっては愚かでしょうが, 」

ノート:もしあなたが, 違ったよき便りを宣べ伝えるならば, あなたはのろわれた者です。

ガラテヤ 1:8-9「しかし, 私たちであろうと, 天の御使いであろうと, もし私たちが宣べ伝えた福音に反することをあなたがたに宣べ伝えるなら, その者はのろわれるべきです。私たちが前に言ったように, 今もう一度私は言います。もしだれかが, あなたがたの受けた福音に反することを, あなたがたに宣べ伝えているなら, その者はのろわれるべきです。」

7頁「エホバの証人は, 今地上に存在する苦しみを終わらせるのは神の王国のみであるのみであることを知っています。」

訂正:イエス・キリストだけが地上に存在する苦しみを終わらせます。

マタイ 25:31-34「人の子が, その栄光を帯びて, すべての御使いたちを伴って来るとき, 人の子はその栄光の位に着きます。そして, すべての国々の民が, その御前に集められます。彼は, 羊飼いが羊と山羊とを分けるように, 彼らをより分け, 羊を自分の右に, 山羊を左に置きます。そうして, 王は, その右にいる者たちに言います。『さあ, わたしの父に祝福された人たち。世の初めから, あなたがたのために備えられた御国を継ぎなさい。」

7頁「王国の支配のもとで, この地球という住まいは, 平和と豊かさと永続的な幸福の宿る, 従順な人類のためのパラダイスになります。(詩編 72:1,3,16)」

訂正:イエス・キリストが, 平和と豊かさと永続的な幸福をもたらします。

詩篇 72:2-4「があなたの民を義をもって, あなたの, 悩む者たちを公正をもってさばきますように。山々, 丘々は義によって, 民に平和をもたらしますように。が民の悩む者たちを弁護し, 貧しい者の子らを救い, しいたげる者どもを, 打ち砕きますように。」

23頁「したがって, エホバの証人の統治体が1997年から1998年にかけて行われる一連の地域大会のために『神の言葉に対する信仰』という主題を選んだことには十分な理由があるのです。」

訂正:使徒パウロは「イエス・キリストに対する信仰」を強調しました。

ガラテヤ 3:26「あなたがたはみな, キリスト・イエスに対する信仰によって, 神の子どもです。」

文責:F

メインページに帰る。

この記事の, 著作権はIkerumizunokaiに帰属します。どの様な方法であれ, 無断転載を 一切禁止します。Copyright (C) 1999 by Ikerumizunokai All rights reserved.

This article or parts thereof may not be reproduced in any form without permission of the publisher.