ものみの塔1998年6月1日号

今回は, ものみの塔誌1998年6月1日号に絞り論考していきましょう

この他にも聖書と整合しないところが, 存在しますが代表的なものに絞りました。

聖書は, 特に注記がない場合, 『新改訳聖書』を用いています。

6頁「むしろ今は, エホバの辛抱がもたらした事柄に対する感謝を深めるべき時です。国際的な大群衆の一員となり, 大患難を生きて通過することを切望している幾百万人もの人々に救いの見込みがもたらされていたのです。(啓示 7: 9, 14)」

訂正:イエス・キリストは来ようとしている神の怒りから救われます。

テサロニケ第一 1:10「また, 神が死者の中からよみがえらせなさった御子, すなわち, やがて来る御怒りから私たちを救い出してくださるイエスが天から来られるのを待ち望むようになったか, それらのことは他の人々が言い広めているのです。」

7頁「大患難において終了する, 二度と行われない世界的な証言の業に参加するには何が求められているのか, 是非お調べになってください。(マルコ 13:10)」

ノート:あなたは, 聖霊によって力を受けてイエス・キリストの証人にならなければなりません。

使徒 1:8「しかし, 聖霊があなたがたの上に臨まれるとき, あなたがたは力を受けます。そして, エルサレム, ユダヤとサマリヤの全土, および地の果てにまで, わたしの証人となります。」

使徒 4:31「彼らがこう祈ると, その集まっていた場所が震い動き, 一同は聖霊に満たされ, 神のことばを大胆に語りだした。」

コリント第一 2:4-5「そして, 私のことばと私の宣教とは, 説得力のある知恵のことばによって行なわれたものではなく, 御霊と御力の現われでした。それは, あなたがたの持つ信仰が, 人間の知恵にささえられず, 神の力にささえられるためでした。」

ノート:エホバの証人は「私達は, イエスの証人でもありエホバの証人でもある」という事があります。新約聖書の中に「エホバの証人」という言葉は, 存在しません。

19頁「聖霊を求める・・・それは得ることのできる最も強い力です。」

訂正:聖霊は感化力ではなく, 人格を有しておられます。

質問:感化力は, 共にいますか。

ヨハネ 16:13-14「しかし, その方, すなわち真理の御霊が来ると, あなたがたをすべての真理に導き入れます。御霊は自分から語るのではなく, 聞くままを話し, また, やがて起ころうとしていることをあなたがたに示すからです。御霊はわたしの栄光を現わします。わたしのものを受けて, あなたがたに知らせるからです。」

コリント第一 3:16「あなたがたは神の神殿であり, 神の御霊があなたがたに宿っておられることを知らないのですか。」

ノート:聖霊は, クリスチャンの中に内住されます。

ヨハネ 14:17「その方は, 真理の御霊です。世はその方を受け入れることができません。世はその方を見もせず, 知りもしないからです。しかし, あなたがたはその方を知っています。その方はあなたがたとともに住み, あなたがたのうちにおられるからです。」

ローマ 8:9 「けれども, もし神の御霊があなたがたのうちに住んでおられるなら, あなたがたは肉の中にではなく, 御霊の中にいるのです。キリストの御霊を持たない人は, キリストのものではありません。」

ローマ 8:11「もしイエスを死者の中からよみがえらせた方の御霊が, あなたがたのうちに住んでおられるなら, キリスト・イエスを死者の中からよみがえらせた方は, あなたがたのうちに住んでおられる御霊によって, あなたがたの死ぬべきからだをも生かしてくださるのです。」

エペソ 2:22「このキリストにあって, あなたがたもともに建てられ, 御霊によって神の御住まいとなるのです。」 ヤコブ 4:5「それとも, 『神は, 私たちのうちに住まわせた御霊を, ねたむほどに慕っておられる。』という聖書のことばが, 無意味だと思うのですか。」

ノート:キリストは, クリスチャンの中に内住されます。

ローマ 8:11「もしイエスを死者の中からよみがえらせた方の御霊が, あなたがたのうちに住んでおられるなら, キリスト・イエスを死者の中からよみがえらせた方は, あなたがたのうちに住んでおられる御霊によって, あなたがたの死ぬべきからだをも生かしてくださるのです。」

エペソ 3:17「こうしてキリストが, あなたがたの信仰によって, あなたがたの心のうちに住んでいてくださいますように。また, 愛に根ざし, 愛に基礎を置いているあなたがたが, 」

神の内住性

エペソ 2:22「このキリストにあって, あなたがたもともに建てられ, 御霊によって神の御住まいとなるのです。」

コリント第二 6:16「神の宮と偶像とに, 何の一致があるでしょう。私たちは生ける神の宮なのです。神はこう言われました。『わたしは彼らの間に住み, また歩む。わたしは彼らの神となり, 彼らはわたしの民となる。』」

文責:F

メインページに帰る。

この記事の, 著作権はIkerumizunokaiに帰属します。どの様な方法であれ, 無断転載を 一切禁止します。Copyright (C) 1999 by Ikerumizunokai All rights reserved.

This article or parts thereof may not be reproduced in any form without permission of the publisher.