ものみの塔1999年1月15日号

今回は, ものみの塔誌1999年1月15日号に絞り論考していきましょう

この他にも聖書と整合しないところが, 存在しますが代表的なものに絞りました。

聖書は, 特に注記のない場合, 『新改訳聖書』を用いています。

All Scripture quotations, unless otherwise noted , are taken from the Holy Bible Shinkaiyaku Version.


3頁「神の道が最善の道であるとの確信によって結ばれています。」

ノート:イエス・キリストが道であり真理でありいのちです。あなたは, 御霊の中を, 歩んでいますか。

ヨハネ 14:6「イエスは彼に言われた。『わたしが道であり, 真理であり, いのちなのです。わたしを通してでなければ, だれひとり父のみもとに来ることはありません。』」

ガラテヤ 5:16「私は言います。御霊によって歩みなさい。そうすれば, 決して肉の欲望を満足させるようなことはありません。」


6頁「西暦1世紀のほとんどの人は, 神の言葉を退けました。」

質問:「ものみの塔協会」は, イエス・キリストを宣べ伝えず, 神の言葉を退けていませんか。

使徒 13:38-39「ですから, 兄弟たち。あなたがたに罪の赦しが宣べられているのはこの方によるということを, よく知っておいてください。モーセの律法によっては解放されることのできなかったすべての点について, 信じる者はみな, この方によって, 解放されるのです。」


11頁「仮に, 試練に対処する知恵が自分にないとしましょう。もしかしたら, ある聖書預言が成就していることに確信をもてないでいるかもしれません」

質問:私達は, 誘惑に打ち勝つために知恵を祈り求め, 預言の個人的解釈をしてはならないのではありませんか。

ヤコブ 1:1-2「神と主イエス・キリストのしもべヤコブが, 国外に散っている十二の部族へあいさつを送ります。私の兄弟たち。さまざまな試練に会うときは, それをこの上もない喜びと思いなさい。」

ペテロ第二 1:20「それには何よりも次のことを知っていなければいけません。すなわち, 聖書の預言はみな, 人の私的解釈を施してはならない, ということです。」


11頁「すべてのものの頭として自らを高めておられる方, エホバよ, 王国も, あなたのものです。」

質問:ものみの塔は, イエス・キリストを見失っていませんか。

黙示録 1:9「私ヨハネは, あなたがたの兄弟であり, あなたがたとともにイエスにある苦難と御国と忍耐とにあずかっている者であって, 神のことばとイエスのあかしとのゆえに, パトモスという島にいた。」

黙示録 1:9 John, both your brother and companion in the tribulation and kingdom and patience of Jesus Christ, was on the island that is called Patmos for the word of God and for the testimony of Jesus Christ. NKJV.


14頁「王国とは, メシアによる天的な政府を通して表明されるエホバの支配権のことであり・・・」

ノート:真のクリスチャンは, 既に神の霊的王国に入っています。神の王国は, キリストの肉体的帰還と共に始まります。

コロサイ 1:13-14「神は, 私たちを暗やみの圧制から救い出して, 愛する御子のご支配の中に移してくださいました。この御子のうちにあって, 私たちは, 贖い, すなわち罪の赦しを得ています。」

テモテ第二 4:1「神の御前で, また, 生きている人と死んだ人とをさばかれるキリスト・イエスの御前で, その現われとその御国を思って, 私はおごそかに命じます。」


文責:F

メインページに帰る。

この記事の, 著作権はIkerumizunokaiに帰属します。どの様な方法であれ, 無断転載を 一切禁止します。Copyright (C) 1999 by Ikerumizunokai All rights reserved.

This article or parts thereof may not be reproduced in any form without permission of the publisher.