ものみの塔1999年5月15日号

今回は, ものみの塔誌1999年5月15日号に絞り論考していきましょう

この他にも聖書と整合しないところが, 存在しますが代表的なものに絞りました。

聖書は, 特に注記のない場合, 『新改訳聖書』を用いています。

All Scripture quotations, unless otherwise noted , are taken from the Holy Bible Shinkaiyaku Version.


7頁「1998年12月1日から8日まで, ロイド・バリー, ジョン・バー, ゲリト・レッシュらは, ハバナのベテルホームを訪問し, キューバで開かれた幾つかの『神の命の道』地域大会に出席しました。」

ノート:ローマ法皇の訪問のキューバ訪問によりカストロは, 一部の宗教指導者の入国を許諾しました。プロテスタントからは, 全米で5,000万人の視聴者を持つ番組のホスト, ベニー・ヒン師と1999年10月25-31日に開催される「世界宣教会議・大会」の講師ラインハルト・ボンケ師(クライスト・フォー・オブ・ネイションズ代表)のみが, 聖職者として入国を許可されています。まずは, その様な道を開いて下さった主と法皇に感謝しましょう。


17頁「例えば, 『ものみの塔』誌を通して, 預言に関するわたしたちの理解はいよいよ深まりました。」

訂正:ものみの塔の預言的幻は, 決してイエスに焦点を合わせません。

黙示録 19:10「そこで, 私は彼を拝もうとして, その足もとにひれ伏した。すると, 彼は私に言った。『いけません。私は, あなたや, イエスのあかしを堅く保っているあなたの兄弟たちと同じしもべです。神を拝みなさい。イエスのあかしは預言の霊です。』」

黙示録 19:10 And I fell at his feet to worship him. But he said to me, "See that you do not do that! I am your fellow servant, and of your brethren who have the testimony of Jesus. Worship God! For the testimony of Jesus is the spirit of prophecy." NKJV.

翻訳・文責:F

メインページに帰る。

この記事の, 著作権はIkerumizunokaiに帰属します。どの様な方法であれ, 無断転載を 一切禁止します。Copyright (C) 1999 by Ikerumizunokai All rights reserved.

This article or parts thereof may not be reproduced in any form without permission of the publisher.