ものみの塔1999年9月1日号

今回は, ものみの塔誌1999年9月1日号に絞り論考していきましょう

この他にも聖書と整合しないところが, 存在しますが代表的なものに絞りました。

聖書は, 特に注記のない場合, 『新改訳聖書』を用いています。

All Scripture quotations, unless otherwise noted , are taken from the Holy Bible Shinkaiyaku Version.


4頁「人は死ぬと何の意識もな(い)のです。・・・墓の中で眠ったような状態にあります。伝道者 9:5, 10」

訂正:イエスは, ものみの塔協会による「伝道者の書」の間違った解釈に同意されません。

マルコ 12:26-27「それに, 死人がよみがえることについては, モーセの書にある柴の個所で, 神がモーセにどう語られたか, あなたがたは読んだことがないのですか。『わたしは, アブラハムの神, イサクの神, ヤコブの神である。』とあります。神は死んだ者の神ではありません。生きている者の神です。あなたがたはたいへんな思い違いをしています。」


4頁「確かに神は忠実な者たちを, 魔術や他の怪異的な力から保護することが出来ます。・・・ヨハネ 8:32」

訂正:あなたの愛するイエス・キリストは, あなたをものみの塔の形式主義・律法主義から解放されます。

ヨハネ 8:42「イエスは言われた。『神がもしあなたがたの父であるなら, あなたがたはわたしを愛するはずです。なぜなら, わたしは神から出て来てここにいるからです。わたしは自分で来たのではなく, 神がわたしを遣わしたのです。』」


4-5頁「ヨブの忠誠によって立証された原則は聖書に記録されて久しく, すべての人の前に明らかにされています。同様のテストケースはもはや必要ありません。」

訂正:ものみの塔は使徒パウロについて忘れています。

コリント第二 12:7-9「また, その啓示があまりにもすばらしいからです。そのために私は, 高ぶることのないようにと, 肉体に一つのとげを与えられました。それは私が高ぶることのないように, 私を打つための, サタンの使いです。このことについては, これを私から去らせてくださるようにと, 三度も主に願いました。しかし, 主は, 『わたしの恵みは, あなたに十分である。というのは, わたしの力は, 弱さのうちに完全に現われるからである。』と言われたのです。ですから, 私は, キリストの力が私をおおうために, むしろ大いに喜んで私の弱さを誇りましょう。」


5頁「エホバへの全幅の信頼の欠如・・・」

ノート:真のクリスチャンは私たちの希望であるイエスに頼ります。

テモテ第一 1:1「私たちの救い主なる神と私たちの望みなるキリスト・イエスとの命令による, キリスト・イエスの使徒パウロから, 」


6頁「病気になると, 余裕があれば医師のもとに行きます。」

ノート:キリスト教世界の数々の教会は, 沢山の病院を建てました。


7頁「実にエホバは, ご自分に信仰を働かせる者たちのために, すばらしい事柄を用意しておられるのです。」

ノート:真のクリスチャンは, 信仰をイエス・キリストに置きます。

ガラテヤ 3:26「あなたがたはみな, キリスト・イエスに対する信仰によって, 神の子どもです。」


8頁「今日の若者の大多数と, エホバの証人の会衆の中にいる健全な若者には, 実に鮮やかな対照が見られます。」

ノート:ものみの塔は, 自己矛盾を起こしています。下の記事をお読みください。しかし, 麻薬をやっても除名されずに兄弟や姉妹として扱われるとは, どうしたことでしょうか。

12頁「残念ながら, 一部のクリスチャンの若者たちも, それとよく似た奔放なパーティに加わりました。若者向けナイトクラブで何が行われているかについて, 一群のクリスチャンの若者に尋ねたところ若い姉妹は, しょっちゅうけんかが起きます。自分がそのただ中にいたこともあります。と述べました。ある若い兄弟はお酒を飲んだり, たばこを吸ったりというようなことですと付け加えました。もう一人の若い兄弟は正直にこう言っています。みんな酔っぱらって, ばかげた振る舞いをするんです。麻薬もあって, ひどい事がいろいろ起きます。」


8頁「わたしたちはサタンのずる賢い行為との戦いに勝っている若い皆さんすべてを心から褒めたいと思います。エフェソス 6:11」

訂正:真のクリスチャンは, イエス・キリストに信頼を置きます。

ヨハネ 15:5「わたしはぶどうの木で, あなたがたは枝です。人がわたしにとどまり, わたしもその人の中にとどまっているなら, そういう人は多くの実を結びます。わたしを離れては, あなたがたは何もすることができないからです。」


8頁「それでも, 邪悪な者との戦いに勝ちつづけるには, 聖書の言う世の霊に力の限り抵抗しなければなりません。コリント第一 2:12」

訂正:真のクリスチャンは, イエス・キリストに信頼を置きます。

エペソ 6:10「終わりに言います。主にあって, その大能の力によって強められなさい。」


9頁「エフェソスのクリスチャンは, キリスト教の道について学ぶ前は, 知らずに空中の権威の支配者悪魔サタンの追随者になっていました。」

訂正:真のクリスチャンは, 命の道を学ぶのではなく, 信仰をイエス・キリストに置きます。

エペソ 1:13-14「またあなたがたも, キリストにあって, 真理のことば, すなわちあなたがたの救いの福音を聞き, またそれを信じたことによって, 約束の聖霊をもって証印を押されました。聖霊は私たちが御国を受け継ぐことの保証であられます。これは神の民の贖いのためであり, 神の栄光がほめたたえられるためです。」


13頁「そうです, エホバに助けていただいて, 世の霊に汚されないようにすることができます。ペテロ第一 5:10」

ノート:真のクリスチャンは, 助け主である聖霊に頼ります。

ヨハネ 14:16-17「わたしは父にお願いします。そうすれば, 父はもうひとりの助け主をあなたがたにお与えになります。その助け主がいつまでもあなたがたと, ともにおられるためにです。その方は, 真理の御霊です。世はその方を受け入れることができません。世はその方を見もせず, 知りもしないからです。しかし, あなたがたはその方を知っています。その方はあなたがたとともに住み, あなたがたのうちにおられるからです。」

コリント第一 2:13「この賜物について話すには, 人の知恵に教えられたことばを用いず, 御霊に教えられたことばを用います。その御霊のことばをもって御霊のことを解くのです。」


14頁「すなわち真理の幅と長さと高さと深さを学ぶように励ましているのです。 エフェソス 3:18」

ノート:真理とは, イエス・キリストです。

エペソ 4:21「ただし, ほんとうにあなたがたがキリストに聞き, キリストにあって教えられているのならばです。まさしく真理はイエスにあるのですから。」


14頁「エホバに導きを祈り求めてください。詩編 119:144」

ノート:真のクリスチャンは, 父に祈る。また御子の名によって祈る。また, 御霊によって祈る。

マタイ 6:6「あなたは, 祈るときには自分の奥まった部屋にはいりなさい。そして, 戸をしめて, 隠れた所におられるあなたの父に祈りなさい。そうすれば, 隠れた所で見ておられるあなたの父が, あなたに報いてくださいます。」

ヨハネ 16:23「その日には, あなたがたはもはや, わたしに何も尋ねません。まことに, まことに, あなたがたに告げます。あなたがたが父に求めることは何でも, 父は, わたしの名によってそれをあなたがたにお与えになります。」

ローマ 8:26「御霊も同じようにして, 弱い私たちを助けてくださいます。私たちは, どのように祈ったらよいかわからないのですが, 御霊ご自身が, 言いようもない深いうめきによって, 私たちのためにとりなしてくださいます。」


16頁「もしかしたら, 開拓者として全時間宣教を始める計画でいるかもしれません。 実際のところ, 生涯の仕事を選ぶ場合, それ以上に大きな満足をもたらす仕事はないでしょう。」

ノート:真のクリスチャンは, イエス・キリストの奉仕者になります。

ローマ 15:15-16「ただ私が所々, かなり大胆に書いたのは, あなたがたにもう一度思い起こしてもらうためでした。それも私が, 異邦人のためにキリスト・イエスの仕え人となるために, 神から恵みをいただいているからです。私は神の福音をもって, 祭司の務めを果たしています。それは異邦人を, 聖霊によって聖なるものとされた, 神に受け入れられる供え物とするためです。」


16頁「開拓奉仕を長く続けられるように先を見越した計画を立てるのは, 神の王国を第一にすることに反するわけではありません。マタイ 6:33」

訂正:真のクリスチャンは, まずイエス・キリストを第一とします。

コロサイ 1:18「また, 御子はそのからだである教会のかしらです。御子は初めであり, 死者の中から最初に生まれた方です。こうして, ご自身がすべてのことにおいて, 第一のものとなられたのです。」


18頁「主権者なる主エホバよ, あなたはわたしの望み・・・詩編 71:5, 17」

ノート:真のクリスチャンは, 希望をイエス・キリストに置きます。

コロサイ 1:27「神は聖徒たちに, この奥義が異邦人の間にあってどのように栄光に富んだものであるかを, 知らせたいと思われたのです。この奥義とは, あなたがたの中におられるキリスト, 栄光の望みのことです。」


18頁「大勢の若者は・・・良いたよりの伝道者として奉仕しています。」

ノート:良いたよりはイエス・キリストについてです。

コリント第一 15:1-4「兄弟たち。私は今, あなたがたに福音を知らせましょう。これは, 私があなたがたに宣べ伝えたもので, あなたがたが受け入れ, また, それによって立っている福音です。また, もしあなたがたがよく考えもしないで信じたのでないなら, 私の宣べ伝えたこの福音のことばをしっかりと保っていれば, この福音によって救われるのです。私があなたがたに最も大切なこととして伝えたのは, 私も受けたことであって, 次のことです。キリストは, 聖書の示すとおりに, 私たちの罪のために死なれたこと, また, 葬られたこと, また, 聖書に従って三日目によみがえられたこと, 」


19頁「本当の成功は, 神を喜ばせることにあります。」

訂正:本当の霊的成功は, イエス・キリストに仕えることに見いだされます。

ローマ 14:18「このようにキリストに仕える人は, 神に喜ばれ, また人々にも認められるのです。」


19頁「それでもエホバの律法に服し, 何をすべきかを告げられるというのは, 魅力的には思えないかも知れません。」

訂正:真のクリスチャンは, もはや律法の下にはありません。

ガラテヤ 3:24-25「こうして, 律法は私たちをキリストへ導くための私たちの養育係となりました。私たちが信仰によって義と認められるためなのです。」


19頁「ですから, そうした必要を満たしエホバの律法に従わなければ, 真の幸福は経験できないのです。」

訂正:真のクリスチャンは, 父と子の両方を知っており, 神を知っています。

ヨハネ 14:7「あなたがたは, もしわたしを知っていたなら, 父をも知っていたはずです。しかし, 今や, あなたがたは父を知っており, また, すでに父を見たのです。」


19-20頁「聖書は啓示4章11節でこう述べています。エホバ・・・創造されたからです。」

ノート:イエスは創造者です。

コロサイ 1:16「なぜなら, 万物は御子にあって造られたからです。天にあるもの, 地にあるもの, 見えるもの, また見えないもの, 王座も主権も支配も権威も, すべて御子によって造られたのです。万物は, 御子によって造られ, 御子のために造られたのです。」


20頁「どうすれば, 成功する生き方をし, 永遠の命を刈り取ることができるのでしょうか」

その答え:あなたの信仰をイエス・キリストに働かせることによってできます。

ヨハネ 3:15「それは, 信じる者がみな, 人の子にあって永遠のいのちを持つためです。」

ヨハネ 3:15 "that whoever believes in Him should not perish but have eternal life. NKJV.


21頁「イエスが杭に付けられたとき・・・」

訂正:彼は, イエス・キリストと共に永遠に生きることを願いました。

ルカ 23:43「イエスは, 彼に言われた。『まことに, あなたに告げます。あなたはきょう, わたしとともにパラダイスにいます。』」


21頁「クリスチャンとして歩むべき狭い道・・・マタイ 7:13, 14」

ノート:とこしえの命に至る狭い道は, イエス・キリストです。

ヨハネ 14:6「私が道であり, 真理でありいのちです。」


22頁「主イエスについての良いたより・・・テサロニケ第二 1:7,8」

ノート:そうです。良いたよりとは, イエス・キリストについてです。


24頁「詩編作者は, 成功する人について水のほとりに植えられた木・・・イザヤ 44:4」

ノート:真のクリスチャンは, 既にイエス・キリストのみもとに来ています。

ヨハネ 7:37-38「さて, 祭りの終わりの大いなる日に, イエスは立って, 大声で言われた。『だれでも渇いているなら, わたしのもとに来て飲みなさい。わたしを信じる者は, 聖書が言っているとおりに, その人の心の奥底から, 生ける水の川が流れ出るようになる。』」


24頁「エホバのお考えを学んでいるので, 賢明な決定を下すのに必要な知恵も身に付くのです。」

ノート:真のクリスチャンは, イエス・キリストの心を持ちます。

コリント第一 2:16「いったい『だれが主のみこころを知り, 主を導くことができたか。』ところが, 私たちには, キリストの心があるのです。」


26頁「私は初めて逮捕されたとき禁固20日の判決を言い渡されました。・・・使徒 5:29」

ノート:真のクリスチャンは, イエス・キリストの名によって苦しみます。

マタイ 24:9「そのとき, 人々は, あなたがたを苦しいめに会わせ, 殺します。また, わたしの名のために, あなたがたはすべての国の人々に憎まれます。」

使徒 5:40-42「使徒たちを呼んで, 彼らをむちで打ち, イエスの名によって語ってはならないと言い渡したうえで釈放した。そこで, 使徒たちは, 御名のためにはずかしめられるに値する者とされたことを喜びながら, 議会から出て行った。そして, 毎日, 宮や家々で教え, イエスがキリストであることを宣べ伝え続けた。」


32頁「エホバの証人は結婚生活を破綻させているという, あからさまな非難が時折聞かれます。ところが, 片方だけがエホバの証人の夫婦でも幸福な結婚生活を送っている例が非常に多いことから, その非難が真実とは懸け離れたものであることが分かります。・・・麻薬の密売などに関係しない。・・・普通の生活を送っている。」

ノート:組織の自己宣伝は信頼できないものがあります。一度「JWの夫たちの会」の声も聞く必要があるでしょう。

文責:F

メインページに帰る。

この記事の, 著作権はIkerumizunokaiに帰属します。どの様な方法であれ, 無断転載を 一切禁止します。Copyright (C) 1999 by Ikerumizunokai All rights reserved.

This article or parts thereof may not be reproduced in any form without permission of the publisher.