ものみの塔1999年9月15日号

今回は, ものみの塔誌1999年9月15日号に絞り論考していきましょう

この他にも聖書と整合しないところが, 存在しますが代表的なものに絞りました。

聖書は, 特に注記のない場合, 『新改訳聖書』を用いています。

All Scripture quotations, unless otherwise noted , are taken from the Holy Bible Shinkaiyaku Version.


5頁「かつてイエスは, あなた方にとって, 貧しい人たちは常におり, あなた方はいつでも望む時に彼らに善を行えますと言われました。(マルコ 14:7)イエスは, 貧困や圧制は決してなくならないと言っておられたのでしょうか」

ノート:ものみの塔はイエスに注意を向けているところから節を取り出しています。

マルコ 14:6-7「すると、イエスは言われた。" そのままにしておきなさい。なぜこの人を困らせるのですか。わたしのために、りっぱなことをしてくれたのです。貧しい人たちは、いつもあなたがたといっしょにいます。それで、あなたがたがしたいときは、いつでも彼らに良いことをしてやれます。しかし、わたしは、いつもあなたがたといっしょにいるわけではありません。"」


5頁「エホバ神は地球を貧困や不正や圧制に悩まされる場所ではなく, 楽園にするために創造されました。」

ノート:イエスは宇宙の創造者です。

コロサイ 1:16「なぜなら、万物は御子にあって造られたからです。天にあるもの、地にあるもの、見えるもの、また見えないもの、王座も主権も支配も権威も、すべて御子によって造られたのです。万物は、御子によって造られ、御子のために造られたのです。」


6頁「イエス・キリストはこの永続する博愛的な天の政府を念頭に置いて, 弟子たちに‘あなたの王国が来ますように・・・’という請願の祈りを神にささげるように教えられました。マタイ 6:9, 10」

ノート:神は地上で地を裁かれます。

詩篇 50:3-5「われらの神は来て、黙ってはおられない。御前には食い尽くす火があり、その回りには激しいあらしがある。神はご自分の民をさばくため、上なる天と、地とを呼び寄せられる。『わたしの聖徒たちをわたしのところに集めよ。いけにえにより、わたしの契約を結んだ者たちを。』」


6頁「現代に対する幻の中で, 使徒ヨハネは新しい天と新しい地, つまり神が確立なさる全く新しい事物の体制を見ました。」

訂正:新しい天はイエス・キリストの地上の千年王国の支配の後に訪れます。

黙示録 20:5「そのほかの死者は、千年の終わるまでは、生き返らなかった。これが第一の復活である。」

黙示録 21:1「また私は、新しい天と新しい地とを見た。以前の天と、以前の地は過ぎ去り、もはや海もない。」


7頁「ですから, 現在の事物の体制が存続している間, 試練に直面するかもしれませんが, そのために打ち負かされないようにしてください。思い煩いをすべて神にゆだねてください。・・・ペテロ第一 5:7」

ノート:真のクリスチャンはイエス・キリストを見ます。

マタイ 11:28「すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます。」


8頁「エホバのみ名とご性格そのものは, エホバがかなりの犠牲を払うことになろうとも, ご自分の性格を破ったりされないことの保証となっているのです。ローマ 8:32」

ノート:真のクリスチャンはイエス・キリストの名の中に約束の成就を受け取ります。

マルコ 9:41「あなたがたがキリストの弟子だからというので、あなたがたに水一杯でも飲ませてくれる人は、決して報いを失うことはありません。これは確かなことです。」


8頁「わたしたちの希望, 信仰, また命そのものはどれもエホバの約束の成就に依存しています。わたしたちはどんな希望を抱いているのでしょうか」

ノート:真のクリスチャンはイエス・キリストの中に希望を置きます。

テモテ第一 1:1「 私たちの救い主なる神と私たちの望みなるキリスト・イエスとの命令による、キリスト・イエスの使徒パウロから、」


8頁「しかし, みことばの中に収められているエホバの約束は将来のことに限られているわけではありません。それは現在においても, わたしたちの日常生活を生きがいのあるものにしてくれます。」

ノート:今日, イエス・キリストは豊かな命を与えられます。

ヨハネ 10:10「盗人が来るのは、ただ盗んだり、殺したり、滅ぼしたりするだけのためです。わたしが来たのは、羊がいのちを得、またそれを豊かに持つためです。」


8頁「詩編作者は次のように歌っています。エホバはご自分を呼び求める全ての者・・・の近くにおられます。・・・助けを求めるその叫びを聞い(て)くださいます。 詩編 145:18,19」

ノート:イエス・キリストは, いつも真のクリスチャンと共にいてくださいます。

マタイ 28:20「また、わたしがあなたがたに命じておいたすべてのことを守るように、彼らを教えなさい。見よ。わたしは、世の終わりまで、いつも、あなたがたとともにいます。」


9頁「神は疲れた者に力を豊かに与えておられる。活動力のない者にみなぎる偉力を豊かに与えてくださる。イザヤ 40:29」

ノート:イエスの証人は聖霊を通して父からの力を受けます。

使徒 1:8「しかし、聖霊があなたがたの上に臨まれるとき、あなたがたは力を受けます。そして、エルサレム、ユダヤとサマリヤの全土、および地の果てにまで、わたしの証人となります。」


9頁「神に対する献身がわたしたちにできる最も重要な約束であることに疑問の余地はありません。この段階を踏むことによって, わたしたちはエホバに永遠に仕えたいという願いを表明します。」

ノート:真のクリスチャンはイエス・キリストに仕えます。

ローマ 1:1「神の福音のために選び分けられ、使徒として召されたキリスト・イエスのしもべパウロ」


9頁「神のおきては重荷ではありませんが, 今のように, 邪悪な事物の体制で生活しながら神のご意志を行うことは, 必ずしも容易ではないかもしれません。テモテ第二 3:12ヨハネ第一 5:3」

ノート:あなたはイエスのために苦しんでいますか。

テモテ第二 3:12「確かに、キリスト・イエスにあって敬虔に生きようと願う者はみな、迫害を受けます。」

9頁「誠実な約束には, 頭だけでなく心も関係しています。ですから, 祈りの中でエホバに心を打ち明け, 自分の恐れ, 願い, 弱さなどを正直に言い表して, エホバへの約束を明確にしましょう。」

ノート:真のクリスチャンはイエスの名によって祈ります。

ヨハネ 14:13-14「またわたしは、あなたがたがわたしの名によって求めることは何でも、それをしましょう。父が子によって栄光をお受けになるためです。あなたがたが、わたしの名によって何かをわたしに求めるなら、わたしはそれをしましょう。」


9頁「同様に, エホバに幾つかの約束をした場合, それを果たすには時間がかかります。しかし, エホバに対して自分のできることはきちんと行ない, 本当に約束を果たすつもりであることを示すなら, 神もわたしたちを祝福してくださいます。」

訂正:神の約束を持っている真のクリスチャンは約束や誓いを作りません。

マタイ 5:33-37「さらにまた、昔の人々に、『偽りの誓いを立ててはならない。あなたの誓ったことを主に果たせ。』と言われていたのを、あなたがたは聞いています。しかし、わたしはあなたがたに言います。決して誓ってはいけません。すなわち、天をさして誓ってはいけません。そこは神の御座だからです。

地をさして誓ってもいけません。そこは神の足台だからです。エルサレムをさして誓ってもいけません。そこは偉大な王の都だからです。あなたの頭をさして誓ってもいけません。あなたは、一本の髪の毛すら、白くも黒くもできないからです。だから、あなたがたは、『はい。』は『はい。』、『いいえ。』は『いいえ。』とだけ言いなさい。それ以上のことは悪いことです。」

コリント第二 7:1「愛する者たち。私たちはこのような約束を与えられているのですから、いっさいの霊肉の汚れから自分をきよめ、神を恐れかしこんで聖きを全うしようではありませんか。」


11頁「エホバの証人たちは1998奉仕年度中, 神の王国の良いたよりを公に宣明する業に10億時間以上を費やしました。マタイ 24:14」

訂正:良い便りとは, イエス・キリストについてです。

コリント第一 15:1-4「兄弟たち。私は今、あなたがたに福音を知らせましょう。これは、私があなたがたに宣べ伝えたもので、あなたがたが受け入れ、また、それによって立っている福音です。また、もしあなたがたがよく考えもしないで信じたのでないなら、私の宣べ伝えたこの福音のことばをしっかりと保っていれば、この福音によって救われるのです。私があなたがたに最も大切なこととして伝えたのは、私も受けたことであって、次のことです。キリストは、聖書の示すとおりに、私たちの罪のために死なれたこと、 また、葬られたこと、また、聖書に従って三日目によみがえられたこと」


16頁「・・・こうしてナアマンは激怒して去っていきました。列王記第二 5:13」

訂正:問題はナアマンの信仰にありました。

マタイ 9:22「イエスは、振り向いて彼女を見て言われた。『娘よ。しっかりしなさい。あなたの信仰があなたを直したのです。』すると、女はその時から全く直った。」

ルカ 17:19「それからその人に言われた。『立ち上がって、行きなさい。あなたの信仰が、あなたを直したのです。』」


17頁「エホバは人類史上の初めから常に, 種々の規定に従うよう人々に求めてこられました。」

訂正:神は単純にご自身に信仰を置いて欲しいと願っておられます。

ローマ 1:17「なぜなら、福音のうちには神の義が啓示されていて、その義は、信仰に始まり信仰に進ませるからです。『義人は信仰によって生きる。』と書いてあるとおりです。」


21頁「神の独り子イエス・キリストは, 神の愛を際立たせるために地上に来ました。エホバにとって人々がいかに貴重であるかを知らせるために来たのです。」

訂正:イエス・キリストは人類を救うために来られました。ものみの塔は, 主張の裏付けの聖句を示していません。

ルカ 19:10「人の子は、失われた人を捜して救うために来たのです。」


22頁「地上にいたとき, イエスはみ父を忠節に代表しました。・・・事実, イエスはエホバを厳密に見倣ったので‘わたしを見た者は, 父をも見たのです’と言うことができました。ヨハネ 8:28; 14:9」

訂正:イエス・キリストはみ父と御子をあらわしておられます。

ヨハネ 8:17-18「あなたがたの律法にも、ふたりの証言は真実であると書かれています。 わたしが自分の証人であり、また、わたしを遣わした父が、わたしについてあかしされます。」


24頁「イエスは天において力ある霊の被造物でしたが・・・」

訂正:イエス・キリストは被造物ではなく, 創造者です。

コロサイ 1:16「なぜなら、万物は御子にあって造られたからです。天にあるもの、地にあるもの、見えるもの、また見えないもの、王座も主権も支配も権威も、すべて御子によって造られたのです。万物は、御子によって造られ、御子のために造られたのです。」

ヨハネ 1:3「すべてのものは、この方によって造られた。造られたもので、この方によらずにできたものは一つもない。」


24頁「律法の最大のおきてであった, エホバへの愛は, キリストの律法の中でどんな一を示しているでしょうか。(マタイ 22:37, 38; ガラテヤ 6:2)第二の位置でしょうか。そのようなことはありません。エホバへの愛と仲間へのクリスチャン愛は, 切っても切れない関係にあります。」

訂正:真のクリスチャン愛は, イエス・キリストとの関係です。

ヨハネ 16:26-27「しかし、助け主、すなわち、父がわたしの名によってお遣わしになる聖霊は、あなたがたにすべてのことを教え、また、わたしがあなたがたに話したすべてのことを思い起こさせてくださいます。わたしは、あなたがたに平安を残します。わたしは、あなたがたにわたしの平安を与えます。わたしがあなたがたに与えるのは、世が与えるのとは違います。あなたがたは心を騒がしてはなりません。恐れてはなりません。」


26頁「イエスは, 地上での父のご意志を行なうために安全な天での生活を後にすることにより, サタンの嘲弄に対する答えをエホバに提出しました。イザヤ 53:12, ヘブル 10:7」

訂正:神のご計画は地球が創造される前に為されていました。

ヘブル 4:3「信じた私たちは安息にはいるのです。『わたしは、怒りをもって誓ったように、決して彼らをわたしの安息にはいらせない。」と神が言われたとおりです。みわざは創世の初めから、もう終わっているのです。』」


31頁「あなたは, これから霊的に成長し, エホバがふさわしいとみなされるならどんな立場であっても, エホバの組織にとって有用なものとなることを願っておられるでしょうか。もし, そうであるならば, テモテのように行動してください。」

訂正:イエス・キリストは, ものみの塔ではありません。

テモテ第二 2:1「そこで、わが子よ。キリスト・イエスにある恵みによって強くなりなさい。」

テモテ第二 2:3「キリスト・イエスのりっぱな兵士として、私と苦しみをともにしてください。」

テモテ第二 4:22「主があなたの霊とともにおられますように。恵みが、あなたがたとともにありますように。」


文責:F

メインページに帰る。

この記事の, 著作権はIkerumizunokaiに帰属します。どの様な方法であれ, 無断転載を 一切禁止します。Copyright (C) 1999 by Ikerumizunokai All rights reserved.

This article or parts thereof may not be reproduced in any form without permission of the publisher.