ものみの塔2001年11月15日号

今回は、ものみの塔誌2001年11月15日号に絞り論考していきましょう

この他にも聖書や史実と整合しないところが、存在しますが代表的なものに絞りました。

聖書は、特に注記のない場合、『新改訳聖書』を用いています。

All Scripture quotations, unless otherwise noted , are taken from the Holy Bible Shinkaiyaku Version.


3頁「将来に目を向けるとき, 救いの希望はありますか。」

答え:そうです。クリスチャンの希望は, イエス・キリストの内にある救いです。

テモテ第一1:1「私たちの救い主なる神と私たちの望みなるキリスト・イエスとの命令による、キリスト・イエスの使徒パウロから、」


3頁「人類は, 圧制や暴力行為から, また苦しみや悩みの原因から救出もしくは救助されます。(ルカ23:43; ヨハネ17:3)」

訂正:クリスチャンは, 問題からの開放を約束されてはいません。

ヨハネ16:33「わたしがこれらのことをあなたがたに話したのは、あなたがたがわたしにあって平安を持つためです。あなたがたは、世にあっては患難があります。しかし、勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです。」

ノート:クリスチャンは, イエス・キリストを通して内的平和を得ています。


3-4頁「ほかのだれにも救いはありません。人々の間に与えられ, わたしたちがそれによって救いを得るべき名は, 天の下にほかにないからです。(使徒4:12)」

ノート:エホバの名前は, あなたを救いません。

ヨハネ3:18「御子を信じる者はさばかれない。信じない者は神のひとり子の御名を信じなかったので、すでにさばかれている。」


6頁「古代イスラエル国民に対する神の律法には, 魂[もしくは, 命には命]という要求がありました。(出エジプト記21:23)この法的原則に従って, 人類の違犯を覆う死は, アダムが失ったのと同等の価値を持っていなければなりませんでした。アダムとは別の完全な人間の死だけが, 罪の報いに対する代価を埋め合わせることができました。」

訂正:神の律法は, 罪深い人類のためでした。

出エジプト記21:14「しかし、人が、ほしいままに隣人を襲い、策略をめぐらして殺した場合、この者を、わたしの祭壇のところからでも連れ出して殺さなければならない。」

ノート:法律の原則は, 罪を犯したことのないイエス・キリストには現れていません。

ヘブル4:15「私たちの大祭司は、私たちの弱さに同情できない方ではありません。罪は犯されませんでしたが、すべての点で、私たちと同じように、試みに会われたのです。」


7頁「1947年12月2日, 新世界訳聖書翻訳委員は, 仕事に着手しました。」

ノート:ものみの塔翻訳委員会は, ギリシャ語学者やヘブライ語学者ではありませんでした。

ウォルター・マーチン博士「ものみの塔聖書冊子協会には, ギリシャ語学者がいない。私は新世界訳の翻訳委員の名前を見いだすことはできないし, ものみの塔は, 私に何も語らない。最後に, 委員たちを知っていた元証人たちは, その翻訳委員がだれであり, 新約聖書をギリシャ語で読むことができず, またヘブライ語も読むことができないことを私に個人的に話してくれた。」 Christian Research Institute.


7頁「「新世界訳」は理解の面で新しい世界を開きました。」

答え:ものみの塔は, 聖書をねじ曲げています。

ジュリアス・マンティ博士「エホバの証人はロゴスが父と同じ実体, 性質, 本質を持っていることを完全に忘れている。イエスがまさに「神のようなもの(a god)」であることを示すために, エホバの証人は全く違う解釈をギリシャ語に使う必要がある。」 Christian Research Institute.


7頁「例えば, 英国の聖書学者アレキザンダー・トムソンは, ギリシャ語の現在時制を正確に訳出する面で「新世界訳」は傑出していると述べました。」

訂正:(1)まず, ものみの塔は, その文献を提示していません。

(2)1950年版, ヨハネ8:58には, ギリシャ語には存在しない時制の注釈が付いています。ギリシャ語の無知を露呈しています。

(3)1950年版と1984年版では1,000箇所以上が違います。1969年「王国行間逐語訳聖書」 の頒布に伴い, 全面的に時制の見直しをしました。

新世界訳は, 例のコロサイ3:23-24と適合しない。

コロサイ3:23-24And whatever you do, do it heartily, as to the Lord and not to men, knowing that from the Lord you will receive the reward of the inheritance; for you serve the Lord Christ. NKJV.

コロサイ3:23-24「何をするにも、人に対してではなく、主(ギリシャ語:キュリオス)に対してするように、心からしなさい。あなたがたは、主(ギリシャ語:キュリオス)から報いとして、御国を相続させていただくことを知っています。あなたがたは主(ギリシャ語:キュリオス)キリストに仕えているのです。」

コロサイ3:23-24「何をしていても, 人に対してではなくエホバ(ギリシャ語:キュリオス)に対するようにあなた方は, しかるべき報いである相続財産をエホバ(ギリシャ語:キュリオス)から受けることを知っているのです。主人(ギリシャ語:キュリオス)であるキリストに奴隷として仕えなさい。」 1985年版「新世界訳聖書」

ノート:新世界訳は, ものみの塔の宗教的教義に色づけされています。


8-9頁「1950年8月3日, ニュヨーク市で開かれたエホバの証人の「拡大する神権政治大会」で「新世界訳」の第一巻が発表されてから, すでに50年以上になります。その発表の際, ネイサン・H・ノアは大会出席者たちにこう促しました。「この翻訳聖書を受け取り, 読み通して下さい。そうするのは楽しいことでしょう。この聖書を研究して下さい。神のみ言葉に関するあなたの理解を増し加える助けとなるからです。この聖書を他の人に配布して下さい。」」

ノート:エホバの証人は神のご意志の中にありません。

コロサイ4:12「あなたがたの仲間のひとり、キリスト・イエスのしもべエパフラスが、あなたがたによろしくと言っています。彼はいつも、あなたがたが完全な人となり、また神のすべてのみこころを十分に確信して立つことができるよう、あなたがたのために祈りに励んでいます。」


16頁「愛ある国際的な兄弟関係を有するわたしたちは, 全き専心をエホバにささげ…使徒10:34, 35」

訂正:真のクリスチャンは, 御霊の力によって御父と御子に対して瞑想します。

ヨハネ5:22-23「また、父はだれをもさばかず、すべてのさばきを子にゆだねられました。 それは、すべての者が、父を敬うように子を敬うためです。子を敬わない者は、子を遣わした父をも敬いません。」


17頁「わたしたちは, 羽が生えそろったばかりのひなのように安全です。神の組織のもとに避難したからです。ルツ2:12; 詩篇5:1, 11」

訂正:真のクリスチャンは, イエス・キリストの内に避けどころを見いだします。

マタイ11:28「すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます。」


19頁「また, この世の不道徳, 物質主義, 偽りの宗教, 「野獣」とその像である国際連合に対する崇拝といった, 霊的な死をもたらす災厄に犯されてもいません。」

訂正:詳しくはここここ をご覧下さい。


19頁「公然と正面から襲いかかる若いライオンのように一部の敵たちは, わたしたちの伝道活動の停止をねらった法律を制定して公然と反対します。」

訂正:パウロは, イエス・キリストに関する良きたよりに代わる別のものを伝えませんでした。

ピリピ1:27-28「ただ、キリストの福音にふさわしく生活しなさい。そうすれば、私が行ってあなたがたに会うにしても、また離れているにしても、私はあなたがたについて、こう聞くことができるでしょう。あなたがたは霊を一つにしてしっかりと立ち、心を一つにして福音の信仰のために、ともに奮闘しており、 また、どんなことがあっても、反対者たちに驚かされることはないと。それは、彼らにとっては滅びのしるしであり、あなたがたにとっては救いのしるしです。これは神から出たことです。」


19頁「ですから, 威嚇する「ライオン」が私たちに霊的な傷を負わせることはありません。」

ノート:真のクリスチャンは, イエス・キリストの名のために苦しみます。

使徒5:40-41「使徒たちを呼んで、彼らをむちで打ち、イエスの名によって語ってはならないと言い渡したうえで釈放した。 そこで、使徒たちは、御名のためにはずかしめられるに値する者とされたことを喜びながら、議会から出て行った。」

ノート:あなたは, ほえ猛る獅子のようなものみの塔組織を恐れる必要はありません。


19-20頁「サタンがわたしたちに巻きつき, この世の圧力で締め付けて呑み込もうとするとき, わたしたちはそれをほどいて, その「大きなへび」を踏みにじりましょう。」

訂正:真のクリスチャンは, 御霊の力によりイエス・キリストの名によって悪魔に立ち向かいます。

ローマ16:25-27「私の福音とイエス・キリストの宣教によって、すなわち、世々にわたって長い間隠されていたが、今や現わされて、永遠の神の命令に従い、預言者たちの書によって、信仰の従順に導くためにあらゆる国の人々に知らされた奥義の啓示によって、あなたがたを堅く立たせることができる方、 知恵に富む唯一の神に、イエス・キリストによって、御栄えがとこしえまでありますように。アーメン。」


20頁「ハルマゲドンにおける大いなる戦いの際に, エホバはご自分の民を助け出す最大の業を行なわれます。」

訂正:エホバの証人は, イスラエルの国ではありません。

ローマ11:25-28「兄弟たち。私はあなたがたに、ぜひこの奥義を知っていていただきたい。それは、あなたがたが自分で自分を賢いと思うことがないようにするためです。その奥義とは、イスラエル人の一部がかたくなになったのは異邦人の完成のなる時までであり、こうして、イスラエルはみな救われる、ということです。こう書かれているとおりです。「救う者がシオンから出て、ヤコブから不敬虔を取り払う。これこそ、彼らに与えたわたしの契約である。それは、わたしが彼らの罪を取り除く時である。」 彼らは、福音によれば、あなたがたのゆえに、神に敵対している者ですが、選びによれば、先祖たちのゆえに、愛されている者なのです。」


22-23頁「人を裁くのはやめなさい。」

訂正:パウロは, 会衆内の偽善行為に対して, 面と向かって抗議しました。

ガラテヤ2:11-16「ところが、ケパがアンテオケに来たとき、彼に非難すべきことがあったので、私は面と向かって抗議しました。 なぜなら、彼は、ある人々がヤコブのところから来る前は異邦人といっしょに食事をしていたのに、その人々が来ると、割礼派の人々を恐れて、だんだんと異邦人から身を引き、離れて行ったからです。

そして、ほかのユダヤ人たちも、彼といっしょに本心を偽った行動をとり、バルナバまでもその偽りの行動に引き込まれてしまいました。しかし、彼らが福音の真理についてまっすぐに歩んでいないのを見て、私はみなの面前でケパにこう言いました。「あなたは、自分がユダヤ人でありながらユダヤ人のようには生活せず、異邦人のように生活していたのに、どうして異邦人に対して、ユダヤ人の生活を強いるのですか。

私たちは、生まれながらのユダヤ人であって、異邦人のような罪人ではありません。 しかし、人は律法の行ないによっては義と認められず、ただキリスト・イエスを信じる信仰によって義と認められる、ということを知ったからこそ、私たちもキリスト・イエスを信じたのです。これは、律法の行ないによってではなく、キリストを信じる信仰によって義と認められるためです。なぜなら、律法の行ないによって義と認められる者は、ひとりもいないからです。」


By Rance.

メインページに帰る。

この記事の, 著作権はIkerumizunokaiに帰属します。どの様な方法であれ, 無断転載を 一切禁止します。Copyright (C) 2002 by Ikerumizunokai All rights reserved.

This article or parts thereof may not be reproduced in any form without permission.