何を食べ何を飲むべきか

聖書は, 特に注記のない場合, 『新改訳聖書』を用いています。

All Scripture quotations, unless otherwise noted , are taken from the Holy Bible Shinkaiyaku Version.


『教義と聖約』第89章7節「また言う, 強き飲料は腹のためにならず, ただ汝らの体を洗い清むるためなり」

『教義と聖約』第89章9節「また言う, 熱き飲料は体や腹のためならず」

『教義と聖約』第89章18-21節「およそこれらの言葉を憶えて守り且つ行い, この訓命(いましめ)に従って歩むすべての聖徒らは, そのへそに健康を受けその骨に髄を受けん。また知恵と知識の大いなる宝まことに秘(かく)れたる宝を見いださん。而して走れども疲れず, 歩けども気を失うことなからん。主なるわれ彼らに一つの約束を与う。すなわち, さつりくの天使はイスラエルの小児たちが如く, 彼ら過ぎ越してほふることなかるべし」

現代に於ける聖書の見解

創世記 9:4「しかし, 肉は, そのいのちである血のあるままで食べてはならない。」

出エジプト記 12:8-10「その夜, その肉を食べる。すなわち, それを火に焼いて, 種を入れないパンと苦菜を添えて食べなければならない。それを, 生のままで, または, 水で煮て食べてはならない。その頭も足も内臓も火で焼かなければならない。それを朝まで残してはならない。朝まで残ったものは, 火で焼かなければならない。」

出エジプト記 29:32「アロンとその子らは, 会見の天幕の入口で, その雄羊の肉と, かごの中のパンとを食べる。」

レビ記 8:31「そして, モーセはまた, アロンとその子らに言った。『会見の天幕の入口の所で, その肉を煮なさい。そしてそこで, それを任職のかごにあるパンといっしょに食べなさい。私が, アロンとその子らはそれを食べよと言って命じたとおりに。』」

申命記 14:26「あなたは, そこでその金をすべてあなたの望むもの, 牛, 羊, ぶどう酒, 強い酒, また何であれ, あなたの願うものに換えなさい。あなたの神, 主の前で食べ, あなたの家族とともに喜びなさい。」

ネヘミヤ 8:10「さらに, ネヘミヤは彼らに言った。『行って, 上等な肉を食べ, 甘いぶどう酒を飲みなさい。何も用意できなかった者にはごちそうを贈ってやりなさい。きょうは, 私たちの主のために聖別された日である。悲しんではならない。あなたがたの力を主が喜ばれるからだ。』」

マタイ 15:10-12「イエスは群衆を呼び寄せて言われた。『聞いて悟りなさい。口にはいる物は人を汚しません。しかし, 口から出るもの, これが人を汚します。』そのとき, 弟子たちが, 近寄って来て, イエスに言った。『パリサイ人が, みことばを聞いて, 腹を立てたのをご存じですか。』」

マルコ 14:12「種なしパンの祝いの第一日, すなわち, 過越の小羊をほふる日に, 弟子たちはイエスに言った。『過越の食事をなさるのに, 私たちは, どこへ行って用意をしましょうか。』」

使徒 10:12-15「その中には, 地上のあらゆる種類の四つ足の動物や, はうもの, また, 空の鳥などがいた。そして, 彼に, 『ペテロ。さあ, ほふって食べなさい。』という声が聞こえた。しかしペテロは言った。『主よ。それはできません。私はまだ一度も, きよくない物や汚れた物を食べたことがありません。』すると, 再び声があって, 彼にこう言った。『神がきよめた物を, きよくないと言ってはならない。』」

ローマ 14:2-3「何でも食べてよいと信じている人もいますが, 弱い人は野菜よりほかには食べません。食べる人は食べない人を侮ってはいけないし, 食べない人も食べる人をさばいてはいけません。神がその人を受け入れてくださったからです。」

コロサイ 2:16-17「こういうわけですから, 食べ物と飲み物について, あるいは, 祭りや新月や安息日のことについて, だれにもあなたがたを批評させてはなりません。これらは, 次に来るものの影であって, 本体はキリストにあるのです。」

文責:F

メインページに帰る。

この記事の, 著作権はIkerumizunokaiに帰属します。どの様な方法であれ, 無断転載を 一切禁止します。Copyright (C) 1999 by Ikerumizunokai All rights reserved.

This article or parts thereof may not be reproduced in any form without permission of the publisher.