元補助開拓者の証言3

こんにちは。私は10年近く、それこそ20歳代の大半をエホバの証人として過ごしてきました。ある時は、補助開拓者をしたりして‘会衆の模範’になるようにという長老の助言やみんなの期待を背負って活動してきました。

 それでも、今思うとそういった活動はしましたが、本当に信仰がついたとかそういうことはなかったですし、又神様が身近に感じるというよりも段々と離れていったなと思っています。

 今、教会にこうして通って思ったことは、エホバの証人の集会では、知識を取り入れたりする勉強ばかりで、神様との関係を築く場所ではなかった、ということを感じます。

 今は、教会の礼拝に行く中で神様との関係を強めるものだと感じています。

 皆様の中にも、まだ教会に行かれていない方が、沢山見えられると思いますが、教会を探して行かれることを願っています。ありがとうございます。

メインページに帰る。

この記事の, 著作権はIkerumizunokaiに帰属します。どの様な方法であれ, 無断転載を 一切禁止します。Copyright (C) 2000 by Ikerumizunokai All rights reserved.

This article or parts thereof may not be reproduced in any form without permission of the publisher.