医療選択権・無輸血手術・外科手術に関する情報

お薦め 兵庫県立淡路病院麻酔科の外科的輸血に対する考えと内容紹介文責:麻酔科主任医長 五嶋 良吉

アストロ ハーツ掲示板 医療関係

虚血性心疾患(狭心症,心筋梗塞に対する,冠状動脈バイパス手術,心室瘤切除術,心室中隔穿孔閉鎖術) 心臓弁膜症(各種弁形成術,人工弁置換術,心房細動合併例に対する手術) 大動脈瘤(胸部大動脈瘤,腹部大動脈瘤,大動脈解離手術に伴う無輸血手術

エホバの証人の心臓外科手術

踊る麻酔科最前線

エホバ証人の出産後弛緩出血Hb2.7

インフォームドコンセント・無輸血手術

1998年2月9日,東京高等裁判所エホバの証人,輸血裁判

浜松医科大学第一外科入局案内

千葉県衛生部薬務課長 松井 宏之 千葉県の血液事業

AHCC首都圏相談室

Osaka National Hospital / 心臓血管外科 当院における心臓外科の歴史は昭和38年に遡る.当時東京女子医大心研外科の故榊原 仟教授の応援を仰ぎ外科医局で心臓手術が始まった。

後天性心疾患,先天性心疾患,血管疾患の外科

証人勝訴に伴う朝日新聞投稿記事他

手術中の血圧制御(臨床サイドから)

平成8年度輸血関係情報事業, わが国における輸血説明 同意書の調査研究, 分担研究報告書 分担研究者 池淵研二 北海道赤十字血液センター副所長 要約:AABBが作成した"Informed Consent for Blood Transfusion"を読み,輸血の説明および同意書

第8回日本小児呼吸器外科研究会プログラム 治療に難渋した頚部,縦隔リンパ管腫の1例 聖マリアンナ医大横浜市西部病院小児外科 北川博昭,他

天野 篤 新東京病院 心臓血管外科部長 新心会第3回総会記念講演

心臓血管外科 倉敷中央病院

第14回日本こども病院神経外科医会 記録

滝沢 信彦さんと 読者が考える 輸血拒否

鹿児島大学 輸血用血液製剤と輸血後GVHD 輸血用血液製剤

輸血用血液製剤と輸血後GVHD 輸血用血液製剤による輸血後GVHDに関して注意喚起

[解説]医薬品の適正使用のために 輸血用血液製剤と輸血後GVHD 輸血用血液製剤による副作用

ESIA日本語版1995年10月号(創刊号)

第18回日本臨床麻酔学会抄録 輸血拒否に応じた周術期管理をした子官外妊娠の1症例 *新小倉病院麻酔科,**産業医科大学麻酔科学教室 松本尚浩*,高杉直哉**,伊福弥生**,佐多竹良**,重松昭生 愛媛大学

文献
『輸血は罪か』千代崎牧師

『説得』大泉実成

『無血手術』廣瀬輝雄, 金原出版, アメリカで, エホバの証人の6千件以上の無輸血手術を取り扱った廣瀬氏の記録

『無輸血手術』大鐘稔彦著 1998年 1500円さいろ出版

内容構成

「エホバの証人」との出会い, 最初の無輸血手術, 手術と出血, 私がかかわった「エホバの証人」, なぜ輸血を拒むのか, 私の取り組んだ改革と情報公開, 「エホバの証人」への 発行:さいろ社 茨木市双葉町4−1 tel.(0726)37-8850(FAXとも)

注文はここ さいろ出版 次々と訪れる“輸血拒否”患者にメスをふるい続けた外科医の苦悩 「死んでも輸血を拒む」エホバの証人たち。大人気コミック「メスよ輝け!](集英社)の原作者でもある著者が, 外科医生命を賭して取り組んだ無輸血手術の全貌。

当サイトは, 個人の自由意志による医療選択権には, 反対しないという立場を取ります。但し, 輸血拒否の聖書的根拠については順次追考する予定です。

メインページに帰る。

この記事の, 著作権はIkerumizunokaiに帰属します。Copyright (C) 1999 by Ikerumizunokai All rights reserved.