キリスト教文献2

キリスト教文献2

英語の文献

Angel, Arellano Jr, Exposing Should you Believe in The Trinity? 1989  Yahaweh's Service 現在この本の翻訳はウィリアム・ウッド師によって「反三位一体論に答える資料集」として出版中。

Barefoots, Derek , Jehovah's Witnesses & The Hours of Darkness., 1992 Grand Valley Press ここに述べられていることは, 大変なショックをもたらすことばかりである。ものみの塔の挿絵がオカルトに影響されていることを示す。注意して取り扱うべき資料。いたずらに提示することはエホバの証人のリハビリに悪影響をもたらす。必要でなければ用いないこと。エホバの証人は根本的にファンダメンタリストである。

Cetnar, William ,  Questions for Jehovah's Witnesses., 1993 Joan Cetnar かってベテルで奉仕していたウィリアム・セットナーが今では, 入手困難な「パラダイ スへの道」や前会長のフランズの偽善を暴く。他の本にない貴重な資料もある。全84頁。

Charles, C ,Cook , All About one Russell., 発行年不詳 ラッセルの教義的な間違いや自分自身に「忠実で思慮深い奴隷」と呼ばせていたこと などを述べている。全48頁。

Charles .C .Cook , More Date on Pastor Russell., 発行年不詳 ラッセルと同年代に生きたクックがラッセルの人となりを紹介する。全29頁。

Chretien, Leonard & Marjorie, Witnesses of Jehovah., 1988 Harvest House Publishers. 日本語版“エホバの証人”のビデオのホスト役のレオナードの本。「エホバの証人とは」のビデオと同じストリーで展開する。

Edward, Lodge Curran , Judge "For Four Days- Rutherford"., 発行年不詳 ラザフォードは, 弁護士であったが, 地方で「判事」として用いられる事があった。彼の職業に引っかけて彼を「審理」している。彼の出身地から始まり, 138のラジオ放送局を持ち伝道し, 1936年の『富』380頁と1939年の『救い』269頁では矛盾が見られると述べる。自画自賛し, キリストが来られたのはエホバの名の立証のためでありキリストと使徒達は失敗者であると言っていると述べている。20世紀にエホバの名前の立証が始まったと述べている。自己批判について『富』168,138頁が引用されている。「キリストは1914年まで王になっていない」, 「エホバは人類を救うために来たのではなく裁くために来た」(『富』第92頁)等について述べられている。全32頁。

Felix, Richard , Rutherford Uncovered., 1937 Our Faith Press ラザフォードは, 1937年に「暴露さる」と言う64頁からなる小冊子を発行している。そのタイトルに引っかけた「ラザフォードは暴露された」と言う本。ラザフォードは, 常時の「判事」ではなかった。全36頁。

Franz, Raymond., Crisis of Conscience., 1991  Commentary Press 『良心の危機』として知られる書物。著者の伯父は, 1992年に死亡した四代目会長フレデリック・フランツであった。レイモンド・フランツは, 『聖書理解の助け』の編集者でもある。全396頁。

Franz, Raymond ., In Serch of Christin Freedom., 1991 Commentary Press レイモンド・フランツの力作。700頁を越える文献。統治体のメンバーでしか知り得ない情報も沢山入っている。ものみの塔の教理的な矛盾や一般人の知らない情報が, 満載されている。必携の本。全732頁。

Gray, M, James , The Errors of "Milleninal Dawnism".,  発行年不詳 D.L. ムーディのクリスチャン信仰シリーズ第二弾として発表された書物。ラッセル派, 千年黎明期派と呼ばれるこのグループを指摘している。 慇蚕餮Φ罐轡蝓璽此戮, 聖書と同等としている。人々は聖書の中に神の計画を見ることが出来ない。(塔1910年9月15日298頁)▲瀬縫┘觸7:8の「大きな事を語る一つの口とは彼自身であると宣言している。「神は彼らに偽りを信じるように惑わす力を送り込まれます。」テサロニケ第二 2:11例として「金持ちとラザロ」の譬えの解釈はラザロは異邦人を指すと述べている。(Haldeman's Millennial Downism, pp41)

処女マリヤに受肉したことを否定している。(『聖書研究第一巻』第179頁)神は肉において現れ(テモテ第一 3:16KJV)た。インマヌエル(神は私達と共におられる。)マタイ 1:23, と爐良活を否定している。 彼の昇天そして大祭司として今もとりなしておられることを否定している。(『聖書研究シリーズ第二巻』107頁。)使徒 1:9は「イエスは彼らが見ている間に上げられ, 雲に包まれて見えなくなった」と述べている。全22頁。

Johnson, Carl , The Gentile Times Reconsidered., 1986 Commentary Press 異邦人の時は1914年に始まったとする事が, 学識者に認証されているのか検証する。ものみの塔の年代計算は, B.C.539年を基準にしていると言う。そして, ものみの塔は, エルサレム崩壊は, B.C.607年と主張。様々な視点から, 「異邦人の時」について検討する。ものみの塔は「1914年の出来事を見た世代がいなくなる前に, 邪悪な世の終わりを迎えるという創造者の約束」という言葉を塔95年11月1日号で変更してしまった。近々1914年の年代計算についても変更がある可能性もある。その時の為にも, しっかりと覚えておきたい内容である。著者は, ものみの塔の偽善を知り, 除名されてしまった。「エホバの証人とは」に出てくる人物である。

Johnson, Carl , The Sign of The Last Days., 1987 Commentary Press 聖書と歴史書など世界中の文献から1914年から終わりの時に入っているのか検証して いる。必携の本。

Magnani, Duan Moneymaker., 1986 Witness Inc 「ものみの塔」誌の中で,「エホバの証人は税金逃れをしようともしない」と述べてい る。しかし現実は, 税金逃れのシステムと集金のシステムになっている。「組織の上層 部は質素に暮らし, お金は受け取っていない」と言う。しかし, 現実は違う。その実態 を暴いた本。全161頁。

Magnani, Duan ,  The Hevenly Weather Man., 1987 Witness Inc 「神は戦争が起きるときにどちらの味方ですか」と頻繁に, 「ものみの塔」誌に載っているが, ものみの塔の神は知ってはいても感知してはおられない神である。ものみの塔の神を研究すれば, 全知全能, 不変の神ではなく, ものみの塔の教義に合わせて造られた人造の神である事が分かるであろう。実際, ものみの塔の教義では神は, ダムの様である。各家庭に電気が届くとしても発電所なるところは、ひとつである。と言っている。つまり,神は唯一の場所におられるという理論である。しかし, これには矛盾がある。神が組織というダムにだけ働いておられるとすれば, 信者は直接的に神との交わりをもつことが出来ないということである。これは聖書に反する。一読の本。全326頁。

Magnani, Duan , Danger at your Door., 1987 Witness Inc 著者デュアンは大変な執筆家でもある。写真印刷によるものみの塔の文書資料集も含めて相当出版している。多くの人達はエホバの証人と出会うが, その実態を知らない。ものみの塔の歴史, にせ預言, マインド・コントロールの実態について述べている。全392頁。

Magnani, Duan ,  Doomsdays 1999., 1992 Witness Inc 「ものみの塔」誌の中で, 「20世紀までに伝道の業は、完了するであろう」と 述べられている。一方復刻版のバインダー版では「私達の日に完了するであろう」に入れ替えている。(日本語は入れ替えられていない。)イタリヤ語, フランス語, ドイツ語, ポルドガル語版と比較検討することは, 今後の研究材料になる。20頁。

Magnani, Duan , The Watch-Tower Files., 1985 Bethany Publishers エホバの証人の教理がどのような点で間違っているかをものみの塔の文献から, 徹底的に論証している。必読の本。全303頁。

Magnani, Duan , “Super Index"., 1993 Witness Inc ものみの塔から1989年, 1993年にものみの塔出版物に関する索引が出版された。しかし組織の出版本には反対する情報が載るはずは, 絶対にない。ものみの塔は教理を裏付けるために, 徹底して自分たちの教理に有益な情報を断片的に引用している。このスーパーインデックスは, あるテーマを調べるときにキリスト教会からの出版物も調べることができるようになっている。 全220頁。必携の本。

Magnani, Duan , Cruel and Unusual Punishment Vol 1., 1986 Witness Inc かつて長老であった, デュアンは脱会後に, 専門的学びにより, 後に続く者の為の道備えをしている。第1巻では, 交友関係, レクリェーション, 高等教育, 恐怖による支配が, 述べられている。全354頁。

Magnani, Duan , Cruel and Unusual Punishment Vol 2., 1986 Witness Inc 子供の訪問伝道, 学校のおける生活, 子供達の直面する問題について, ものみの塔の文献から明らかにする。輸血拒否や家庭崩壊, 非社会性と共に今後最も関心が寄せられるテーマ。組織で幼少期を過ごした証人のリハビリの為にも。全443頁。

Magnani, Duan , Another Jesus 1990 Witness Inc 元長老が, 組織在任中持った疑問を提示。現役信者の持つ疑問は特に重要である。イエス・キリストが肉体をもって甦ったことを否定するものみの塔の教えは聖書に反する。 ものみの塔の魂, 生命観にも, 反する矛盾が見られる。全401頁。

Magnani, Duan & Barrett ,  Eyes of Understanding., 1980 Witness Inc 「エホバの証人」と話すことは何故難しいのか。彼らの思考回路は, どの様になっているのか。人々が組織が批判するとき彼らの心の中にはどの様な心理状態が生まれるのかを知る上で重要な本。全80頁。

Magnani, Duan & Barrett,  Dialogue with Jehovah's Vol 1., 1983 Witness Inc エホバの証人の教理をクリスチャンの視点から徹底的に分析し, 反駁している。キリストの神性, 組織の権威, 三位一体, 聖霊, 救い等を扱っている。563頁。

Magnani, Duan & Barrett,  Dialogue with Jehovah's Vol 2., 1983 Witness Inc 十字架, クリスマス, 国旗, 戦争, などについて取り扱う。 563頁。

Magnani, Duan & Barrett,  From Kingdom Hall to Kingdom Come 1987 Witness Inc イエス・キリストの体は, 贖いの体として神に受け渡された。イエスは神であるはずもないし, 自分で自分を体を取り戻したら, 贖いは, 成就しないというものみの塔は, 「イエスが肉体をもって復活した」ことを信じない。「イエスはエホバによって再創造された」と述べ, それは同時に,イエスは自力復活ではなく, あくまでも復活させられたと説くものみの塔の教理を聖書から, その矛盾を指摘している。全240頁。

Mathis, J.J.W ., A Review of Russellism Etcetere., 1916 Witness Inc 1916年の再版本。後半には, クリスチャン・サイエンスのエディ夫人の記録が述べられている。

Martin, Walter, Jehovah's Witnesses., 1957 Bethany House Publishers この本は, 1957年の出版物ですが, 今も有益である。ものみの塔の根本的な教理は, ここ 50年間の間変わっていない。他の資料にもないものがある。全64頁。

Martin, Walter and Klann, Norman, Jehovah of The Watchtower., 1974 Bethany House Publishers 福音派の異端研究として知られるウォルターの著作。一見の価値あり。全192頁。

Mellows. F., Russellism, The Latest Blasphemy or “Millions now living will never dism"., 1921 Witness Inc 1921年に出版されたこの本は当時ラッセル派と人々を呼んでいる。(1931年にラザフォードがラッセル派と見切りをつけるために, 初めてエホバの証人と言う名前を採択)。“現存する万民は決して死すること無し”派について復刻版で再現している。全 23頁。

Morey, Robert, How to Answer Jehovah's Witnesses., 1980 Bethany Fellowship Inc . 多くのクリスチャンは, エホバの証人が, 訪問したときにどのように対処したら良いのか分からない。そこで,“エホバの証人にどのように答えるか”と言うことが問題になる。彼らは質問をして来るが, それは聞きたくて質問して来るのではない。質問に対する答えは, 最初から持っていて, 相手を混乱させ, エホバの証人の論法に巻き込む為の質問である。著者はペンシルバニヤのニューライフ・バイブル教会の牧師。全107頁。

Moyle, Olin,  Watchtower Attorney., (Court Transcript) 元エホバの証人の弁護士オリン・モイルがラザフォードを訴えて勝利を収めた裁判の全記録。その記録は1992頁にも及ぶ。裁判記録を通して, ものみの塔の偽善的な体質を浮き彫りにする。英語に熟練している人には, お勧め。

Penton, James , Apocalypse Delayed., 1988. , University of Toront Press  カナダのレイスブリッジ大学の教授, ジェームスはかっては, エホバの証人であった。現在は, 宗教学の教授。一見の価値あり。全400頁。

Miller, Ralph T, Jehovah's Witnesses Victimsof Deception., 1995 Comments From The Friends タイトルは「エホバの証人 詐欺の犠牲者」。30年間エホバの証人であり奴隷だった。著者は1941年生まれ1960年結婚。22才まで聖書を一度も読んだことがなかった。彼は結婚のプレゼントとして『欽定訳』聖書を所有していた。しかし彼は更に優れた翻訳と称される『新世界訳』聖書から学びを受ける。証人は感じの良い聡明な人だったという。どの様にして学びが始まり証人になっていくか興味は尽きない。彼は,ケンタッキーの警察の指導者, 犯罪防止の監督。神によって執筆の賜物が与えられ自転車の安全から押し込み強盗の予防まで数十の有益な記事を書いたが, その賜物を発展させたもの。全144頁。

New Zealand Kingdom Ministries., Watchtower Stake VS Christian Cross., キリストが, 十字架に架かられたことを証明する本。様々な十字架の形やものみの塔の偽りの引用方法についても述べている。

Quick, Kevin , Reasoning with Jehovah's Witnesses., 1986 『エホバの証人と論じる』いう題の本。この本は, 岩村氏の本中にない問題も取り扱っている。価格は安いが, 一見の価値あり。

Reed, David , Index of Watchtower Errors., 1990 Baker Book House ものみの塔の110年間にわたる矛盾や教理的な変更やにせ預言等について述べられている。必携の本。

Reed, David ,  New Light Index., 1995 Comments From The Friends ものみの塔は, 教理を変更することを“新しい光”として紹介しているが, この“新しい光”は1991年から1994年に関してのものである。価格は安いが非常に有益である。

Reed, David. , How to Rescue Your Loved One From The Watchtower.,. 1989 Baker Books House リードは元長老であった。表題の通り, いかにエホバの証人を救出するかというとを取り扱っている。そして, この本によって現役のエホバの証人たちが沢山救われている実績のある本である。

Reed, David ,  Jehovah's Witnesses Answered Verse By Verse., 1986 Baker Book House  エホバの証人が取り上げて来る質問を節事に答える方式で, 彼ら自身にもものみの塔の教理を考えさせる。元長老であったリードの出版するものは, 非常に有益なものが多いという印象が強い。この本は20万部を越えるベストセラーとなっている。必携の本。

Reed, David , Behind The Watchtower Curtain., 1989 Crowne Publications Inc 「ものみの塔のカーテンの後ろ」と言う題が, 証明するように, ものみの塔の背後にマインド・コントロール, 家庭崩壊, 終末論と言う名のロバの前のニンジンなどについて述べている。この本は, 1995年に邦訳され出版されている。

Shadduck, B.H. The Seven Thunders of Millennial Down., 発行年不詳 『聖書研究第七巻』は, 『終了した秘義』と呼ばれている。エゼキエル24章はラッセルの夫婦問題を取り扱ったかのような解釈だという。(預言者の妻の死)。「七つの雷」とは「七つの聖書研究シリーズ」と主張する『聖書研究第七巻』に対してしやれ的にタイトルが付いている。『終了した秘義』では, 「マタイ 24:48の邪悪な僕はニュヨーク, ロチェスターのバーバー氏(56,386頁), 黙示録9:3-10は, メソジストの指導者ジョン・ウエスレー(156-159頁。)」と述べていると言っている。1914年版以降の本の改訂などについても述べられている。全36頁。

Watters, Randall., Thus Saith The Gorverning Body of Jehovah's Witnesses., 1988Bethel Ministries. この本は, 英語の文献が写真印刷で載っている。他の本にはない資料もあるので, 貴重。 著者ランディは非常に気さくで, 親切である。無理な注文でも, きっと快く引き受けてくれるに違いない。彼は, 元ベテル本部で印刷の副所長をしていた組織のエリートでもある。神は彼を牧師よりカルトの人達の救出に召しておられた。現在は,「フリーマインド・ジャーナル」誌の編集長として多くのエホバの証人の救出, 元信者のカウンセリングを等をしている。1997年に内容も一新された。全103頁。

ものみの塔に引用される各新聞社の住所を書き留めておきます。

1 『週刊現代』 〒112-01 東京都文京区音羽2-12-21
            03-5395-3604(販売部)
1995年5月6日13日合併号に, 元研究生大泉実成氏の脱会記事が載っている。注文さ
れたい方は, 直接上記まで。

2 The Economist   25 James' Street , London, Sw1ahg UNITED KINGDOM   TEL 071-839-7000 「エコノミスト」誌は, 「目ざめよ」誌の中に引用される。ものみの塔組織が, 誠実に 正しく著者の言わんとしていることを引用しているのかを, 自分の目で確かめること ができる。

3 Daily Mail   Associated Newspapers Ltd Northcliffe House , London, W8 5tt UNITED KINGDOM TEL 071-938-6000 「ロンドン・ディリーメール」も「目ざめよ」誌の中に引用される。現物と「目ざめ よ」の記事を対比させる事は, 組織の情報の信憑性を調べるのによい。

4 Daily Telegraph   Daily Telegraph, Peterborugh court   South Quay Plaza 181 Marsh Wall, E14 UNITED KINGDOM TEL 071-0538-5000  「ディリーテレグラフ」もよく引用される・ 5 National Cathoric Reporter  115, E, Armour, Blvd P.O.Box 419281  Kansas City M.O  U.S.A  「ナショナル・カトリックリポーター」も引用される。不定期で発行している新聞。

この記事の, 著作権はIkerumizunokaiに帰属します。どの様な方法であれ, 無断転載を 一切禁止します。

Copyright (C) 1998 by Ikerumizunokai All rights reserved.

This article or parts thereof may not be reproduced in any form without permission of the publisher.

メインページに帰る。