情報inBOX



■Windowsのみを再起動
Windowsの再起動は[スタート]→[Windowsの終了]→[コンピュータを再起動する]を選択し、「はい」をクリックするが、これではリブートしてしまうので時間がかかる。 そこで、「はい」をクリックする時、SHIFT を押しながらクリックするとWindowsのみ再起動してくれる。

■スタートメニューのスタートアップにないのに自動起動するプログラムの設定
これは、レジストリに設定されている。
 HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion の下に
run 自動起動するプログラム
runservices 自動起動するサービス
runonce 1回のみ起動するプログラム
runservicesonce 1回のみ起動するサービス
というレジストリに設定されている。
1回のみの場合は、セットアップなどですぐに書き換えが出来ないファイルをコピーする時などに使用される。

■NTで共有フォルダを隠す
フォルダを共有指定すると、ネットワークコンピュータで共有名が表示される様になるが、これをセキュリティで禁止して隠すのではなく、単に見えない様にするには、共有名の最後を '$' にするとよい。

■NTでドライブの自動共有設定
NTではデフォルトでいくつかの共有を自動的に設定します。これらは「管理共有」と呼ばれ、各物理パーティション(C$、D$等)およびシステムディレクトリ(ADMIN$)について作成されます。
これら管理共有は主としてシステム管理のために利用され、管理共有に対するアクセスはAdministratorsやBackupOperatorsといった限られたユーザーにのみ許可されます。
そのためこれら管理共有を通して不正にディスクをリモートアクセスされる危険性は少ないと考えられますが、以下のようにして管理共有を削除することによってより高度なセキュリティを実現することが可能です。
「システムポリシーエディタ」を起動し、ポリシーの「Windows NT ネットワーク」、「共有」において
「隠しドライブ共有を作成する(Workstation)」、「隠しドライブ共有を作成する(Server)」のチェックボックスを空欄に設定します。 または、「レジストリエディタ」を起動し、次のレジストリキー値を作成または設定した後、リブートします。
Key HKLM\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\LanManServer\Parameters
Name AutoShareServer(Windows NT Serverの場合)
AutoShareWks(Windows NT Workstationの場合)
Type REG_DWORD
Value 0
管理共有を無効にする場合は、値に「0」を設定します。

■「Windows98セカンドエディションのインターネット接続共有機能について」
複数のマシンをLANで同時に5台までインターネット接続できるこの機能はデフォルト未導入になっているので、後から追加してインストールする必要があります。実際にはプロバイダと繋ぐ一台にインストールすればよいが、その代償としてそのマシンは(接続が切れてはいけないという意味からか)、サスペンド機能、ハイバーネーション機能などのスタンバイ機能が使用できなくなってしまうらしい。古いマシンでスリープボタンなどのついてるマシンなどでは特にご注意を・・・。

■「WinCDRでCD−Rを焼くときに階層が深すぎてできませんとエラーがでたら」
「設定」の「基本設定」の「環境設定」の「高度な設定」の「ISO9660設定」のディレクトリ階層の数字を増やすと直ります。最初は9になっています。16以上にするとWindows95では読み込めなくなります。

■「オフィス2000とIE5でドライブゲーム」
エクセルを起動し空白のワークシートをウェブページとして保存する。保存する範囲を範囲選択を選んで対話機能を追加するをオンにしておく。次に保存したウェブページをIE5で開く。ブラウザ上にエクセルが表示されるのでスクロールして2000行目を選択する。そしてアクティブセルをWC列に位置付ける。そしたらShift+Ctrl+Altを押しながらウェブコンポーネントの左上のオフィス2000のアイコンをクリックする。するとゲームが始まる。

■「easy.to/REMEMBER」はベンリで使いやすいURL、メール転送サービス
登録の仕方は「Join Free!」のところからスキな文字を入れるだけでOK、”http://hello.to/〜””http://i.am/〜”などの中からスキなものを選んで必要事項を記入すると転送サービスを受けることができます。このページも”http://i.am/takiken”で飛んでくることができます。覚えやすい!こちらです。(http://easy.to/REMEMBER/)

■メモ帳をよく使う人へ裏技
1行目に.logを書いておくだけでそのファイルを開くたびに時間等のログが追加されます。便利!

■自分のホームページがリンクどこにリンクされているか調べる方法
検索エンジンで”link://〜”として自分のアドレスを検索すれば、自分のぺーじかリンクされているページを検索できる。勝手にリンクされているのを発見できたりする。ただし検索エンジンに登録されているものに限るが・・・。

■ポストペットのトイレのしつけ方
ペットにドクダミ茶をあげると苦しそうになって排出します。Shiftキーを押すとマウスカーソルがペットの好物に変わりペットが追いかけてきます。これでトイレに誘導すればOK。(ちなみにMacではShiftキーではなく違うキーです。)
おやつの文字が斜体になってるものは「不思議おやつ」で何か特別な効果があります。ドクダミ茶もそのうちの1つです。

■CD−Rにおける注意
CD−Rに焼いたデータはすべて読み取り専用ファイルになっています。そのためCD−Rからファイルをパソコンにコピーすると読み取り専用のままでコピーされてしまいます。書き込み用ファイルなどは属性を戻さないとエラーになるでしょう。

■コンセントの秘密?
コンセントのプラグには上下左右があります。左右のピンの大きさ長さが微妙に違います。家のコンセント差し込み口を見てみましょう。左の穴が大きくなっているでしょう。逆に入れるのはあまりよくないらしいので確認してみましょう。

■CDの記憶容量
12cmCD(アルバムサイズ)は650M(74分),550M(63分)、8cmCD(シングルサイズ)は190M(21分)です。

■E−mailアドレスの意味
E-mailアドレスのXXX@XX.○○.jpの最後のjpのところは国をあらわす。jpはもちろん日本の意味。もう一つ前の○○のと所は機関をあらわしている。coなら企業 goなら政府機関 acなら大学や研究機関 neなら通信事業者 edなら小中学校や高校 orなら公益法人という意味。

■Internet Explorerをキーボードで上下スクロール
上にスクロールはPageUpキーかShift+スペースキー下にスクロールはPageDownキーかスペースキー で動く。

■GeocitiesやIIJ4Uなどの送信制限。
メールを悪用する人が多いためプロバイダーはメールサーバに送信制限を しているところがあります。例えば、オフラインでメールを書く、そしてすぐ送信してもエラーになります。まずメールの受信作業をしなければメールを送信することはできません。こういうプロバイダーは増えてきています注意して利用しましょう。

■EXCEL97とWORD97の隠れ技の紹介
▼WORD97
ワードを起動して[Alt]+[半角/全角]を押して日本語入力をOFFにする。新規ファイルにBlueと入力する。入力した文字を太字で青色にする。eの後ろに半角スペースを入れる。ヘルプのバージョン情報を開ける。左側のWORDのアイコンをクリックする。すると、ピンボールが遊べます。[Z]キーと[M]キーで操作できます。
▼EXCEL97
EXCEL97を起動して編集のジャンプを選ぶ。参照先のところにx97:l97と入力する。OKを押した後[Tab]キーを1回押す。[Shift]+[Ctrl]を押しながら「グラフウィザード」のボタンをマウスでクリックする。するとなんと・・・。やってみましょう。(Direct-Xが必要です。)


<どんどん増えます。>