猫のなんでも百科

ここでは猫の習性等を調べてみました。
事実かどうかわからない物もありますが、楽しんでください。
本で読んだり、人から聞いた話し等を載せてみました。
「ね〜どうして?」「こんな事知ってるよ!」というメールも受け付けてま〜す。

沢山の情報待ってま〜す。

どうしてゴロゴロのどが鳴るの? どんな時ゴロゴロ鳴るの? どうして爪とぎするの?
どうして丸くなって寝るの? 猫は肉食? 猫が好きな遊びは? 飼い主と猫の関係は?
猫に超能力や霊感がある? なんでスリスリするの?Q1.なぜうちの猫は威張っているのでしょうか?
猫に危険な食べ物

どうしてゴロゴロのどが鳴るの?

のどが鳴る理由として沢山あるそうですが、学説的には、以下の通りです。

1.気管から静脈洞へ流れ込む血流の乱れから生じるという説
2.喉の音が、喉頭と喉の空気圧との複雑な相互作用から生じるという説
3.軟口蓋にある。⇒物を飲み込んだ時、肺に入り込まない様に閉じる部分   
(ここには、自由に動かせる筋肉の様な物までついていて、猫は思い通りに開閉出きる。)

どんな時にゴロゴロ鳴るの?

このゴロゴロと鳴らす猫の素晴らしい特徴は語り尽くせませんが、ひとつはコミュニケーションの為と思われます。
母猫と子猫の間に初めて最初に交わされる意思疎通の為の大事な信号です。
目の見えない子猫達は、母親の出すこの振動音を暖かさといっしょに感じ取る事が出来ます。
猫たちが人間に対して、喉を鳴らすのは、母親に向かって喉を鳴らすのと同じ理由だと 思われています。 
又気持ちが高ぶったとき、それを静めようとする作用から鳴らす事もあります。
だから恐怖を感じた時、驚いた時、などにも、ゴロゴロ鳴らす事もあるようです。

面白い話しは、猫科のライオンが獲物を収穫出来たとき、ゴロゴロと喉を鳴らしているそうです。 それには、とった獲物に対しての感謝の気持ち?又、ご馳走を目の前にして嬉しい気持ちから ゴロゴロ鳴らすのだそうです。 
人間が猫のゴロゴロを聞くと、気持ちが休まるように、 ライオンは獲物にこれ以上暴れて欲しくないから、精神的安らぎを与える為だとも言われています。
モカは注射の時にも、ご飯の時にもゴロゴロ喉を鳴らしています。

どうして爪とぎするの?

伸びた爪を短くしたり、爪をとぐ事によって特殊な分泌物が出て匂いをつける、 というのが猫の本能ですが、どうもそればかりではなさそう。
これは猫の一つのボディーランゲージでもあります。

たとえば、人間が青空の下で伸びをする様に、猫も気持ちのいい時、 また照れ隠しの時にも、この爪とぎをします。 遊んでいて、コケたり、 ぶつかったり、あなたに、撫で撫でしてもらっていたのに、突然、爪とぎをはじめたりしませんか? これは照れ隠しなんです。 そして幸せそうな顔をしていませんか?

あなたの猫ちゃんにも、ぜひ爪とぎ用意してあげてくださいね。 買って来なくても古いカーペットを丸めたものを壁に立てかけておくだけで 充分遊んでくれます。

どうして丸くなって寝るの?

ヘビの威を借りて、敵を欺こうとしている野生の本能という説。
猫が丸まって寝ている姿は愛らしいが、じっと観察すると、ヘビがとぐろを巻いて、 寝ている姿とそっくりです。 
寝ている間に他の動物達から、身の危険を守るためだったのね〜。

猫は肉食?

肉食の習性は猫の本性に深くすみついています。

猫には動物性たんぱく質が必要で、不足すると、徐々に弱ってやがて 栄養不足で死んでしまいます。 肉は消化が早い為、猫の腸は短くて充分なのです。 その昔、沢山の動物達が、生き残る為、草食に変化していった中、猫族は 頑固に、肉食を続けました。 その為にも優秀なハンターをする能力が 必要だったのですが、待ち伏せをして飛び掛る為にも、長くて重たい消化器は必要がありません。 又 消化時間も短い為糞の中にまだ栄養分が残されていることになります。 猫がテリトリーを守るために糞を使わず、 スプレー(尿)でするのにも大きなかかわりを持っています。

猫が好きな遊びは?

小動物、動くものを捕まえる、狩りのシミュレーションゲームが大好きです。 やはり、狩りを続けなければ生きられなかった、肉食動物特有の本性でしょう。 これは 運動不足も解消できるし、室内猫のストレス解消にもなります。 ぜひぜひ猫ちゃんと、おもちゃのねずみ でも揺ら揺ら振って動かして遊んであげてね。

飼い主と猫の関係は?

家の猫は、私のことをどう思ってるんだろう?って考えた事ありますか?

やはり基本的なのは、親子の関係でしょう。 所有の関係はQ1で。
しかし、この場合、どちらが親でどちらが子供なのでしょうか?
猫を子供の様に扱う人は大勢いて、体重も3-4キロ、ふわふわしていて、 暖かく、人間の赤ちゃんのような感触があり、それが私達の親心をくすぐるのですが、 どうも、猫にしたら、私達は、彼らの子供のようです。

大勢の猫の飼い主が、猫に命を救われた話しをしています。 獲物を運んできて、 飼い主に見せるのも、彼らは、私達にその獲物を食べさせたいのです。 これは、まさに、母猫が子猫達にえさを与える母性本能です。 ただオス猫が このお土産を飼い主に持ちかえる時は、ただ誉めてもらいたいからだそうな。
たまに甘えたいときに、飼い主に、モミモミと子猫が乳を飲むしぐさを しますが、この時は、安心している証拠。 暖かく安全だった頃を思い出して いるのでしょう。

猫に超能力や、霊感がある?

よく猫がジーと、一点を見つめているときがあります。 何も無い所を時々 じっと見つめていると、怖くなりますが、このせいで、猫には人間には見えない物が 見えると思われます。 
でもその原因は、猫は地獄耳。 人間が29〜19キロヘルツの範囲で 音を聞くことが出来ますが、猫はなんと、65〜30キロヘルツ。 そして耳の角度を 自由に動かせるのだから、もっとすごい! だから敏感な耳を持った猫は、私達には聞こえない ような、虫が飛んでいる音、なんでもキャッチしてしまうのです。 ジ〜と、どこか一点を 見つめているときはきっと何かが聞こえたんですね。

でも、本当の所は、どうなんだろう?

なんでスリスリするの?

猫が自分の匂いづけをする方法として、爪とぎ、そして体の匂いをつける、スリスリ があります。 爪を研ぐ事によって特殊な分泌物が出て、テリトリー宣言をしています。 又、スリスリは、猫の顔やしっぽに、臭線というのがあって、匂いの分泌物を出す 器官があり、体をすりつけ、しっぽをまとわりつかせる事により、自分の匂いをつけています。
自分の匂いがする人間、イコール好きな人間であって、猫の愛情表現の表れです。

Q1.なぜ、うちの猫は威張っているのでしょうか? キューピーさんからの質問。HPはキューピーのにゃんにゃんワールド←こちら

うちのキュータローは、主人を主人と思っていないような所があります。 自分のしもべのように思っているふしがあります。  これは、キュータローだけでしょうか?  いえ、私の飼った猫はほとんどがそうだった様な… キュータローはいつも私に命令します。 ここ開けろ!次はここだ! こんなネコ缶嫌いだ! もっとおいしいの買ってこい!  まるで関白亭主のようです。  そして、私は黙ってそれに従っています。

人類学者で動物博士、エリザベス・トーマスさんに、聞いてみました〜。本当は本で読んでみただけ

人と猫との絆は、所有の関係なんだそうです。 犬は例外を除き、飼い主を主人 又は、ボスと思っているが、猫の場合は、ボスに従って集団で狩りをするという習慣 がなく、単独で狩りをし、その行動範囲はそれぞれのテリトリーによって きちんと守られているのだそうです。
私達人間が所有の原則に従って(エサを上げたり、世話をする) 猫を所有すると同時に、
猫は猫の所有原則に従って、私達を所有しているのだそうです。

したがって、私達は、猫達のテリトリーに借り住まいさせてもらっている事、または、共同生活を させてもらっているという事になります。
猫の所有原則によると、私達飼い主は、猫たちから見ると、とっても不器用で、 未熟者で、礼儀知らず。 猫達が尊重している礼儀作法を私たちは殆ど わきまえていない。 したがって、猫たちは、私達飼い主に、教育をしているのです。 私達から見れば「なんてわがままな!」と思う事もあるけれど、本当は、猫様たちは、 私達にイロイロ教えようとしてくれているのね。 でもわがままだから、可愛いんですけどね。

猫に危険な食べ物

危険な食べ物の代表は、ネギ、タマネギです。 これを食べると猫ちゃんは、血液中の赤血球が溶けてしまいます。 怖いのは人間の 食べ物を平気で与えている人!気をつけてください。 入っていない様に見える 人間の食べ物の中には、薬味に使われている事が多い。
アワビ:貝類の内臓には、皮膚炎になったり、耳を腐らせてしまう成分があります。
背の青い魚:(アジ、サバ)こればかり食べると、ビタミンEの不足になります。 魚の骨にも注意してください。
チキンの骨:柔らかく、砕けやすいので、猫の体の中を傷つけてしまうかもしれません。
牛乳:下痢のおそれ
生肉:寄生虫のおそれ

ゆかりの動物ランドへ戻る