にわとりと遊ぶ

 にわとりとたわむれることができる場所の紹介


< 特別編 >

末吉橋の烏骨鶏
 家から近いところに「黒いニワトリ」がいるとの話を聞き、会いに行きました。 黒の烏骨鶏、かわいいです。
画像はこちら。
< たわむれる >

くのわき親水公園キャンプ場 こっこふれあい広場(約100羽?)
所在地 :静岡県榛原郡中川根町久野脇286
電話  :0547-56-1781
開園時間:???
休園日 :???
入園料 :???

大井川の流れに沿った久野脇親水公園キャンプ場の一角にあり、敷地は約4万平方メートル。 青色の殻を持つ卵を生むアローカナが自然の広場で飼育されていて、そのアローカナが生む新鮮な有精卵の販売もあります。

万騎が原ちびっこ動物園(約30羽)
所在地 :神奈川県横浜市旭区大池町65-1 (こども自然公園内)
電話  :045-351-5442
開園時間:9:30〜16:30(入園は16:00まで)
にわとり散歩時間(コンタクトコーナー):10:00-11:50、13:00-15:50
休園日 :毎週月曜日(月曜日が祝日の時はその翌日)、年末年始(12月29日〜翌年1月1日)
入園料 :なし

にわとりは、横浜フェニックス、薩摩鶏、比内鶏、地頭鶏、烏骨鶏、鶉尾など。 私が行ったときは時間外でしたが、にわとりは散歩をしているので触ることができるかもしれません。

上野動物園(約30羽)
所在地 :東京都台東区上野公園9-83
電話  :03-3828-5171
開館時間:9:00〜16:45(入場は16:00まで)
休園日 :毎週月曜日(月曜日が祝日の時はその翌日)、年末年始(12月29日〜翌年1月3日)
入園料 :平日大人600円、小人300円
無料公開日:開園記念日(3月20日)、みどりの日(4月29日)、都民の日(10月1日)

「ふれあい広場」にやぎ、がちょう、そしてにわとりがいます。 にわとりは、白烏骨鶏と、ホワイトポーリッシュ。 やぎは広場内をうろついているのに、にわとりは「やぎ山」を占拠しています。 やぎ山には柵があって入れないのですが、たまに柵の外に出てきたのを触ることができます。
ふれあい広場は15:45で終了となるので、注意してください。 終了時には、外にいる動物たちを小屋に戻します。 にわとりたちが一団となってどどーっと小屋に戻るのも、かわいいです。
正月は干支にちなんだ動物展があるそうです。行ってみたい…。

たまご拾い牧場(一ヶ所に数百羽)
所在地 :静岡県、国道469号沿いの東富士演習場のど真ん中
交通  :JR御殿場駅からバスで約30分

入口でたまご10個が入るカゴを借り(1200円です。たまごは持ち帰れます)、産みたてのたまごを拾います。 広い場所でのびのびと飼われているにわとり(名古屋コーチン)と遊ぶことができます。 どのにわとりも性格がおとなしく、走ると10羽くらい後からついてきます。 もしテントに入る勇気があれば、ぜひのぞいてみましょう。 200羽くらいのにわとりがひしめきあっています。
拾ったたまごは、フライパンを借りてその場で料理して食べることもできます。 フライパン、ガスなどの使用は無料ですし、軽食程度なら持ち込みも大丈夫です(もちろん、了解は得ましょう)。

伊香保グリーン牧場(約十羽)
所在地 :群馬県渋川市金井大野2844-1
電話  :0279-24-5335
開館時間:9:00〜17:00
休館日 :年中無休(12月〜3月は毎週火曜)
入館料 :平日大人600円、小人300円
駐車場 :約1000台分

やぎや羊に触れる「こども牧場」に、にわとりもいます。 ここのは、子供たちに追われることが多いせいか、あまり近寄ってきません。 毛並がつやつやとしていて、りっぱな横斑のあるプリマスロックがいます。

江の島(一羽)
神奈川県藤沢市

なぜか江の島ににわとりがいます。 運がよければ、橋を渡って坂道を上がっていく途中で会えるでしょう。 彼女は少し小さいけど、体は茶色でしっぽは黒。 つぶらな瞳で「何かちょうだい」と寄ってきます。かわいいノラです。



< 見る > 見るだけでもかわいいですよ。

知床博物館(約5羽)
所在地 :北海道斜里郡斜里町本町49番地
電話  :01522-3-1256
FAX   :01522-3-1257
開館時間:9:00〜17:00
休館日 :4〜10月 月曜日(月曜日が祝日・振替休日にあたる場合は開館)
     11〜3月 月曜日、祝日、月曜日が祝日にあたる場合は翌日の火曜日
     年末年始(2003度は12/30〜1/6)
入館料 :町内高校生・小中学生無料 一般300円、高校生100円、小中学生50円

野外観察園のエゾシカコーナーににわとりがいます。 触ることはできませんが、ひなたぼっこしている姿をじっくりと眺めることはできます。

渋谷(数羽)
東京都渋谷

渋谷のにわとり

ファイヤー通りの近くににわとりがいます。
広々とした敷地でのんびり草をついばんでいます。 「この土地は、国から管理の委託を受けて、管理しています」だそうです。

故宮博物院(グッズ(?))
至善園(3種類)
 施設名をクリックすると、私が撮った写真を見ることができます。
台湾:台北市

休館日 :月曜日
入園料 :100元
     至善園 10元

 故宮博物院はとにかく広いです。 本気で見て回るなら2日必要です。
 にわとりグッズ(?)は各階に1つか2つくらいはあります。 4階の喫茶店にも大きいのがあり、かっこいいです。
 故宮博物院の隣にある中国庭園、至善園にはにわとりが飼われています。 こちらは白チャボ、ゴイシチャボ、いろいろな色が混ざったチャボがいます。 クジャクやキジもいます。

夢見ヶ崎動物公園(5種類)
川崎市

休園日 :無休
入園料 :無料

小高い丘にある動物公園の奥に、にわとりがいます。
赤色野鶏、箕引矮鶏、ゴイシチャボ、薩摩鶏、小国がいます。
薩摩鶏は大きくて色も濃く、りっぱです。
ゴイシチャボはその反対に小さくてかわいいです。 足が短いので歩き方もむちむちしていて、すっごく飼いたくなります。
2001/11に行ったらひよこがいました!
動画はこちらからどうぞ。2.6MBあります。
注意:Windows95/98の場合はWindows Media Playerでは再生できません。
   QuickTime4.0以降を使用してください。

弥彦神社(10種類以上)
新潟県

たくさんの種類のにわとりがいます。 のんびり見たかったのですが、団体で行ったので「ここで半日」とも言えず、カニ歩きをしながら見ました。 ああ、もう一度行きたい!

和鶏館(17種90点のはく製、他多数):閉館しました。
郵便番号:300-2615
所在地 :茨城県つくば市田倉5246 日本農産工業(株)研究開発センター内
電話  :0298-47-5544
(現在は閉館となっています)

世界でただ一つの、和鶏に関する博物館です。
天然記念物である尾長鶏やにわとりの原種であるセキショクヤケイなど90点にもおよぶはく製と、 世界各地の民芸品が数百点、にわとりの埴輪などもあります。 これらの展示物はほとんどが日本農産工業の方の趣味で(!)収集した物だそうで、うらやましい限りです。
見学は、「和鶏館」の鍵を開けてもらわなければならない(普段は閉まっている)ので、必ず予約してから行ってください。
画像はこちら(横浜にあったときのものです)。重いです。



< その他 > 見るというほどでもないのですが…

香港
 香港ではいくつかのにわとり看板を見かけました。
 こちらからどうぞ。

他にも、にわとりとたわむれることができる場所があったら教えてください。


ホーム☆ たわむれる