レゴランド

 
 
 

1999年3月にオープンしたレゴランドカリフォルニアに、1999年4月のリセスを利用していってきました。
オープンしたてで行った方もまだ少ないかな、ということで、独断と偏見でご紹介します。

アメリカ国内最初のレゴランドで、2歳から12歳向けとうたっているだけあって、ユウスケとレオは大満足でした。
ディズニーランドを大人も子供も楽しめると表現すると、レゴランドは子供の方が楽しめる場所という感じです。
それも、低年齢向けな乗り物が多いので、スリルのある乗り物が好きな年頃になったら、物足りないかもしれません。
植物もまだ育ちきっていないようで、トレリス類がむき出しの場所がかなりありましたが、夏を過ぎればきれいになるのではないでしょうか。

<場所>
カリフォルニアの、Carlsbad にあります。
サンディエゴからI−5を北に行き、Cannon Rd. を東に入り、そのまま看板に導かれるまま Lego Dr. を行くと到着です。
高台と言うか、丘の上にあるので、私達が行った日は小雨も降っていたこともあり、肌寒い一日でした。
<料金>
大人$32
3歳から16歳、60歳以上$25
いずれもAAAの割引があります
駐車料金は一般車両で$6
<混み具合>
平日でしたし、お天気もあまり良くなかったせいか空いていて、それぞれの待ち時間も殆どありませんでした。
ロサンジェルスに住んでいるお友達によると、混んでいるときは2時間待ちの場合があるそうですから、週末は混むのかもしれません。


<詳しいご紹介>

レゴランド内は、 The Beginning 、 The Ridge、 Village Green、  Fun Town、  The Garden 、 Castle Hill、  Miniland、  The Lake、  Imagination Zoneに分かれています。


- The Biginning -
入り口すぐの辺りです。レゴのお店や、軽食店,各種案内所があります。

- The Ridge -

Amazing Maze 巨大とまでは行きませんが、大きい迷路です。でも5分もかからず抜け出せます。
Sky cycle 足こぎの車です。高いところを走るので、ちょっとスリルがあります。人気があるのか、これはちょっと待ちました。
Kids Power Tower 二人載りのフリーフォールなのですが、登るのも綱を使って自力(?)で登ります。下りるのも、恐ければ綱を掴めば止まるので、子供の能力で調節可能。た だ、子供一人では、力が足りないと思います。


- Village Green -

Fairy Tale Brook 4人載りの船に乗って、おとぎばなしの世界を回ります。赤ずきんちゃんや三匹の子豚など、みんなレゴでできています。でも、もっと一杯あったほうが面白い と思うのだけど。
Safari Trek シマウマ柄の二人載りの車に乗り、レゴでできた実物大のキリンなどの動物を見て回ります。
Water Works 水で濡れるのを覚悟で遊ぶ場所です。
Duplo Playtown 普通の公園にあるような遊具がみんなレゴ(本物じゃないけど)でできています。
Duplo Train 小さい短い機関車に乗れます。チューチュー好きの怜央は大満足。
Village Theater ショーが見られるようです。見ませんでした。
Magic theatre 見ませんでした。


- Fun Town -

Driving School 六歳以上の向けのドライビングスクールで、交通標識などの講習を受けてからゴーカートに乗ります。終わると免許がもらえます。雄輔はこれが一番楽しかった そうです。
Junior Driving School 六歳未満向けのドライビングスクール。ただひたすら走るだけですが、終わるとやはり免許がもらえます。怜央も大満足。
Skipper School アクセルを踏んで、ハンドルで操縦するボート。
Sky Patrol 上ったり下りたり、回ったりする二人乗りヘリコプター。
Flight Squadron よくある、ぐるぐる回る飛行機です。
Adventures' Club
と、ここまで書いたら間が空いてしまって、記憶も 薄れ。。。
もしまた行ったら、再開します。どうぞお許しを。。。
 

詳しいことをお知りになりたい方は、http://www.legoland.com にどうぞ!
 
 

呆れはててHomeへ戻る