ジョロウグモ(女郎蜘蛛)
Since 2011/10/22


 この秋、自宅周辺でジョロウグモの巣がやたら目に付きます。敷地内だけでも、かれこれ10張りほどあります。

 大型のクモで、メスは体長25〜30mm、腹部背面に黄色と灰青色の幅広の横縞模様、側面後方に鮮紅色の斑紋があります。オスは小さく、メスの1/3程度です。下の写真の左から2枚目でメスの上方に写っているのがオスです。背景の青色は快晴の空の色です。

 (写真はクリックすると大きくなります。)


「生きもの便り」に戻る

メールはこちらへ
tonbiiwa@gmail.com