滝湖寺 奥之院 笠ヶ滝(香川県)
Since 2012/02/09


  幼いころにいろんなことを教えてくれた祖父が、毎年お金を送って御札(おふだ)をもらっていた霊場です。「笠ヶ瀧 」と書かれた御札を眺めて子供心に、「どんなところだろう。一度行ってみたい」と思っていたのですが、今年、祖父の没後47年目にして初めて、その場所を訪れました。

 小豆島八十八ヶ所の第七十二番札所滝湖寺の奥之院、笠ヶ滝です。険しい岩山の中腹にあり、インターネットの情報によると、小豆島の札所の中でも屈指の難所だそうです。

 急な石段を登って本堂にたどり着いたとき、息は少し切れましたが、日ごろから山仕事や山歩きをしているおかげで、「難所」とまでは感じませんでした。

 本堂の左手に、人一人がやっと通れる小さな岩穴があります。真っ暗なその洞窟(長さ10bぐらい?)をくぐり抜けて本堂の内部へ入ります。修験道で言うところの「胎内くぐり」です。

 本堂の祭壇の前には銀色の指輪が山のように積み上げられていました。このお堂ではお守りの指輪を売っていて、願いがかなった人は返しにくる習わしがあるそうです。指輪の山は「お礼参り」の人たちが残したもののようです。

 私が見かけたのは遍路姿の高齢者4〜5人だけでしたが、前夜宿泊したホテルの従業員によると、「近年はパワー・スポットとしても有名になり、若い人の参拝も多い」そうです。 

(写真はクリックすると大きくなります。)


「他府県」に戻る

メールはこちらへ
tonbiiwa@gmail.com