ツマグロオオヨコバイ(褄黒大横這)
Since 2011/09/08


 自宅中庭の雑草(オオイヌタデ?)にとまっていたツマグロオオヨコバイです。体長は13_前後で、イネの害虫として有名なツマグロヨコバイの3倍ぐらいあります。翅の先端(褄)が黒くて横に動く虫ということで付けられた名前です。外観が果物のバナナに似ているとして、「バナナムシ」と呼ぶ人もあるようです。

 近寄ると、素早く横に動いて葉裏に隠れます。葉裏を覗くと今度は表に戻ります。その動きは忍者のようでもあり、ややユーモラスでもあります。




「生きもの便り」に戻る

メールはこちらへ
tonbiiwa@gmail.com