あなたの名前はどう書くの?

ゲームで負けた子に、みんなの前で自分の名前を書いても らいます。(紙に書くのではなそらに書きます)

その他の人は、みんなでこういう風に歌います。

(例)太郎君が負けた場合

  たろうくんの「た」の字はどうかくの?
  こう書いて、こう書いて、こう書くの!


「こう書いて」で1画から2画書きます。(ひらがなは大体3 画以内でかけます。濁点は一気に書きます。)

そして名前を全部書くまで続けます。(太郎君の場合は、「 ろ」と「う」も続けてやります)

この罰ゲームで重要なのは、字の書き方です。
1番面白いのは「尻文字」です。ただし、すごく恥ずかしい。
まずは、リーダーが恥ずかしがらずに(そして楽しそうに)見 本を見せてあげるといいでしょう。

女の子の場合は、嫌がることが多いと思いますので「頭文 字」とかでもいいと思います(これでも結構恥ずかしい)。 それでも恥ずかしがりそうな場合や、小さい子の場合は「 手文字」でもいいと思います。

罰ゲームは、無理なく楽しく。本当に嫌がるときは違う罰ゲ ームを考えましょう。(大きな声で自己紹介とか)

ファイル一覧へ
「あそびのひろば」トップへ