いっぽん橋

この罰ゲームは1対1で勝負したときによく使います。

歌があります。この歌にあわせて罰ゲームが進行されます。

歌)
いっぽんばーし とーことこ
たーたいて つーねって
階段上って こーちょこちょ(こちょこちょこちょ・・・)


まず負けたほうが、かったほうにどちらかの腕を差し出します。
(手の甲を上に向けます)

「いっぽんばーし とーことこ」
勝った人は負けた人の中指から手のひらにかけてを、自分の
指を人に見立てて上っていきます。

「たーたいて つーねって」
手の甲を叩いて、つねります。あまりきつくしないようにしましょ
う。この罰ゲームのメインはココではありません。

「階段上って こーちょこちょ(こちょこちょこちょ・・・)」
手の甲から肩にかけて階段を上っていき・・・・
最後にはその人を思いっきりくすぐります。(ココがこの罰ゲー
ムのメインになります)

小さいころよくやりました。3人でゲームをして負けた1人が両
腕を二人からやられると、とてもくすぐったかったのを覚えてい ます。

ファイル一覧へ
「あそびのひろば」トップへ