あとだしじゃんけん

このあそびは「じゃんけんゲーム」です。ルールは簡単なんだけど、難しく面白いです。

人数は何人でも出来ます

対象年齢は小学生以上がいいと思われます。この前、5歳のこどもと遊んでみたのですが、「じゃんけん」分かるけど「あとだし」がわかりづらそうでしたので。

●基本的なルール●

このじゃんけんは「じゃんけんぽん、ぽん」と、「ぽん」を2回言う掛け声で行います。(リズミカルに「ぽん、ぽん」と続けてください)

はじめの「ぽん」・・・・リーダーが出す
あとの「ぽん」・・・他の参加者が出す

と、こんな具合になります。

で、まず、後出しでリーダーの出したものに勝ってもらいます。
これは結構簡単に出来ます。

次にリーダーとあいこになるように出してもらいます。
これも結構簡単。勝つのより簡単だったりもします。

はっきり言って、ここまでは「ふり」です。

最後にリーダーの出したものに負けてもらいます。
これがはっきり言って難しい。大人でも一発でできる人は少ないです。
どうやら、人間には「自ら負ける」機能はついていないらしく、ついつい勝ってしまうようです。何度やっても、どれだけ分かっていても・・・ついつい勝ってしまう。不思議ですねえ・・・・

人数が少ない場合は、「こんなことできるかな?やってみよう!」ってなように、「勝ち負け」にこだわらず逆に人数が多い場合は、勝ち抜け(負け抜けか?)にしてみると面白いでしょう。

ファイル一覧へ
「あそびのひろば」トップへ