どんぐりころころ馬場チョップ

ジャンケンゲームです。2人であそびます。

歌のメロディーは「どんぐりころころ」。その歌詞を変えて、振付(プロレスの技)をしながらじゃんけんをするあそびです。

「プロレス」といっても本気で相手を打ちのめすのではなく、ふりをするだけです。勝った方は、技をかけるふりをする。負けたほうは技をかけられいるふりをするのです。

「おちゃらか」というジャンケン遊びのプロレス版だと思ってください。

 

どんぐりころころ(じゃんけんをします)

 馬場チョップ(勝った方は馬場チョップのまねをします。負けた方はやられたまねをします。)

 お池にはまって(じゃんけんをします)

 モンゴリアン(勝った方はモンゴリアンチョップのまねをします。負けた方はやられたまねをします。)

 どじょうが出てきて(じゃんけんをします)

 十六文(勝った方は十六文キックのまねをします。負けた方はやられたまねをします。)

 最後の決め手は(じゃんけんをします)

 ラリアット(勝った方はウエスタン・ラリアットのまねをします。負けた方はやられたまねをします。)

 

あいこのときは、同じフレーズを勝負がつくまで繰り返します。

この遊びの面白いのは、「技を本気でかける」のでは決してありません。「技の動き(もしくはやられる動きを)をリズミカルにする」のが面白いのです。リズミカルにこの動きをすると、すごく楽しくなってきますよ。

 

そういえば、「おちゃらか」についてはファイルしてませんでした。次回にファイルしますね。

ファイル一覧へ
「あそびのひろば」トップへ