だるまさんが○○

このあそびはみんなが知っている「だるまさんが転んだ」の変形バージョンです。
なので、ルールはほとんど「だるまさんが転んだ」と同じです。
ただ、一点違うところがあります。

鬼は「だるまさんが○○」のところにいろんな言葉を入れます。

例えば、「だるまさんが電話かけた」と言ったとしましょう。
すると、鬼以外の人は、電話をかけている真似をしなければいけません。

ルールが違うのはそこだけです。いろんな動作を考えておきましょう。

「笑った」「泣いた」「待ちぼうけ」「ご飯を食べた」「トイレにいった」「うたった」「ダンス中」「かぜひいた」「ふろにはいった」「勉強中」「ピアノをひいた」
などなど・・・

鬼の人は動作のところを大きな声でユックリはっきりいいましょうね。

ファイル一覧へ
「あそびのひろば」トップへ