鬼といっしょ

ちょっと変わったかくれんぼです。人数は15人くらいまでがいいのでは?

まず、鬼を一人決めます。

普通は鬼が目をつむって百数えるあいだに他の人は隠れる・・・のですが、このあそびは違います。
みんなが目をつむって百数えるあいだに鬼が隠れます。

百数え終わったら、他の人は鬼を見つけに出かけます。(個人個人ばらばらに見つけに行ってください。)

鬼を見つけた人は、他の誰にも見られないように、鬼といっしょに隠れます。

最後まで鬼を見つけられなかった人が次の鬼になります。


発想の逆転ですね。鬼が最初に隠れる場所は、あんまり狭くない場所がいいでしょう。

それから、こういう遊びをする時は範囲を決めておくことをお奨めします。

ファイル一覧へ
「あそびのひろば」トップへ