くつかくし

簡単にいえば「くつのかくれんぼ」です。
鬼以外の人は自分のくつの片方をどこかにかくし、鬼がそれをみつけるというゲームです。

鬼の決め方は靴の片方を参加者全員分並べて、「ずいずいずっころばし」の要領で次のように歌います。

 くつかくし つーれんぼ
 橋の下の ねずみは
 ぞうりを加えて ちゅっちゅくちゅ
 ちゅっちゅく饅頭 誰が食た
 誰も食わない わしが食た
 表の看板 三味線や
 裏から回って 三件目


指があたったくつの持ち主から勝ち抜け。
最後まであたらなかった人が鬼です。


これについてはいろんな情報を頂きました。
いろんなバージョンがあるようです。

ぎうにう団のみぽりんが言っていた「小牧市」での歌

じょ、じょ、じょりかくし〜・・・(続きは???)

だそうです。

次はじゅびさん情報です。
福井県敦賀市粟野小学校下では、

げたかくし ちゅうれんぼ 
はしの したの こねずみが
げたを くわえて ちゅっちゅくちゅ
ちゅっちゅくまんじゅは だれが くた
だれも くわない わしが くた
おもての かんばん しゃみせんや
うらから まわって おはいり


と、いうようです。くつかくしではなく「下駄かくし」というんですね。また、この歌は伊勢 の「くつかくし」の歌とそっくりです。

「靴隠し」の三重と敦賀の関連性ですけど,もしかしたら,伊勢の太神楽が関係している かも。(お札の行商みたいなもの?)
荷物を背負った姿からできた「おんぶ」の方言の種類がやたら多く敦賀にあるんです
(風工場のじゅびさんのメッセージ)


こんなに離れているのにそっくりなのは何かありそうですね。

しかし、福井と伊勢の間の愛知県地方はどうやら違うのが多いみたいです。先ほどの 小牧地方もそうですが・・・こちら

名古屋市昭和区は、
「じょんじょん じょりかくし
じょりやの おばさんが
(途中、忘れた)
うし かおか うま かおか
(残り、忘れた)」


だそうです。こちらも「じょりかくし」ですね。これは、地域差なのか、それともくつかくし 界の2大勢力なのか・・・。もうすこし調査してみる事にします。そしてうたはうたわない けど・・・というところもあるそうです。

『「下駄隠し」ですが、ちょっと年上のお姉さま方(愛媛、福井)は、やったことはあるけ ど、歌は歌わなかったとか’』(じゅびさん)

では、何故、くつかくしをやってるところとやってないところがあるのか?

『やったことがない人は、「靴隠し」という語感だけで、「いじめ」の一種と思ってしまうら しいのです。』

語感だと、そう思いますよね。また、それと同時に、歌とかは大切だということにもつな がるんじゃないでしょうか。歌があるとまずいじめには思わないでしょうから。
もし、黙々とやってたら、語感だけでなくとも、確かにいじめっぽく思うかもしれませんよ ね。

そして!、歌のバージョンの新情報をもらいました!

 
くつかくし ちゅーれんぼ
 橋の下の ねずみは
 ぞうりを加えて ちゅっちゅくちゅ
 ちゅっちゅく饅頭 誰が食た
 誰も食わない わしが食た
 表の看板 三味線や
 (ピ〜ンヤ!ピ〜ンヤ!ピンピンピン!)←合いの手
 裏から回って 三件目
(大阪十三地区・はまぐりさんの情報)


『母は、橋の下のこねずみがくわえるのは、「ぞうり」で、「誰がくた」の次は、「だれもくわ へん、わしがくた」だと言っていました。』 (じゅびさん情報)

さらに・・・「じょり」とは「ぞうり」の意味らしいことが判明

そして、「チューリップ」は「ちゅーれんぼ」が変化した安居地区の言葉だという情報も頂 きました。どうなんでしょうか?

更に新情報!三重県のみよきつさん情報です。
私は「ちゅうれんぼう」ではなく「しゅうれんぼう」と歌ったように覚えております。
おお!新たに「しゅうれんぼう」説が浮上!!!奥が深いぞ!くつかくし!!


2002.9.24 またまた新情報追加!

いままで部分的にしか紹介されていなかった、「じょりかくし」バージョンの歌、ついに完全バージョンうちの一パターンの情報をいただくことが出来ました。
岐阜県岐阜市のHARUMIさん情報です。ありがとうございます!

じょんじょんかくし じょりかくし
お寺のぼんさんが おじょりで鼻かんで
もったいないから 着よった 着よった


今まで寄せられた「じょりかくし」とは、またちょっと違ったパターンですね。
出だしが「「じょんじょんかくし じょりかくし」というのは、今までに頂いた情報の中では初めてです。
(今までのは「じょ(ん)じょ(ん) じょりかくし」)
ということは、曲調も違うのかも・・・。また、新しいバージョン発見?

調べれば調べるほど、どんどん新しい情報が入ってくる「くつかくし」。
なんだか、すごく楽しいですね。

ファイル一覧へ
「あそびのひろば」トップへ