人間はがし

まず、じゃんけんをして、鬼(?)をきめます。

鬼以外の人は友達同士,腕を組んだり、足組んだりして、くっついたりします。(その間鬼は待っています。)

準備が出来たら、鬼を呼びます。

鬼は、絡まってる人を引っ張っぱってはがそうとします。
鬼以外の人の組んでいる手や足が離れ、完全に友達の輪から離れたら、その人も鬼になります。
鬼はドンドンふえていきます。
そして、最後の一人になったらゲーム終了。
最後まで残った人が、次のゲームの最初の鬼になります。

<注意>

ある程度の所であきらめて手を離せばいいのですが、無理することがあるので、それがケガにつながるので要注意。
髪の毛を引っ張るのは禁止。

(フロルさんからの情報です。ありがとうございました。)

<一言付記>
子ども達は、こういう単純なあそびが大好きです。自分も好きです。
好きな分、興奮することも多いと思います。
子ども達が楽しく遊べるように、周りで見守る大人達は怪我に十分注意してあげてください。
はじめに大人が見本を見せるとか、輪の中に数人大人が入るとかするのもいいかもしれません。

ファイル一覧へ
「あそびのひろば」トップへ