ぽこぺん

人数は4〜5人から多くても8人くらい。

鬼を一人決めます。

鬼は、壁か木に目を伏せてみんなに背を向け寄りかかります。

その他の人は
「ポコペンポコペンだーれが突っついた、ポコペンペンペン・・・・」
といって鬼の背中を突っつきます。何回突っついてもかまいません
が最初に突っついた人が重要になりますので、それはみんなで覚え ておきましょう。

鬼はその後、誰が最初に突っついたかを当てます。
「○○ちゃんに
××という形で宣言します。
○○には人の名前が入ります。最初に突っついたと思われる人の
名前を入れます。
××似は数字が入ります。数字は100以上ならいくつでもOKです
(例「ひとみちゃんに200」「吉田君に100」など)

初めに突っついた人を見事に当てた場合は当てられた人が、残念な
がら外れた場合は鬼がそのまま宣言した数を目を伏せて数えます。

その間に他の人は逃げます。ココからはかくれんぼの要領になりま
す。

数を数えた人(今後この人を鬼とよぶことにします)は隠れたみんな
を探します。探し出した場合は、数を数えていた場所にタッチして「△ △ちゃんきった!」と宣言します。すると、その人はゲームから外れ ます。

隠れている人は鬼のいぬまを狙ってその場所を狙います。鬼に「き
った」と宣言される前に自分の方が「きった」を出来たら、逃げたほう の勝ちになります。

これは、地方ルールがたくさんあると思います。最後に突っついた人
を当てるところもあるようです・・・

ファイル一覧へ
「あそびのひろば」トップへ