どろけい

このあそびは団体戦です。10人以上で遊ぶのが良いのではないでしょうか。

まず、全体を2チームに分けます。そして、1チームをどろぼう、もう1チームを警察とします。
そして,あらかじめ「牢屋」の場所を決めておきます。(ある程度の大きさの円を描いたものでかまわない。)

まず、警察チームは「牢屋」の中で10〜100を数えます。(数は適当に決めてください。)その間にどろぼうチームは逃げます。

数を数え終わったら、警察チームの人はどろぼうチームの人を捕まえにいきます。
捕まえるときは、10数えないと捕まえてことにはなりません。

どろぼうチームでつかまった人は牢屋に入れられます。
そして、全員どろぼうチームが捕まったら、攻守交替となります。

これだけだと,ただの「つかまえっこ」になってしまいます。どろけいには「お助け」という独特のルールがあります

どろぼうチームの人は牢屋に捕まっている仲間にタッチすると,その仲間を逃がすことが出来ます。もちろんタッチをするには,警察チームの警備(守り)をかわして行かなければならないので、勇気と度胸が必要になります。

「どろけい」はいろんな呼び名があります。「けいどろ」「どろぼうと警察」「どろぼう巡査」「どろじゅん」などなど・・・・

ファイル一覧へ
「あそびのひろば」トップへ