影ふみ

人数は4〜5人から。その気になれば2人でも遊べます。

まずは鬼を一人決めます。
鬼以外の人は鬼に影を踏まれないように逃げます。
鬼はみんなの影を踏みに行きます。

影を踏まれた人が次の鬼になります。
単純なゲームなので、いくつかの付属ルールをつけるといいと思います。


その1  鬼が増えるルール

人数が多いときに使います。鬼が影を踏んだ場合鬼が交代するのではな
く、鬼が増えていくルール。ただし、このルールを使う場合は今誰が鬼かを はっきりさせる必要があります。(みんなが帽子をかぶっている場合は鬼 は帽子を脱ぐとか)


その2  10秒ルール

影に逃げ込んだ場合、鬼は十秒を数えます。逃げ込んだ人はその間に影
から出ないといけないというルールです。


そのほかにもいろんなルールがありそうです。

ファイル一覧へ
「あそびのひろば」トップへ