むかで鬼

人数は6人以上くらいから

まず鬼を決め、それ以外の人は1列に並び、前の人の肩に両手を置いてつながります(むかで競争みたいに)

こんな感じです↓

◎○○○○●  ▲

(▲・・・鬼   ●・・・先頭   ◎・・・最後尾)



よーいどん!の合図で、鬼(
)は、最後尾()にタッチしに行きます。それを先頭()は阻止しようと邪魔をします。

このとき先頭は手を広げて「とうせんぼ」してもかまいません。とにかく、最後尾がタッチされないように動きます。

真中の人たち(
)や最後尾()も、とにかく最後尾がつかまらないようにくねくね動きます。

鬼は、それをかいくぐって最後尾にタッチできたら勝ち。タッチされた人は次の鬼になり、鬼だった人は先頭になります。



<チーム対抗戦の場合>


◎○○○○●    ●○○○○◎

むかでを幾つか作り、先頭の人(
)が、最後尾の人()をタッチできたら勝ちになります。


このゲームはあんまり列が長くなりすぎると、動きが遅くなりすぎてつまらなくなります
ある程度、機敏に動ける人数でやるといいですよ。

ファイル一覧へ
「あそびのひろば」トップへ