なべなべそこぬけ

歌あそびというよりは、体を使ったあそび、というほうがいいかもしれません。



♪ なべなべそこぬけ
   そこがぬけたらかえりましょ




まず、二人が向かい合って、両手をつなぎます
(手をクロスさせず、自分の右手と相手の左手、自分の左手と相手の右手をつなぎます。)

「かえりましょ」のところで、二人の体を、つないだ手の下をくぐらせて、「くるっ」と反転させます。

すると、背中合わせになります。これが意外に難しい。体の固いおとなは特に難しいです。


さらに続けて、「背中合わせ→元通り」に戻すことも出来ます。


さらにさらに、大人数でも出来ます。その場合は、みんなで輪になって手をつなぎます。

返し方は、どこか1箇所のつないだ手の下を、みんなでくぐればOK(のはずです)。



最近、友人の息子にせがまれて、久しぶりにこのあそびをしました。

すっかり忘れていましたね。このあそび。小さい頃にはよくやりましたねー。

大人になってやってみても、あの「クルッ」と返る感じは、非常に心地よいです。

ちょっとした「手品」に成功したような感じを受けました。

ファイル一覧へ
「あそびのひろば」トップへ