お寺のおしょうさん

このあそびは2人で遊びます。

<歌詞>
せっせせーの よいよいよい
お寺のおしょうさんが
柿のたねをまきました
芽がでて ふくらんで
花が咲いて じゃんけんぽん

<遊び方>
「せっせーせーの」
相手と向かい合って、両手をつなぎます。(自分の右手と相手の左手、のようにします)

「よいよいよい」
その手をクロスさせます。

「お寺のおしょうさんが柿のたねをまきました」
右手で、自分の左手→相手の左手→自分の左手・・・と順番に手をうっていきます。リズムにのってください。(「お」「て」「ら」「の」「お」「しょう」「さん」「が」「か」「きの」「た」「ねを」「まき」「まし」「た」のリズムで)
手は、左手は上向きにしておきます。

「芽がでて」
両手で花の芽が出る様子を作ります。

「ふくらんで」
芽をふくらませます。

「花が咲いて」
更にふくらませ、花を咲かせます。

「じゃんけんぽん」
じゃんけんします。

<追記>
このあそび、いろんなバージョンがあります。
有名なのは「かぼちゃのたね」バージョン。
むかし、おじゃまんが山田君の歌になってたので、知ってる方も多いでしょう。遊び方は同じです。

また、「柿のたねをまきました」を動作であらわすところもあるようです。

「せっせせーのよいよいよい」はいろんなあそびがありますので、また、ファイルしますね。それにしても「せっせーせのよいよいよい」ってどういう意味なんだろう?

ファイル一覧へ
「あそびのひろば」トップへ