ぎうぎう庵・気になるニュース

2001年11月05日(月) 狂牛病に負けるな!100メートルのサーロインステーキ 茨城

茨城県瓜連町で4日開かれた商店街のフェスティバルで、町内外の約450人が、サーロインステーキを長さ約104メートルに並べて焼き、一斉に食べる記録に挑戦した。ギネスに申請するらしいんですが・・・こんなことに挑戦した人たち、ほかにもいるのかな?

ギネスはさておき。狂牛病後の対策、各方面で本格的になってきましたね。

スーパーなどでは牛肉の割引セール。
新聞には一面まるまる使った「安全です」宣言。(肉協会から出したりしてますね。)
そして、このようなイベント。(本当はうなぎを並べて食べる予定だったらしいんだけど、今回の騒ぎで直前に「牛肉」に変更したらしいです。)

民間、頑張ってますねえ。
それに比べて、省庁関係の安全宣言には・・・まだまだ「信じられない」という声も多いようです。まあ、騒ぎの原因が「まずかった対応」だったわけだから、仕方ないかも。何とか騒ぎが収まって、年末商戦には牛肉需要が復活してるといいですね。



2001年10月30日(火) とある高校 大麻やシンナーの吸引で79人処分

北海道の某高校で、大麻・シンナー吸引のため全校生徒の1割以上に当たる79人を処分。2人が自主退学。77人が3〜4週間の謹慎。噂があったため、ホームルームで「過去に吸ったことがある者は申し出るように。」と生徒達に訴えたら、自主的に申告してきたらしい。校長は「生徒たちが本当に大麻などを吸ったのか、学校としては確認していないが、生徒指導の一貫として処分した。」と言っている。

甘い。大麻を吸ってたのに、なんで校内処分だけで終わっちゃうの?すごく重大な「犯罪」だと思うんだけど。自主的に出てきたから?過去のことだから?普通、誰が吸ってたか分からないときに「大麻吸ってた人、出てきなさい」と言っても出てこないよね。なんか、裏を感じてしまうんです。「今申し出たものは、警察には連絡しない。」とか。これ、絶対ありましたよ。じゃあ、この情報を得た警察が「誰が吸っていたか教えなさい。」と言ってきても、「いや、生徒との約束でお教えできません。」となるんでしょうかね?まあ、こういうことは絶対に隠し通せないのでばれていくとは思いますが・・・

だからね、おかしいんですよ。これじゃあ、大麻吸ってたら逮捕される・・・と言ったことが何も教育できないんですよ。というか、教育になってないです。「あ、大麻吸ってっても、正直に言えば謹慎になるんだ」と思っちゃいかねませんよ。はっきり言えば、退学・謹慎よりも、「警察に出頭⇒処分後、復学させて教育」。このような形を取るのがいいと思うんですがね。そういう風な形で学校が責任持って教育していくんなら「いい学校だな」とも思えるんですが・・・

それに、何?「自主退学」って?なんで「自主」をつけるんだ?自由な校風だからですか?退学処分でいいじゃないですか。学校側がやめさせたのは分かりきってるのに・・・なんか、体裁を気にしているような気がする。「自分で退学したので、もうこれ以上は世間様、騒がないでください。」ということなのだろうか?

もう一つ。校長の言葉。信じられません。
「生徒たちが本当に大麻などを吸ったのか、学校としては確認していないが、生徒指導の一貫として処分した。」
確認しなくちゃいけないでしょう!学校側の責任として確認をしなさい!「疑わしくは罰する」じゃあ、駄目です。確認もせずに処分をしちゃう学校って・・・なんだ?

はっきり言います。自分は絶対にこの高校の対処の仕方は間違っていると思います。



2001年10月22日(月) 街かどで50人が棒高跳び披露 千葉・印西市

ショッピングセンター前で行われたそうです。中学生から一般までさんかで、学生の日本記録保持者も参加したそうです。

いいですねえ。
その現場に通りかかったら・・・思わず見てしまうでしょう。

それも、棒高跳び。ビジュアル的にすごく迫力がありますよね。
走り高跳びじゃないところに大胆さを感じます。

このような、思わずみんなが「ニコッ」としてしまうイベントは大歓迎!
何かと暗くなりがちな世情に、忘れかけている笑顔を与えてください。


追記・・・最近、ほんとうに暗いニュースが多くて…嫌になっちゃいますね。ここで書く話題も明るい物を探しているんですが、ほんとうに少ない!人が傷つかず、幸せになれるような話・・・もっと出てきて欲しいものです。(実際はそういう話題もあるんだけど、大きなニュースは暗いものが多いので、表に出てきにくいだけかもしれないが・・・)



2001年10月19日(金) 旧ライジングプロダクションの脱税事情

旧ライジングプロダクションの脱税事情は安室奈美恵さんの産休で危機感を感じたかららしいです

脱税を考えるだけの頭があったら、もっとほかの方法で経営を乗り切ったらいいと思うんですがね。

安室奈美恵を売るだけの力があるんだもの、もっとほかにもプロデュースする力があるはず。もし、そんな力が無かったんだったら安室奈美恵を売ったテクニックを自分達の経験にして、プロデュース力をつけていなければならなかったですね。

安室奈美恵一人の力に頼っていた・・・それが崩れると、もう会社が存続できなくなる・・・個人事務所だったら分かるんですがね、そうじゃないんだし。

いつかはそういうことがあるわけじゃないですか。同じ人がずっと売れつづけるわけはないわけだし。これは、どの仕事でもいえる事ですが、変化についていけないような会社は駄目です。つぶれます。

この会社、変化はしたけど、変化の仕方を間違ったようです。



2001年10月14日(日) 富山のコーラン破棄事件で女性を逮捕

今年5月、富山県小杉町でイスラム教の聖典「コーラン」が盗まれ、路上で破り捨てられているのが見つかった事件で、20歳代の無職の日本人の女を窃盗容疑で逮捕したそうです。女性は、父親との折り合いが悪く、「大変なことをして、父親を困らせてやろうと思った」と供述しているそうです。

って、意味がわからん。
「父親を困らせようと思った」って・・・それとコーランを破くことのつながりが??です。娘が犯人なら父が困るということなんだろうか?でも、今まで捕まらなかったわけで、自首をしたわけでもなかったし。それとも父が犯人になればいいと思ったのか??でも、そんな疑われるような接点はなかったようだし。

結局、困ったのは(というか迷惑を被ったのは)イスラム教の人であり、まったく無関係な人を巻き込んでしまっている。あまりに幼稚で、考えなしな行動。社会に与えた影響だけはかなり大きかった。



2001年10月11日(木) 猫にマイクロチップ埋め込みを義務付け 

東京都の潮見に建設中のペット共生住宅で飼われる猫にマイクロチップの埋め込みが義務化されるそうです。捨て猫の防止だけでなく、飼育者の責任の明確化もねらいの一つらしいです。

それって、マイクロチップでなくても、届け出制とかでもいいんでないのかなあ?なんで、わざわざマイクロチップを埋め込む必要があるんだろう?

だいたい、「ペットとともに生きる」共生住宅なのに、ずいぶん残酷なことするんだね。体に異物を埋め込むなんて。副作用とかないから大丈夫だとか言ってるみたいですが、そんな問題じゃないよね。じゃあ、人間にうめられるか?人間には副作用云々の問題じゃなく絶対にしちゃ駄目ですよね。倫理的に。
猫にはそういう考えは適用しないんなんてね・・・「家族同然」のペットのはずなのに。完全に「物」として扱ってますな。子どもの教育にも良くなさそう。

「管理」だけに目をやられて、大事なこと忘れてませんか?ペットと触れ合うってことは「生」を実感することだし。なのに扱いは「物」。「生き物」に対してる、ってことを忘れていませんか?



2001年10月09日(火) 報復開始

とうとう、報復が始まってしまいました。

アフガンでは地雷除去活動の非政府組織事務所を巡航ミサイルが直撃し、アフガン人スタッフ4人が死亡したようです。

とうとう民間人に犠牲者が。
これでいいのか?大きな問題のはずです。このことは。

この死亡事故より、不法入国して捕らえられていた英国女性記者解放のニュースが大きく取り扱われているのに憤りを覚えます。こんなの、不法入国したやつが悪い。そこははっきりしておかなければ・・・戦争の被害者とはならない筈である。

多分、このアフガン民間人の死はさほど重要視されず、仕方ないことと思われて終わるのでしょう。あまりに悲しすぎます。

もしこのスタッフが、アフガン人じゃなくアメリカ人だったら・・・
すごく大ニュースになるだろう。

何が悲しいって・・・やっぱりこの報復、身勝手すぎている。
よその国の上で、関係ない人の上をビュンビュンミサイルが飛んで・・・
それで、平然としていられる某大国。
自分の国の上はミサイルがとばないから、そうしていられるんだろう。

自国の土壌でやってみればいい。核の危険性も、民間人への被害も・・・すべて含んで、自国で戦争ができるか???自分のところで出来ないものを、ほかのところで平気でやるな!!!!



2001年10月03日(水) 最近の日本

最近の日本・・・・お上と国民の間に大きな壁があるような気がしてなりません。

テロ事件の置ける日本の対応。新法を作ったりもしてますが・・・
いいんでしょうか?日本のお上の人はアメリカのどのような作戦に対して「支持」を表明しているんだろうか?アメリカは「これは戦争だ!」と言ってるんですよ。それを支持するんだから・・・つまりは戦争に荷担するのも同じなわけで・・・武器補給はしなくて、輸送のみOK???だから、戦争には参加してないって???

自己満足な考え方ですよね。勝手に自分自身で納得するための「言い訳」。
日本国民に両手を上げて「賛成賛成!戦争OK]という人が何人いるんだろうか?
「平和ボケ」と言われるけど、平和でいられるんなら、それでいいじゃないですか。平和が求められるのに、争いに荷担しないと「平和ボケ」だって。日本が平和ボケしてるんじゃないよ。世界が「戦争ボケ」してるんだ。戦争するのが、どれだけ「百害あって一利なし」なのか分かってないんだ。日本は平和憲法(しかもアメリカがかなりかかわっている憲法」を逆手にとって「戦争には荷担できない」と言えるはずなんだけどなあ。なんで言わないんだろう。国民の多くは「戦争」にならないことを祈っているはずなのに・・・

それと、狂牛病・・・お上の人が「牛肉をおおいに食べる会」なるものを開いて、牛肉の安全性をアピールしていたけど・・・あほっちゃうか?ってことですよ。なにやってんの?そんなことでアピールしても、誰も安全やとおもわんっちゅうねん!牛肉の信頼回復させるんなら、「農水省」の信頼できる報告が必要なんですよ!国民は牛肉を不信に思ってるんじゃないんだよ。お上の報告、対応のいいかげんさを不信に思ってるんですよ。

あんな、肉を食うパフォーマンスよりも、会議の内容を包み隠さずテレビ中継したほうがいいんでないかい?



2001年09月30日(日) 石器のねつ造

東北旧石器文化研究所の前副理事長は30か所以上の遺跡で旧石器発掘をねつ造したと証言しました。

考古学は「信頼」の学問だと聞きました。こういう信頼を裏切る行為は寂しいものですね。信頼が出来なくなってしまいます。下手したら全部嘘に見えてきてしまいます。

今の狂牛病における農水省の対応もしかり。あまりにも発表の内容がずさんすぎて信頼ができなくなりつつあります。ここまで来ると、本当に「肉自体は大丈夫」という発表でさえクエスチョンマークがつきかねません。ほんとうなら得れるはずの「正しい情報」はいったいどれなのだろうか????

話は戻って・・・・

この前理事長、「石器作りおじさん」として、「石器講座」とかやればよかったのに・・・・権威の人もだませるくらいの石器を作る技術があったんだから・・・



2001年09月17日(月) 続・アメリカ同時多発テロ

大変なことになってます。長期戦ですか・・・・

アメリカがテロで非常に怒りを覚えるのはあたりまえ。
当然の感情でしょう。
でも、すぐに
戦争と声高に叫んでしまうのはどうでしょうか?
アメリカ国民は戦争を指示する人が多いようです。
それは、戦争の悲惨さを知らないからではないのでしょうか。
最近のアメリカにとって、戦争とはよその土地でやるものであって,決して自国民が攻撃されることは想定していないと思われます。いや、想像できないんでしょう。経験がないから。
自分たちの上にミサイルが降ってくることを想定せずに叫ぶ「戦争」非常に怖いです。

原爆を落としても、それを「平和のためだ」といってしまう。その感覚で問いたい。

「きっとある世界、ある国では、今回のテロを『正義』だと思っている人がいる。当然の報いだと思っている人がいる。どうして、その宗教観を認めて、ここに至った経緯を検証しようとしないんだい?」と・・・



2001年09月12日(水) アメリカ同時多発テロ

ニュースを見たとき「ほんとか?」と疑ってしまいました。
それぐらい信じられないことでした。
そして、すぐに「戦争」という言葉が頭に浮かんでしまった。

こんなこと、ありえないと思っていた。
あまりにも理解しがたい光景。これから何がおこるか分からない不安。
いま、自分の頭の中はよからぬことをたくさん考えています。

じぶんの「考えすぎ」で済んでくれればいいのだけれど・・・
でも、これは絶対普通には終わらない。
今、1歩づつ、いろんな事が悪い方向に動いているような気がしてならない。
運命なのか・・・逆らえない力に操られ、
何かのシナリオを演じているかのように・・・



2001年09月11日(火) 狂牛病

狂牛病がとうとう日本で・・・・。まあ、お茶を濁したように「狂牛病の疑い」となってますが・・・

元肉屋としては、「肉屋、大変やな・・・」と思う気持ちでいっぱいです。
絶対大丈夫だと言っても疑われますからね。
さらに、お客さんのことを思って安売りすると「何か理由があるから安いんじゃないの?」と、直接聞かれたりしますしねえ。

かなり商売しにくいはずです。
「狂牛病」って名前がねえ。
いかにも狂うって感じですからね。
もっとやわらかい名前なら、少しは時代が変わってたかも。



2001年09月09日(日) イギリスで100万人の地震実験

イギリスで100万人の児童・生徒が参加して人工地震を起こそうという実験が行われました。同じ時間に校庭などで1分間ジャンプをして地震をおこそう!というものです。

これってイギリス政府が設けた「科学年」を記念するイベントなんです。テレビで見たんですけど、子どもたち、すごく楽しそうでした。手製で地震計を作って計ってる子もいました。もちろん、本当の地震観測所でも計ったらしいです。結果は2週間後にわかる予定。

日本でもこれくらい、一瞬ばかげてる!と思うけどなぜか興味を持っちゃうイベント、やってくれるといいんだけどなあ。ゆとり教育もいいけど、いろんなことに興味を持たせるようなこと、もっとさせてあげたいですね。



2001年09月06日(木) 忌引き休暇20回の教諭を懲戒処分 

6年間でうその忌引き休暇を20回もとった教師を処分らしいです

停職3ヶ月と給料の返還約57万円。そりゃそうでしょうねえ。
しかも、この人、有給は未消化だったらしい。とりにくいらしいんですよ。それで「うその忌引き」ですか。でも、6年間で20回は多すぎる。だいたい、忌引き取れる相手が20人もいるか???そりゃあばれるだろうに。慶事休暇も合わせてとらないとね!・・・え?

まあ、それはさておき・・・有給がとりにくいというのはどうなんだろうね。教師だからまあ、休みはとりにくいでしょうな。でも、本来、有給ってのはどんな理由であれ、取れるべきものだとか思うけどね。遊びが理由だっていいじゃないか!体を休めるのが理由だっていいじゃないか!理由なく休める有給制度になってほしいものですね。「他人に迷惑がかかる」・・・そういう考えとはまたちょっと違うんですよね。とうぜん、自分にもほかの人の有給のつけは回ってくるんだから。それを当然と思えて、「あいつが休んでいる間は、おれががんばろう!」と思えたらいいじゃないですかね。休みもとりやすいし、仕事に対して責任も出るし・・・いいことだらけじゃないですか?



2001年08月27日(月) ツチノコの正体が判明。

兵庫県のツチノコ騒動。最近騒がれないのでわすれかけていましたが、正体が分かったそうです。

残念ながら「ツチノコ」ではなかったそうです。「ヤマガカシ」という普通の(?)毒蛇らしいです。しかも、7月に卵をうんで、8月22日に死亡したんですって。

この話、はじめ「ツチノコ発見か?」と騒いだわりにはその後がないので、なんかおかしいなあ・・・と思ってたんです。
きっと、早い段階からツチノコではないって分かってたんだろうね。でも、発表しちゃうとツチノコ期待の観光客が来なくなってしまう・・・それなら、せめて夏休みの間だけでも・・・・灰色の判断にしとこう、という考えが働いたんじゃないかなあ。しかも、「ツチノコじゃありませんでした」という発表は小さい発表だし。ほとんど誰も知らないんじゃない?

なんか、この話題・・・いろいろな地方の事情が見え隠れしているような気がします。



2001年08月21日(火) 春奈ちゃん事件・山田みつ子被告に懲役18年を求刑

検察は懲役18年を求刑・・・らしいです。

検察は、山田被告を断罪。身勝手さを厳しく非難した。
にもかかわらず・・・求刑懲役18年とは?
死刑、とまではいかなくても、無期懲役でもない。
有期刑の最高の18年???

春名ちゃんの両親は極刑を求めていて、検察も「身勝手、反省なし」と言っているのにねえ。なんか矛盾を感じます。

で、なんでか分かりました。「自首」が成立しているらしいです。
自首ってすごい力があるんだねえ。
反省なんかしてなくても、形さえ「自首」になれば刑は軽減されるんですね。
捕まるまではどうであれ、その後の反省をもっと見て欲しいなあ。
「反省はうかがえるが、極刑やむをえない」という人もたくさん見るのに・・・

「本当の反省」と「心のこもってない自首」・・・人間としてどちらが大切なんだろうか?



2001年08月20日(月) 栃木の女児連れ去り・容疑者を指名手配  

この事件、7歳の女の子が丸一日誘拐された事件だけど、この子の記憶力には脱帽です。本当にすごい。

指名手配された容疑者は似顔絵にそっくり。容疑者の母親が、あまりにも息子に似ているので「おまえじゃないの」と言ったらしい(その後自首をするように言ったらしいが、わかったと言いながら行方不明に)。で、その友人にもう一人の似顔絵にそっくりな者がいるらしい(その者も行方不明)。

さらに二人の上下関係、部屋の様子、どれくらいの時間、車にに乗せられていたか、階段を上ったか・・・いろんなことを覚えていたようです。犯人にしては予想外だっただろうね。まさか7歳のか弱い女の子にこんなに覚えられているなんて。あれだけ情報が流されたら逃げようがないもの。

この子の鋭い洞察、観察、そして恐れなかった勇気・・・怖かったろうによく頑張ったね。その力が大きく捜査を前進させた。



2001年08月16日(木) 双子引き取り拒否の夫婦 赤ちゃん別の夫婦に売る!?

米国の夫婦と「代理母」の契約を結んだが双子を妊娠、夫婦が「双子はいらない」と連絡を絶ち、その夫婦が双子を別の夫婦に引き取ってもらうに当たり、5万5000ポンド(約960万円)の「代金」を求めているらしいです。
英国人女性は「彼らは弁護士夫婦。金持ちだし信頼できる人たちと思っていた。それなのに信じられない。赤ちゃんを売るなんて間違っている」と話しているそうです。

こういう事件があると「代理母」はどうか・・・と思ってしまいます。米国の夫婦には「自分たちに子どもが授かっているんだ」という自覚を持って欲しい。特に夫婦の妻のほうには「(自分の体ではないにしろ)自分が妊娠して双子を授かったんだ」と思って欲しい。これではこどもが「商品」になっている。子どもを「買う」ようになっている。

まあ、代理出産をする女性の「金持ちだし信頼できる人たちと思っていた」という発言もどうだか・・・金があると信頼できるのか?同じような考え方の両者の問題に入ってしまった双子の子どもたち・・・幸せな生活を送れる人のもとにいけるといいですね。



2001年08月14日(火) カナダでタバコの表示「ライト」「マイルド」は駄目

カナダのロック保健相は、たばこの表示に「ライト」「マイルド」の用語使用を禁止する方針を明らかにしました。
普通のタバコより安全だ、という「誤解」を与えているからだ、ということだそうです。

誤解なんですかねえ。実際「ライト」や「マイルド」とつくものはきっと普通のよりは「ニコチン」も「タール」も少ないでしょうから・・・別にいいと思いますが。吸っている人はわかって吸っているだろうし。もうそこまでするなら、タバコを法律で禁止してしまったほうが筋が通るような気がします。実際どういう名前のタバコだろうと吸われたら副流煙は出るんだろうしね。吸わないのが一番「安全」ですよね。ちなみに、自分はタバコはマナーさえ守って吸っていただいたらかまわないと思います。その嗜好までも拒否する世の中なら、いっそのこと禁止してもらったほうがいいと思うし、そうでないのなら個人の嗜好まで文句を言う必要はないと思います。(ただし、タバコを吸ったらこういう危険性がある、というのは知らせておくべきだとは思います)

では、「ライト」「マイルド」を使う代わりに「マイルド」「ライト」級のタバコには何もつけず、それより思いタバコに「ヘビー」とかつけたらどうでしょう?これも誤解を与えてるかなあ?



2001年08月13日(月) 小泉総理、靖国参拝 「熟慮中」

大変なことになっています。終戦記念日での首相としての「靖国神社参拝」
小泉総理もここまで諸外国(主に中国・韓国)の反発を招くとは思わなかったでしょう。歴史教科書問題も重なった結果ではあると思いますが・・・

小泉さん、歴史認識・・・というか、他国に対する意識がなさすぎです。持論・・・大いに結構です。でもね、首相なんだから。持論が多くの人に不快感を与える場合は「国の代表」として、撤回をするのもお仕事ですよ。撤回するのも「他の国から反感をかったから・・・やめとこう」じゃ駄目です。「どうして、これくらい反感をかったのか。その国ではどういう風に戦争が捉えられているか」ということをよく考えて撤回してください。


今の小泉首相の「熟慮中」は、ポーズかも。あまりにも大きい反発でもうとっくに「15日参拝」はあきらめてると思います。ただ、今までの小泉首相のイメージがら簡単に持論を変更するわけにはいかないので、いかにうまく「15日参拝」をせずに済むことができるか・・・ということを熟慮中なのでは?

もう一つ。15日(終戦記念日)を避けて参拝する、と言う話があるらしいですが・・・それは根本的な解決になってないような・・・・小泉首相の認識は変わらず、他国の「反発」を恐れての変更なのだろうから。



2001年08月10日(金) 出雲市で小学校の制服論議

出雲市の小学校で、「小学校の制服復活」案がでているそうです。
市の教育委員会「公私のけじめの明確化」を理由にして、そういう案を出しているそうです。更に教育長は「かつて自由服にした際に『公私のけじめをつけ、白を基調に華美にしない』など学校ごとに決めた約束事が守られなくなっている。当時のいきさつをひもといてほしい」と言っているそうです。

古い。堅い。

白を基調に???華美にしない????
「おとな」側の都合の考え方ですね。
だいたいね、白を基調にしたら華美ではない、と考えてるのが馬鹿みたいです。
ドレスは圧倒的に白が多いと思うのですが。
華美なんて、人の考え次第だし。

それと、公では制服で、私ではどうでもいいということですよね。華美でなくても。つまり「自分たちの前では清楚な格好をしろ。派手な格好するなら家でやれ。わしゃ責任もたん」ということですね。学校に派手なのを着て来てくれたほうが指導が出来ていいのでは?それとも、そういうめんどくさい事には目をつぶりたいのか・・・

学校は逃げてます。自分たちで「服装」の云々の判断は出来ないので、「基準」のある制服で「ルール」を作り、管理しやすくしようとしているように見えます。せっかく「私服通学」にしたんだから、学校側がそれをうまく利用(言葉は悪いけどね)して教育に生かしていかなくてどうするんだ!!!



2001年07月31日(火) 参議院議員選挙

いやー・・自分的には盛り上がった選挙でした。
世間的にももっと盛り上がってると思っていたんですが、投票率は低かったみたいですね。夏祭りまっさかりの時期、忙しい人も多かったのでしょうかねえ。

さて、今回の選挙、自民党が圧勝だそうで。まあ、予想通りです。そういう意味では面白くなかったです。わが三重県は1人区ではたった二つしかない「自民敗北区」となりました。接線だったんですけどね。小泉さんが二度も三重県に来たのですが、及ばずといったところでしょうか。まあ、でも、選挙区はどうでもいいです。

それより、比例代表。面白かったですねえ。あれだけ有名人を集めた自由連合は1議席も獲得できずでした。人気・・・があるかどうかも良くわかりませんが、名前だけでは政治は出来ないという意味ではいい結果だったのではないでしょうか。対照的に大橋巨泉さん、通りましたねえ。これからは日本に住んでくれるんでしょうか?帰ってこないんなら意味ないですもんね。デーブスペクターさんより日本のこと知らないなんてことにならないように頑張ってください。・・・ある意味、デーブスペクターさんは日本のことを日本人以上に知ってるような気が・・・しないでもありませんが。

そういえば大仁田厚さんも通りましたね。やっぱ、そそられますよね。投票用紙に「大仁田厚」って書きたいですもの。それに、最近、高校に行ったり大学に行ったりで何か頑張ってる感じがありますから。国会でも、驚くようなことしてほしいものです。

青島幸男さんは残念でしたね。個人名票はかなり多くて、当選してもおかしくないくらいだったですもんね。これが非拘束名簿式比例代表の恐ろしいところで・・・青島さんよりずっと少ない票で当選しちゃった人いますもんね。

なんか、「非拘束名簿式比例代表」はよく分かりません。候補者名でも党名でもいいというどっちつかずがいまいち納得できません。どっちかにしたほうが分かりやすいのにね。利点ってなんだ???



2001年07月28日(土) フィリップモリス社、報告書で大非難。謝罪へ・・・

アメリカのタバコ会社大手のフィリップモリス社がまとめた報告書が、嫌煙権運動団体らから猛非難。同社が謝罪を表明しました。

自分もタバコを吸っていたので、この報告書、どんなものかすごく気になる・・・
気になる内容とは・・・


事の始まりはチェコ政府が、喫煙者の増加が、社会保険の負担増につながっているとして、たばこ産業を非難したことから始まっています。そしてそれに反論するのに作成されたようです。

「喫煙者が高齢となる前に死亡する率が高いことから、高齢者向けの年金、医療保険、住宅の社会保障負担額が軽減している。また、たばこが原因で病気になった人や間接喫煙の被害者への医療負担、喫煙者の死亡による所得税収の減少などを差し引いても、チェコの国庫にとって、増収効果をもたらした」

つまり、「タバコで人が早死にすることによって、国は得してるんだよ。だって年金とか払わなくていいんだもの。」ってことです。

とんでもないこと言ってますねえ。タバコそのものを否定するわけではないですが、その害で人が死ぬことを「金の為にいい」と言ってしまってるのは怖いよねえ。するとこの会社は「人の寿命を短くする→国に貢献」してるってことになっちゃいます。それで良心はいたまないの?それで世間一般が「納得!」と思うと思う?どう考えても自分の首をしめているとしか思えないんだけど。

この会社、これを発表するときに問題になるって、誰も気づかなかったのか?それなら、あまりにも先の見通しが悪い。まさか、タバコも先の見通しをつけてないまま作ってないよね?本業は大丈夫だよね。そう祈っています。


 

2001年07月26日(木) 上半期交通事故死者大幅減

前年同期より252人少ない4008人ということらしいです。
いいことです。ほんと。
昨年、三重県は「非常事態宣言」が出てました。人口に対する死亡事故率がワーストワンだったらしいです。

飲酒運転・・・いくらやっても後を絶ちません。これからは厳罰になるそうです。自分の命でなく、人の命を奪う可能性がありますからねえ。それくらいしておかないと抑制効果はないでしょうね。

でも、田舎だとなかなか飲酒運転は減らないいんじゃないかなあ。電車もあまり走っていない、どこに行くにも車を使わなくてはいけないところの人って外でお酒飲めなくなっちゃいますものね。都会はいいけど。

誤解しないでください。「飲酒運転仕方なし」と言ってるわけではありません。飲酒運転しなくてもいいようなシステムが田舎まで発達したらいいなあ、、、と思うわけです。でも、交通会社も慈善事業じゃないし・・・・難しいところですねえ。なんとかならんもんでしょうか?



2001年07月23日(月) 兵庫の花火大会の事故で思うこと

兵庫県明石市の花火大会終了後の駅での将棋倒しの事故。10人の犠牲者を出してしまいました。

テレビや新聞を見る限り、かなりの警備・整備の甘さがあったようです。歩道橋を渡る人数が予定の2倍くらいだったとか。

この会場は今年からだったようで、その点が見通しの甘さにつながったのでしょうか?しかし、あとから分かってきた事実に驚くべきことが。

なんと、これほどの人手だったにもかかわらず、歩道を一方通行にしていなかった。さらに駅に入る側、駅から出る側のルートもロープなどで区切ることもしていなかったそうです。さらに、違うイベントでこの会場が使われたときにも混雑が起こっているにもかかわらず、今回それに手立てをうっていないような状態だった。しかも、前に混雑が起こったときより人出が多いことが予想されていたにもかかわらずです。

警備の人は実際は増やしていたらしいのですが、その警備は実際どのようにやっていたんだろう。いくら人を増やしても、道の流れは良くならないのでは?それよりも、順路を作るや、違う出口を用意するなどの対策をもっともっと練るべきだったのでは?


しかし、事故というのは警備がどうのだけでは起こらないのです。原因があるはず。柵に上っていた若者がいたとか、7反対から来た人が無理やり押したとか、そんな話も聞きます。場所をわきまえず、その結果がどうなるかをわからずに行動する人がいる。そして、犠牲になるのは子どもやお年よりの「弱者」となってしまうことが多いのは悲しいことです。

これから花火大会が増えてきますが、この教訓をしっかり活かしてみんなが楽しい気持で帰れる大会にして欲しいものです。

最後に・・・この会場である親子が将棋倒しにあって、とりあえずは無事だったそうです。で、このときお父さんは周りに流血している人がいるので助けに向かったそうです。子どもには「危ないからそこから動くな」と言って・・・・でも、子どもは2歳。お父さんが帰ってきたときには子どもはすでにぐったりとしていたようです。このとき、お父さんのとった行動は・・・果たして最良だったのか?人として、親として・・・・それによって意見は違ってくるとは思うけど、また、その場での雰囲気、自分の精神状態もあるだろうけど・・・自分としては子どもが危ないときは真っ先にそれを守って欲しかった。もっと、子どもを気にしていて欲しかった。



2001年07月19日(木) 2000円札発行から1年

2000円札・・・そういえば見ないですねえ。自分も手にしたのは2度くらいかなあ。

どうも定着しきれてませんね。というより忘れられている?みんな!何のデザインだったか覚えているか?

自分的には結構好きなんだけど。慣れればそれなりに使いやすそうだし。お釣りで4000円もらうのって結構かさばるしね。ましてや、9000円のおつりを5000円札がなくて全部1000円札でもらうと辛いし。2000円を使った場合、5000円出してお釣りもらうときって、最高でもお札は2枚にしかなりません。意外にいいと思うけどね。

使わずして文句いってしまってるもんなあ。もっと使ってみようよ!世論に流されずにさ。意外に良い一面が発見できるかも。(スーパーとか、お釣りでバンバン使ったら流通も早くなりそうだけど・・・レジのトレーとかを買い変えたりしなくちゃいけないのがネックになってそうですね。)



2001年07月18日(水) 私大入試で数学を選んだ人は年間所得が高い?

私大入試で数学を受験科目に選んだ人は、他の科目を選んだ人より年間所得が約百万円以上も高くなっているというアンケート結果が出たそうです。

どういうことなんでしょうね。技術系の仕事は給料が高いってことなんですかね?単純に。

だからなんなんでしょう。それって、「数学を選ばないと給料が少なくなっちゃうよ、だから数学の勉強は大事なんだよ」って言いたいんだろうけどね。

今はパソコン産業などIT関係の職業が景気よかったりするでしょ。もちろんそういうところに行く人は「理数系」が得意な人が多いわけですから、当たり前といやあ当たりまえ。たまたま今の時代だからのような気がするなあ。一応「文系」である、経済学部出身の人を対象にアンケートをしたらしいですが・・・

まあ、簡単に言えばこのようなアンケートとってどうしろというんでしょうか?それがさっぱりわかりません。何かの役に立つのかな?国語が得意でも数学が得意でも何でもいいじゃない。なんかそんなことで所得の「ランク分け」しなくてもねえ。



2001年07月16日(月) 梅雨明け

東海地方、梅雨明けをしたそうです。
ずーーーっと雨が降っていなかったのに、かたくなに梅雨明けを宣言しなかった気象庁がようやく「梅雨明け」宣言した次の日から・・・

ここ三重県はどしゃ降りでございます。

うーん・・・どうした、気象庁。全くもって裏目にでてますね。

まあ、雨が降る降らない自体は別に気象庁のせいでもなんでもないんですが・・・
ただ、心構えがね、あるんですよ。

梅雨が明けてないのに暑すぎるのって嫌なんです。
それだけなんです。



2001年07月12日(木) 参議院戦スタート

小泉総理になってから初の国政選挙、参議院議員選挙が公示され、参議院戦がスタートしました。

自分が生まれてから、こんなに国民が政治に興味を持ったことがあるのか?というくらい盛り上がってますね。ニュースで大リーグと政治のニュースは毎日聞きますもんね。

この選挙、いろんなことが起こりそうですが、その中でも注目は選挙制度が変わったこと。比例代表が「拘束名簿式」から「非拘束名簿式」に変わりました。「拘束名簿式」では「政党名」で投票し、その票数に応じて(ドント式にて)各政党に議席が振り分けられていました。そしてその議席数分だけ名簿の「上位」の順に当選となったわけです。それが「非拘束名簿式」では「政党名」でも「個人名」でも投票でき、政党ごとに集計します。そして議席を割り当てられるのはドント式で同じなんだけど、名簿に「順位」はなく、その得票の中で自分の名前で投票してくれた人が多いほど(つまり、自分の名前で多く票を集めた人)から当選となります。

つまり、個人でたくさん票を取れる人が多いと、その「党」の票も増え議席も増えるというわけです。なので、今回のいわゆる「タレント」候補者の多いこと!

そんなタレント候補者の方が「小泉政権は掛け声だけだ!」とか、「自民党は何も出来ないじゃないか!」とか声高に叫んでます。そういうあなたはもしかしたら「人寄せパンダ」かもしれないのに、それに気づかないなんて・・・もし、ほんとに自分の力でやりたかったら、選挙区で出て力を試して欲しいなあ。



2001年07月09日(月) 牛どん低価格競争、吉野家並盛280円に

おー!!!!!すっげえー!
とうとう吉野家も280円ですか。
丼ものが200円台・・・すごい時代になっちゃいました。一人暮らしなら間違いなく毎日食べに行きますね。

こうなると、コンビニ弁当も辛くなるね。最近だいぶ安くなって300円台が増えてきたけど、もっと値下げせねば・・・

ハンバーガーもいまや2桁の値段・・・デフレやね。間違いなく。

薄利多売の時代に突入。サービス業に勤務している人には苦難の時代になってきましたな。消費者的にはいいんだけど・・・それで、苦しくなっちゃう人も必ずいる!(元サービス業なのでその気持ち、よくわかる!)



2001年07月02日(月) 静岡県本川根町で38・7度

こりゃ暑い!体温を超えてますね。
7月に入って、いきなりこの暑さ。雨もあんまり降らず・・・空梅雨?状態。
ウン年前のあの出来事をよみがえってきます。

水不足。

あのときの経験は生かされるのだろうか?
水利権の問題、節水制限・・・・もめましたねえ。

今年も水不足になる予感が(今だけか?)。
予測できるときは、早めに対処を。
備えあれば憂いなし



2001年06月26日(火) 北海道の航空自衛隊が機関砲誤射

おーい!!!何しとるの、自衛隊!!

そりゃね、間違いがあるのはわかるよ。でも、これはやってはいけない(絶対にね!)事故です。あってはならんのですよ。

しかも、188発。よく、けが人が出なかったですね。

ここのところは、絶対に、厳重に、間違えの出ない管理を頼みたい。
自分を衛る隊だから、「自衛隊」なんよ。一番大事なところです。



2001年06月21日(木) 引越しのゴミを780キロ不法投棄

埼玉県の看護婦と、同居の男の二人が引越しのときに出たゴミを不法に捨て逮捕されたそうです。

その量、なんと780キロ!!!黒ゴミ袋80袋とと段ボール数箱だって。

すごい量じゃん!ためすぎだよ、そりゃあ・・・
「決められた日に出すのが面倒だった」そうで。
そういうこと言ってるから、ゴミがここまでたまったんだろうねえ。

何でばれたかと言うと、ゴミの中に身元を示す書類が入っていたそうです。

ずぼらさがはっきり出てますねえ。そんなのも確認しないなんて・・・

ずぼら中のずぼら。こりゃ筋金入りですな。



2001年06月15日(金) 男性講師が人の殺し方を教える

北九州の小学校で、講師の男性が人の殺し方を児童に教えていたそうです。

このニュースを聞いて思ったこと。

殺し方を教えるのはまずい。
でも、「こうしたら人は死んでしまうから、やってはいけないよ」と教えるの大切じゃないのか。

いや、本当はこんなこと教える必要はないんだろうけどね。でも、今の犯罪(特に殺人)の低年齢化を考えると、こんなことも教えなくちゃいけないのかもしれないね。恥ずかしいことです。

繰り返すけど、本来はこんなこと教える必要はないんだよ。
でも、世の中がねえ・・・おかしいから・・・



2001年06月14日(木) 2026人2027脚

いいですねえ、2026人2027脚。名古屋の高校生らが世界記録を樹立したらしいです。(30メートル歩くらしい)

これね、簡単そうで意外に難しい。運動会でよくムカデ競争とかしたんだけど、10人でも難しいもんねえ。端の人はいいんだけど、間の人は足が裂けるように伸びる伸びる・・・・これは、ほんと息がぴったりじゃないと出来ないよ。

これが世の中の役に立つかどうかって言ったら立たないとは思うけど、これに参加した人たち(またはこのために尽力してくれた人たち)のこれからの人生にはめちゃくちゃ意味のあるものになるだろうね。大きな自信のもとになるはず。なんたって「世界一」なんだもの。

きれやすい高校生といわれていますが、なにがなにが!これからも、前向きに頑張っていってね!



2001年06月10日(日) 小学校に包丁男乱入。児童を殺傷 の報道について疑問

おとといからこの事件の報道があふれるほどされております。
その中で、気になることが一つ。

テレビの解説者、キャスター、どこぞのえらい先生、
みんながみんな「児童たちの心の傷(トラウマ)が心配」と言ってます。

そうだそうだ!確かに、事件の現場にいた児童の心の傷が心配です。

なのにだ!!!!

どうして、現場に居合わせていた児童に現場のことを詳しくインタビューするんだ!

包丁を持ってたとか、どんな男だったとか・・・・

聞きたい気持ちはわからんでもないが、駄目だって!!思い出させてどうする!
やってることが「ちぐはぐ」。

報道のためなら、「心の傷」は後回しになってしまっている。悲しい事実。

もっと、気づきなさい!



2001年06月09日(土) 小学校に包丁男乱入。児童を殺傷

大阪教育大付属池田小に、刃物を持った男が乱入して児童を次々刺した。児童26人、職員3人の計29人がけがをした。そのうち児童13人と男性教師1人の14人が病院に運ばれた。そして児童8人が死亡した。犯人は37歳の男だった。

まさかの昼間からの凶行。犯人の男は精神安定剤を10回分まとめて飲んでいたそうで,はたして、刑事責任が問えるんだろうか?何年か前にも、別事件で逮捕されているが、そのときも簡易鑑定の結果責任能力が問えないということで,起訴されていない。

こういう事件が出るたびに思う。何か防ぐ手立ては無いものだろうか・・・
学校側が気をつければ何とかなるんだろうか?
それとも、社会がこういう凶行を起こす可能性のある人をもっと監視するべきなんだろうか?(個人的には無理だと思うし、監視なんてしてはいけないと思うが)

いったいベストの対策はなんなんだろう??(この事件で学校側を攻めるのも変だし・・・今のところの報道を見る限りは)
難し過ぎる問題・・・
 



2001年06月07日(木) 猿が叫んでガラスを割る

犬山のモンキーパークに深夜忍び込んだ暴走族が、「猿がこちらを見て叫んだ」ので強化ガラスを割った事件があった。

さて、彼らは何がしたかったのか?「モンキーパーク」に侵入して「猿が叫んだから」とはねえ。じゃあ、「モンキーパーク」に侵入しなきゃいいじゃないか。猿嫌いなの。それとも彼らは物盗りだったのかな?それなら、番犬ならぬ「番猿」がたくさんいるところに忍び込んじゃ駄目だねえ。

なんにしろ、彼らはなぜ「モンキーパーク」に忍び込んだんだろう??



2001年06月04日(月) 富士山で総合防災訓練

山梨県河口湖町で1万5000人が参加して行われたようです。
今までは観光地と言うことで防災訓練は「タブー」だったようです。(噴火の可能性があると観光客が減っちゃいますから)

最近、噴火や地震の災害が多いですもんね。念には念を入れていろんなことをしていかなければいけないでしょう。

地震なんて、いつ来るか・・・今はまだ予知も完全ではないですからねえ。神戸のときみたいに「予想外」なこともありますから・・・
もしかして、今、自分の住んでいるところに来るかも・・・そうなってもいいように普段から準備や防災の用意をするべきなんでしょうね。例えば高いところに危なそうなものを置かないとか・・・

今の自分の部屋だと・・・間違いなく被害拡大でしょう。まずい!片付けなければ・・・



2001年05月28日(月) 電車ホームで殴打、死亡事件

西武線で、電車に乗る際に「奥の方に詰めてください」といった男性に腹を立てて、その男性の降りた駅で殴り死亡させるという事件がありました。

その男性は不特定多数の人に「詰めてください」といったらしいのですが、加害者は「目が合って自分に言われたかと思い、かっとなった」らしいです。

目が合った、合わないはこの際どうでもよく・・・なんでこんなことでカッとなるのか???自分に対して言ってたとしても、こんなことで腹を立てていては(しかも殴ってしまうほど)世の中生きていけないでしょ??自分勝手な思い込みが激し過ぎ、被害妄想が大きすぎる。(もしくはプライドが高すぎるのか?)

あまりに幼稚で、悲しい事件でした。でも、最近はこういうこと多いのかな?



2001年05月24日(木) ハンセン病訴訟、政府控訴断念

小泉純一郎首相はハンセン病訴訟について「今回の判決を重く受け止めて、極めて異例な判決だが、政府声明として控訴を行わないことに決定した。このハンセン病問題の早期かつ全面的な解決を図りたいと思い関係省庁との協議のうえで決定した」と言って控訴断念を決定したようです。

小泉さんはすごい。省庁の決定を覆してしまった。ほぼ控訴で決定していたらしいのに・・・

この人は民の声を聞ける力がある。参議院議員選挙がねらいだとかいろんな憶測は飛ぶが、そんなことはいつ何をやっても出る批判&やっかみ。気にする必要は全くないと思うし(そういう側面でしか物事を見れないのは悲しいね)、国民がどういうことを望んでいるかを汲み取る力に長けている。

やはり,今までにない総理だなあ。もし、小泉さんじゃない人が総理だったらこんな判断が出来たかどうか。国民の声を汲み取ることが出来たかどうか。疑問。



2001年05月21日(月) 桑名で大事故

三重県の桑名でビックリするような大事故がありました。
ヘリと小型飛行機が上空で接触。さらに住宅地に墜落という大惨事です。死者6名。全員搭乗者です。

そのうちの2名は搭乗者名簿に載っていない人だという。そういう人の補償どうなるんだろうか?保険も入っていないだろうし・・・そういうことが起こってからではすべてが遅い。どうして,その二人は乗っていたんだろうか?乗るはずではなかったであろう飛行機に。しかも飛行訓練中だという機体に・・・悔やんでも悔やみきれない搭乗になってしまったことには間違いないだろう。



2001年05月14日(月) 小泉首相の支持率が90%を超えたって!!

小泉首相の支持率が90%を超えたって!!
たしかにすごい人気だもんね。

それにしても90って・・・・いまいち数値の信頼性が薄れてます。
10人中9人がですよ。みんな、どう思って「支持」だというのでしょうか?

それは小泉さんの「スタイル」が好きな人が多いだけのような気がするなあ。
結構、小泉さんの言うことって、万人が受け入れれるようには思わないんだけど。
憲法改正・郵便三事業民営化・北朝鮮の金正日氏の長男と思われる人間の密入国に対する態度・・・


小泉さんのやろうとしてること、やってることに対して結構反対派も多いのに、でも、90%が支持ねえ。何に対して支持できるんだろう?不支持というわけではないけど、具体的なことがまだ何も行われてないのに、普通は支持率上がらないんじゃあ・・・???

日本って不思議・・・・



2001年05月13日(日) 文楽でカーテンコール

5月12日に国立劇場で行われた文楽の公演でカーテンコールに答えて挨拶があったらしいです。人間国宝の吉田玉男さんと、こちらも人間国宝の吉田蓑助さんのコンビが3年ぶりに復活したので,客席が盛り上がって、カーテンコールにつながったようです。

文楽公演でのカーテンコールは国立劇場では66年の歴史で初めてなんだそうです。

日本の伝統芸能、しかも人形使いでのカーテンコール。
見ている人から自然に、でも、必然的に拍手が起こったんでしょうね。拍手せずにはいられないほどの芸・・・人形劇(文楽ではないけど)に関わる人間として,こういう芸をぜひとも生で見てみたいものです。



2001年05月12日(土) 坂本九さん

最近,暗い話題が多いので楽しい話を。

最近,リバイバルで脚光を集めている故・坂本九さん。

38年前(ちょっとあやふや)の今日、全米で「上を向いて歩こう」が100万枚のセールスを突破したそうです。100万枚って・・・すごい!!今は日本国内では200万枚を越えるビッグセールスはそこそこありますが、アメリカでですよ!!しかも、その時代に・・・今でも、日本のアーティストがアメリカで100万枚売れるのだろうか??

ちなみに何故「スキヤキソング」といわれるかというと、「上を向いて歩こう」とアメリカ人が発音できなかったので、知ってる日本語を使ったんだそうです。

ということは、「腹切り」を知ってたら・・・「ハラキリソング」

それは嫌だ・・・スキヤキでよかったあ。



2001年05月11日(金) 悲しい事故。

5月7日、三重県の津の小学校の児童が下校中にトラックにはねられ死亡しました。

そして、5月11日、同じ学校の児童が、下校後自転車に乗っていたところ乗用車にはねられ死亡しました。

この小学校では、7日の事故を受けて,登下校ののさい、先生が交差点や危険なところに立って,指導していたそうです。保護者にプリントも配っていたそうです。

それでも起きてしまった事故・・・再び起こってしまった悲劇。

これからの指導はどうしていくのだろう。児童に直接行う更なる指導が必要になってくるんだろう。

自分の身を守れるの自分以外にない。事故から身を守れるのは指導している先生でも、プリントを配布された親でもない。

どの道が危険か、どう危険か、何故危険か・・・これを機会に知っていくべきだろう。