〜写真館〜
思い出の景色編

☆よく遊んだ公園☆

kouen0000.jpg

近所の公園です。小さいころからあんまり変わっていません。いろんな道具があるわけではありません。あるのは鉄棒・砂場・滑り台・ブランコ・シーソー・手洗い場・あと動物の下にばねのついてるやつ(これはココ何年かで新しく出来たものです)。いたってシンプルな公園です。

kouen0002.01.jpg

道具がたくさんあるわけではないので、そこにあるものをフル活用して遊んだものです。その代表、木登り。この木にはよく登ったものです。これは高学年向きの木で、少し登り辛いんです。上級生が登るのを見て「いつかは登ってやる!」と思ってました。だから、登れたときは超感動でした。ほんま嬉しかったもんなあ。高さが違うねんもの。

kouen0003.jpg

こういう柵も利用して遊んだものです。平均台のようにバランスをとって歩くんです。石のところを「駅」、柵を「線路」として電車ごっことかね。子どものころはアイデア&想像力&創造力が豊富でしたね。今は創造しなくても与えてくれるあそびが多いから・・・こういう風に遊んでいる子はめったに見かけなくなってしまいました。面白いのにね。

写真館トップへ