月夜

月夜



私の原風景。(3) 夜中におしっこに起きて外に出ました。 おしっこは夕方母がホカ(庭)に出していたタゴ(桶)に しました。便所が遠かったのです。 トイレの出張所です。 外はこうこうたる月夜です。 辺り一面の月光です。 木戸先に大きな銀杏の木がありました。 その下は影になり大きな真っ黒なトンネルになっています。 その向こうに行けば月夜の海が見えます。 「海を見に行ってみようか・・」 でもそのトンネルを通るともう帰って来れないような気が しました。 一陣の風がふきました。 背戸の木々が騒ぎます。 池の蛙が一斉に水に飛び込みました。 蛇が狩りにきたのでしょう。 バシャバシャバシャ。 トリ小屋のニワトリが騒ぎ出します。 ココココココケ・・・・。 暗闇で牛屋の牛がため息をつきます。 ブフーッ・ 私は急いで家の中に入りました。 上のwebの「戻る」より表紙に戻って下さい。